人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

舌にはカオマンガイ、耳にはビル・エヴァンス

舌にはカオマンガイ、耳にはビル・エヴァンス_d0353489_09185988.jpg
1





舌にはカオマンガイ、耳にはビル・エヴァンス_d0353489_19165330.jpg
2





舌にはカオマンガイ、耳にはビル・エヴァンス_d0353489_09185382.jpg
3





舌にはカオマンガイ、耳にはビル・エヴァンス_d0353489_09184628.jpg
4





舌にはカオマンガイ、耳にはビル・エヴァンス_d0353489_09185224.jpg
5





舌にはカオマンガイ、耳にはビル・エヴァンス_d0353489_09223853.jpg
6





舌にはカオマンガイ、耳にはビル・エヴァンス_d0353489_19163560.jpg
7



名古屋の藤ヶ丘と言えば、JAZZファンにはJAZZ茶房『青猫』のある街と言うイメージです。
でも、『青猫』以外にも、JAZZの聴けるお店があるのですね・・・しかもタイ料理を食べながら。^^

地下鉄・藤ヶ丘駅のマックスバリュ北側にある『チリンギート・スワング』さんで、カオマンガイのランチを食べてきました。
カオマンガイは別名『海南鶏飯』とも呼ばれ、東南アジア一帯で食べられている蒸し鶏ですね。

このお店は、タイ飯を出しますが、凝ったオーディオ設備のあるお店でもあります。
いまだにヴァイナルレコードを聴かせてくれます・・・SHURE V15でトラッキングし、マッキントッシュの管球式アンプで再生します。
スピーカーもウーレイやRCAビクターのビンテージなど、往年の名機が揃っています。

「音楽は何かリクエストはありますか?」と聞かれたので、「Bill EvansのPortrait in Jazzはありますか?」と答えました。
ここはJAZZ専門ではないのですが、JAZZのレコードもたくさんあり、幸いにもこのアルバムもありました。

おかげで、Bill Evansの『枯葉』を聴きながらカオマンガイを食べるという、得難い経験をしてきましたよ。
料理も美味しいし、オーディオもナイスです・・・藤ヶ丘はJAZZ好きにはたまらない街ですね。



舌にはカオマンガイ、耳にはビル・エヴァンス_d0353489_19173071.jpg
8




名古屋市名東区藤が丘171 チリンギート スワング (Xiringuito Swung)にて
SONY α6500
SONY FE 35mm F1.8
Adobe Lightroom Classic



舌にはカオマンガイ、耳にはビル・エヴァンス_d0353489_22054560.png


秋の味覚!食欲の秋を楽しもう!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by j-garden-hirasato at 2019-11-07 06:16
タイ料理を食べながらJAZZですか。
何か、イメージとは少し違いますが、
どんな状況でもJAZZは合いそうですね。
レコード音源というのは、
スゴいです。
Commented by NullPointer09 at 2019-11-07 06:59 x
先日の「青猫」のときに仰っていた『レコードでジャズを聴ける』タイ料理店ですね。^^
私のオーディオ装置の入り口は、CDを無圧縮・無劣化でリッピングし自作オーディオ専用
コンピュータに格納。リスニングポジションに設置したコントロール用PCの画面から聴き
たい曲を指定する仕組みになっています。(CDの直接再生より音質が良いです)
これはこれで、利便性が高くて満足しているのですが、レコードを再生するときの一連の
儀式が大好きで、レコードプレイヤーも現役で残してあります。
世の中には利便性と引き換えにできない良さってものがあるんですよね~♪
あ、そうそう、岡崎には『昭和モダン珈琲 茶楽音』がありますね。古民家の和室に設置
したJBLパラゴンでジャズが聴けるんだとか。パラゴン、日本には20~30台しかないSP
ですが、何度か聴いたことがあります。(いつもながらの長文、失礼しました^^;)
Commented by aitoyuuki13 at 2019-11-07 07:53
SHURE V15のtypeⅢですね、typeⅣを使っていましたが手放してしまいました
アームはSMEの新しいやつかな(^_^)

ケーブルにもしっかりした物を使ってるのが素晴らしい(^^♪
Commented by getteng at 2019-11-07 08:31
blackfacesheep2さん
我が家にはCDはたったの一枚しかありませんが、
Bill Evansって大好きです!
Commented by voyagers-x at 2019-11-07 10:02
おはようございます ! !
あー、耳にいい感じにミシミシとアナログの雑音が聞こえてきそう
ジャズはアナログなオーディオで聴くのがやっぱりいいですね
柔らかい真空管アンプなどで聴くのが一番な気がします ^^;

