人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

赤い神社に棲む光蜥蜴

赤い神社に棲む光蜥蜴_d0353489_15292418.jpg
1





赤い神社に棲む光蜥蜴_d0353489_15114769.jpg
2





赤い神社に棲む光蜥蜴_d0353489_15291373.jpg
3





赤い神社に棲む光蜥蜴_d0353489_15092399.jpg
4





赤い神社に棲む光蜥蜴_d0353489_15292750.jpg
5





赤い神社に棲む光蜥蜴_d0353489_15125236.jpg
6





赤い神社に棲む光蜥蜴_d0353489_15292450.jpg
7




岡崎市にある六所神社に行ってきました。

夏に訪問した際、たくさんのカエデが植えられているのを発見しました。

紅葉の季節になったら再訪してみたかったのですね。

岡崎市内ではさほど紅葉の名所としては認知されていないようで、色づいた紅葉を見に来る人は少なかったです。

徳川ゆかりの神社ですから、日光東照宮同様の赤と金が際立つ華麗な建築です。

紅葉の季節は、まるで赤の競演をしているようでした。




愛知県岡崎市明大寺町耳取44 六所神社にて
SONY α7 III ILCE-7M3
SONY FE 70-200mm F4 G OSS
Adobe Lightroom Classic


赤い神社に棲む光蜥蜴_d0353489_22054560.png


秋と言えば紅葉!みんなに見せたい秋の風景ショット2019
Commented by j-garden-hirasato at 2019-12-05 05:59
この時期、
何から何まで真っ赤っかなんですね。
燃える神社、撮りに行きたいです。
これからの信州は、モノクロの世界…。
Commented by iwamoto at 2019-12-05 06:12 x
赤のシナジー効果、ですね。
そこに金を差す。

冬に向かう前に行われる色彩の乱舞。
Commented by getteng at 2019-12-05 06:16
blackfacesheep2さん
そういえば、広島東照宮にも足を運んでいないことに気づきました。
ご無沙汰は人ばかりじゃなさそうですね。
でも、あの何十段かの石段を上るのはしんどくて。。。
Commented by taekamede at 2019-12-05 08:00
1枚目の赤、めちゃくちゃカッコいい〜ですね♪♪ 神社の建物だって気づくまで数秒の心の動きに名前をつけると、なんていうのでしょう(^^)♪
Commented by photofloyd at 2019-12-05 09:01
一枚目 迫力を感ずるのは何故 ?
七枚目 もはや絵ですね。素晴らしい。
Commented by voyagers-x at 2019-12-05 09:59
おはようございます ! !
神社の朱色と重なり素敵な雰囲気ですね
朱色に重なり神聖なヒカリトカゲ
そこら辺のいっぱんのヒカリトカゲとはちょと違って
少し上品さが出てる様な気がします笑
Commented by jyuujin at 2019-12-05 10:00
赤、緋色、朱色、う~ん?
朱色というのが一番ふさわしいですかね
そんな光景が広がっていますね・・・♪
いつものことですが、構図の取り方がいいですね~。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-05 13:18
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
この真っ赤な眺め、とてもフォトジェニックだと思うのですが、撮影に来ているフォトグラファーはいなかったですね。
香嵐渓は芋の子を洗うような混雑ぶりでしょうが、ここはなかなか楽しい穴場でした。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-05 13:19
iwamoto師匠、こんにちは。^^
カエデの赤も、神社の赤も、日本を象徴する『朱色』なんですよね。
朱色と金色は、天皇旗の配色でもあり、日本では最強の色彩の組み合わせと言えるのかもしれません。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-05 13:21
getteng さん、こんにちは。^^
おお、広島にも東照宮があるのですか・・・知らなったです、あれは関東地方特有のものだと思っていました。
色彩はやはり絢爛豪華な朱色と金色なんでしょうか。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-05 13:23
たえかちゃん、こんにちは。^^
うんうん、その気持ち、わかります・・・「なんだろう・・・あっ、これはっ・・・♪」みたいなやつですね。^^
いつもながら人間観察が鋭いです、まるでユーミンの歌詞のようです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-05 13:28
photofloyd さん、こんにちは。^^
一枚目は、伝統的な日本建築ならではの潔い単純さでしょうか。
神社建築って、ミニマルな造形美が魅力的ですね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-05 13:30
voyagers-x さん、こんにちは。^^
あはは、神社建築の朱色と紅葉の朱色はシンクロしますね。^^
その紅葉がかたどる影もとてもみやびやかで、やんごとなき光蜥蜴が写ってくれました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-05 13:39
北の旅人さん、こんにちは。^^
色を表す言葉もいろいろありますよね、この赤はやはり朱色と言うのがふさわしい気がします。
古代日本では、この朱色は血の色とみなされて、神聖視されていたようです。^^
Commented by NullPointer09 at 2019-12-05 14:09 x
朱色のなかでも「本朱」は抜きん出た深みのある色で、春日大社が
本朱を使った代表的な建築ですね。
でも、本朱は水銀の規制により使われることが少なくなりました。
文化財なら本朱を使って欲しいとは思いますが、春日大社でさえも、
今後は確保が難しいと聞きます。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-05 17:39
NullPointer09さん、こんにちは。^^
日本古来の朱色は、水銀由来ですもんね、『丹生』と言う文字が含まれる地名は、辰砂の産地らしいですね。
本当に魅力的な発色なんですが、身体には悪いのですねえ、カドミウムも良い発色ですが有毒ですし。(-_-;)
Commented by windmark-sakura at 2019-12-05 20:29
個人的な見解ですが、やっぱり紅葉見物はあまり人がいないところの方がきれいに感じますかね・・・。
京都なんか人の多さで撮影どころか、紅葉を愛でる余裕なんかないですからね(^_^;)
京都のお坊さんも言ってましたよ、あまりたくさんの人に見られると風景も穢れて、美しくなくなるそうです。

愛知だと香嵐渓なんかは紅葉の名所ですがやっぱり混んだんですかね。
今年の紅葉は明らかに染まり方がイマイチな気が多い感じがしました。
by blackfacesheep2 | 2019-12-05 05:00 | Seasonal Image | Comments(17)