人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

妖精の住む店先

妖精の住む店先_d0353489_20081362.jpg
1





妖精の住む店先_d0353489_20082032.jpg
2





妖精の住む店先_d0353489_20084291.jpg
3





妖精の住む店先_d0353489_20085096.jpg
4





妖精の住む店先_d0353489_20083592.jpg
5





妖精の住む店先_d0353489_20083924.jpg
6





妖精の住む店先_d0353489_20084615.jpg
7




先日の久屋大通庭園フラリエでの『多肉とみどりのマルシェ』の続編です。

今回はそこに出展されていた、"Gnolf"さんでの写真を集めてみました。

”Gnolf"とは、妖精を意味する”Gnome(ノーム)"と"Elf(エルフ)"から作られた造語だそうです。

『ノールフ』って読むのでしょうか。

いかにも妖精が住んでいそうな、不思議な魅力にあふれたディスプレイでした。^^




名古屋市中区大須四丁目4番1号 久屋大通庭園フラリエにて
SONY α7 III ILCE-7M3
SONY FE 24-105mm F4 G OSS
Adobe Lightroom Classic



妖精の住む店先_d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by j-garden-hirasato at 2019-11-11 06:26
妖精は、
やはりフワフワのイメージですよね。
素敵なディスプレイです。
草刈り機の歯には、
ドキッとしましたが(笑)。
Commented by getteng at 2019-11-11 07:42
blackfacesheep2さん
妖精の棲むような店って興味がありますね。
常時女の子がいっぱいの店ではないですか?
Commented by NullPointer09 at 2019-11-11 08:03 x
6枚目のお写真、配色が素敵な作品ですね。
それからタグの"Gnolf"の文字、特に"G"の字形が気に入りました。筆を持った妖精も可愛い♪
4枚目のお写真、チップソー(?)がごろんごろんと転がってきたらオッカナイかなあ。^^;
作家さんのサイトも拝見しました。多彩な才能をお持ちの方なんですね。
Commented by jyuujin at 2019-11-11 09:34
いろんなリースが並んでいますね・・・♫
我が家でもこの時期、庭の枯れた草花を刈り採って
ドライフラワーにしてますですね。
街の”押し花サークル”のおばさんが言ってましたが
最近は特殊な薬品があって、色が褪せなくもできるらしいですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-11 09:35
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
そうそう、妖精ってフワフワホロホロのイメージですよよね。
錆びた草刈り機の歯って、結構こういうインテリアでは人気らしくて、よく見かけるんです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-11 09:37
getteng さん、こんにちは。^^
ここは青空マーケットに出展していたお店ですね。
おっしゃるように、女の子がいっぱい群がる中に混じってお写真を撮らせてもらいました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-11 09:39
NullPointer09 さん、こんにちは。^^
このお店、ディスプレイも素敵だし、ロゴマークのデザインもちょっと中世風味で凝ってました。
錆びたチップソーって、最近こういうシャビーシック系のインテリアショップでは人気のようで、よく見かけます。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-11 09:42
北の旅人さん、こんにちは。^^
おお、北旅家でも奥様がお庭の枯れた草花を刈り採ってドライフラワーにしてますか、我家もやってますよ。
そうそう、最近の趣味の世界の技術革新は凄いです、昔の素朴な押し花とは違いますね。
Commented by voyagers-x at 2019-11-11 10:13
おはようございます ! !
僕にはもう妖精は見えません
あー、おそらく僕の心はすでに邪悪になってしまったのでしょう ^^;
クリスマス的な雰囲気が街中に少しずつ出てきそうですね
Commented by yurinophoto at 2019-11-11 13:30
秋色のリースですねー。本当に妖精がいるような商品たちばかり
クリスマスカラーのリースよりもこういう方が落ち着きそう。前ボケの写真がすぐにもカタログになりそうな勢いです
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-11 16:06
voyagers-x さん、こんにちは。^^
だはは~、私にも妖精は見えません・・・透明人間が時々見えるのは、頭のねじがゆるんでるからでしょう。(;・∀・)
今年は暖かくて、まだクリスマスって雰囲気じゃないんですが、街の雰囲気は徐々にクリスマスになりつつありますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-11 16:08
ゆりさん、こんにちは。^^
こういう侘び寂び系のリースってセンスありますよねえ、色は地味でも味わい深さ抜群です。
このレンズは絞り開放値がF4.0と暗いレンズですが、寄れば前ボケは簡単に出せますね♪
Commented by windmark-sakura at 2019-11-11 18:45
褐色のリースが晩秋を連想させますね♪
もうクリスマスという感じもしないでもないですが(^^;
凄くおしゃれな店先ですね~。
Commented by iwamoto at 2019-11-11 20:04 x
我が家はローズマリーのリースが殆どでしたが、
こちらの庭に無いかも。
団栗などはたくさん落ちてます。
まだ、心の余裕が無いというか、何か作れるようになると良いですね。
Commented by taekamede at 2019-11-11 20:44
ノールフさん素敵なネーミングですね♪
働き者の森の精たちが冬が来る前に自分達の持ち場を整えているみたいです。
商品だとおもって手にしたら、三角帽子の小さな人に怒られたりして(*・ω・)ノ
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-11 23:30
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
秋にはふさわしい雰囲気のリースでしたね、クリスマスにもよく似合いそうです。
暖かいので今年はクリスマスってなんじゃらほい、って言いたくなりますね。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-11 23:32
iwamoto師匠、こんにちは。^^
うちにも立派なローズマリーがあるんですが、リースは近所のブドウ園からいただくぶどうの蔓で作ることが多いです。
やはりリースづくりとかは、心が落ち着いたときじゃないと作る気にはならないでしょうねえ。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-11 23:33
たえかちゃん、こんにちは。^^
そうそう、ノームとエルフを足して2で割るという発想が素晴らしいです♪
このお店の前にたえかちゃんが行ったら、最低一時間は、離れられないような気がします。^^
by blackfacesheep2 | 2019-11-11 05:00 | Still Life | Comments(18)