Commented by Yuko_PHL at 2019-11-07 11:00
タイ料理とジャズ。あまり想像出来ませんが、Why not?ですね。アジアのちょっとカオスな感じとジャズの組み合わせも新鮮で良いかもしれません。レコードの音源っていうのがまた乙で良いですね♪
Commented by iwamoto at 2019-11-07 15:32 x
エヴァンスの次にケイハンですか、なんとシュールな。
でも、ジャズを聴きながら何を喰えば良いのか、と考えれば、
即答は出来ないものですね。
やっぱり、食べるより飲む方が似合いそうですね。

マッキントッシュ、欲しかったなぁ。
Commented by photofloyd at 2019-11-07 17:08
LP再生は、その過程だけでも楽しくなりますね。
MMカートリッジなんですね、私はMC派です。^^
特にヨーロッパでは、ビル・エヴァンスを超えようと今もジャズ界は熱気がありますが、CD離れで音楽業界も大変なようですね。
ストリーミングの世界はまだ私は馴染めなくて・・・。
Commented by jyuujin at 2019-11-07 17:09
ピアノ、ドラム、ベースでのストイックな編成は
それぞれのパートのコード進行の主張などがはっきりして
いて好きですね・・・(もっとも、ほとんど解りませんが)
それに菅楽器が一本加わればなお、いいですね~・・・♫
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-07 20:05
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
ここはタイ料理専門店ではないのですが、美味しいタイ料理を食べられるお店ですね。
またJAZZ喫茶でもありませんが、レコードを聴かせるオーディオバーとでもいう存在のようです。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-07 20:16
NullPointer09 さん、こんにちは。^^
『レコードでジャズを聴ける』オーディオカフェバーって感じで、タイ料理の専門店ではないのですが、美味でした♪
『昭和モダン珈琲 茶楽音』、私も名前は聞いたことがあります、今度JBLパラゴンを視察に行ってこようと思います。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-07 20:17
愛と勇気さん、こんにちは。^^
いまってまたオーディオが静かに流行っているんでしょうか・・・マニアのお客さんが集まっているようでした。
SHURE V15、JAZZを聴くならコレ、って昔から定評のあるパンチのある忠実再生ですよね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-07 20:19
getteng さん、こんにちは。^^
Bill Evansのファンは世界中にたくさんいるようですね。
今年の春、彼のドキュメンタリー映画”Time Remembered"を見ましたが、ファンにはお勧めです。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-07 20:20
voyagers-xさん、こんにちは。^^
レコードのスクラッチノイズを聞いたことのある人って、だんだん少なくなってきているのかもしれません。
今も管球アンプを愛用しているギタリストやベーシストって、結構多いと思います、デジタルでは出せない音ですね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-07 20:23
Yuko_PHLさん、こんにちは。^^
蕎麦屋でJAZZが流れていて仰け反ったことがありますが、最近はBGM的に使われることも多いですね。
若いミュージシャンもわざわざヴァイナルで出す人もいるようで、フィルム写真同様にアナログがブームのようです。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-07 20:25
iwamoto師匠、こんにちは。^^
名古屋にYURIと言う老舗ジャズ喫茶がありますが、そこの名物はカレーライスとタコライスですね♪
でも、やはり飲む方がジャズには似合いますよね、セロニアス・モンクが言うようにストレート・ノー・チェイサーで。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-07 20:28
photofloyd さん、こんにちは。^^
ジャズのぶっとい音を再生しようとすると、昔からMMが有利、中でもSHURE V15が鉄板、って言われてましたね。
今やCDを買う人も少数派なんだそうで・・・でも、私もアルバムとしてのまとまりが好きで、いまだにCDを買います。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-07 20:31
北の旅人さん、こんにちは。^^
ピアノ、ドラム、ベースのピアノトリオは、いつの時代も人気のある編成ですね。
私はそのピアノトリオに一本だけテナーサックスが入ったカルテット編成が一番好きですね。^^
Commented by hoshigaoka at 2019-11-07 22:17 x
こんばんは!

藤が丘の青猫さんに続き
チリンギート スワングさんへも行かれましたか!
JAZZ好き、オーディオマニアには嬉しいお店ですね
店主さんからリクエストを聞かれたのですか♪
枯葉でカオマンガイ、なかなか良いですね。
最後のお写真の蒸し鶏が妙に艶めかしいです(笑

そうそう、僕も先日藤が丘で新規開拓してきました!
後日ブログに書きます~^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-08 00:06
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
実際には、ここでランチを食べてから、青猫にコーヒーを飲みに行ったわけで、順番が逆になりました。(;・∀・)
おお、また藤が丘で新規開拓なさいましたか・・・あの街は気になるお店がたくさんありますよねえ、私も近々再訪の予定です。^^
by blackfacesheep2 | 2019-11-07 05:00 | Foods & Dining | Comments(20)