人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

客引きに励む赤錆とアイヴィ

d0353489_10071289.jpg
1





d0353489_10055352.jpg
2





d0353489_10054529.jpg
3





d0353489_10072212.jpg
4





d0353489_10072673.jpg
5





とあるカフェの店先に置かれた赤錆物件とアイヴィです。

赤錆と緑って、相性が抜群だと思います。

こういうシーンを見てしまうと、立ち去りがたく、つい撮ってしまいますねえ。(-_-;)





名古屋市中区にて
SONY α7 III ILCE-7M3
SONY FE 70-200mm F4 G OSS
Adobe Lightroom Classic



d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by j-garden-hirasato at 2019-10-07 06:15
赤錆に違和感がなくなってきました(笑)。
自分は、レンガとアイビーの相性が素晴らしいと思っているのですが、
赤錆色という点で、共通しています。
色的にも、相性がイイんですね。
Commented by getteng at 2019-10-07 06:32
blackfacesheep2さん
同じく、老生も足が止まってしまいます。
なぜなんでしょうね?
老生の場合は、若いころ鉄鋼担当だったことが発端だと思いますが。。。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-10-07 10:19
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
そうそう、赤錆も赤レンガもアイヴィとは相性抜群ですよね。
赤褐色と緑系は補色になるし、あのナチュラル系の質感も相性がよいですよね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-10-07 10:22
gettengさん、こんにちは。
鉄鋼担当だと、鉄のあらゆる特徴をご存じなのでしょうね♪
ステンレスと違って、錆びるというのが、鉄の困った点でもあり、愛着の沸く点でもありますね。^^
Commented by NullPointer09 at 2019-10-07 12:57 x
こんにちは。
大方の人にとっては『錆は醜いもの』としか見えないでしょうね。
でも、ひねくれ者の私は『錆を愛でる、これこそ価値の転換に通じる道である』と主張
しています。^^;
ただ錆は困った存在であるのも確かで、米国内では錆による被害総額が5000億ドル/年
に達するとのことです。日本国内のインフラ維持にとっても他人事ではないですね。
Commented by yurinophoto at 2019-10-07 13:12
お気に入りの赤錆ですね。日本には赤錆の場所がたくさんあったような気がします。蒸し暑さと赤錆・・・・。似合いそうですね
Commented by blackfacesheep2 at 2019-10-07 15:34
NullPointer09さん、こんにちは。^^
写真を撮ることを趣味にし始めると、昔は見向きもしなかった赤錆がいとおしく思えるようになってくるようです。^^
私の写真友達にも、いまや赤錆ふぇちとなってしまった人が何人かいますよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-10-07 15:35
ゆりさん、こんにちは。^^
日本は高温多湿ですから、赤錆の生育条件が良いのでしょうね♪
豪州みたいに乾いた場所だと、なかなか育たないかもしれませんねえ・・・(-_-;)
Commented by iwamoto at 2019-10-07 16:32 x
蔦と赤煉瓦、そして錆。
三大要素かと(笑)

色々ありますね、逆方向ではステインレスとガラスとコンクリートとか。
Commented by voyagers-x at 2019-10-07 17:38
こんにちは ! !
錆びていても、ちゃんと綺麗にセッティングすると
逆におしゃれなレトロ感に感じますね ^^;
Commented by jikomannte at 2019-10-07 17:44
赤錆と植物の緑が合うのは、植物も枯れると茶色になるからかな。(;'∀')
Commented by taekamede at 2019-10-07 18:46
アイビーは赤錆さんの相棒かもしれませんね^o^彼らいつも一緒に居るところを目撃したしますもん♪
この秋、黒地に白のアイビーの刺繍のドレスを見て素敵だなっておもいました。
ストーリーを感じる1枚っていいですよね(^^)♪
Commented by windmark-sakura at 2019-10-07 19:26
この赤錆は自分の赤錆センサーにも引っかかる逸材ですね(^^♪
この位味があると見つけた瞬間ホクホク顔になると思います(笑)
赤錆のバケツと植物の緑の取り合わせも最高です(^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-10-07 19:45
iwamoto師匠、こんにちは。^^
そうですね、蔦と赤煉瓦、そして錆はお互いに引き立てあう三大要素なのかも♪
ステインレスとガラスとコンクリートはモダンでクールな三大要素ですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-10-07 19:46
voyagers-x さん、こんにちは。^^
錆びたものって、今風のオシャレなカフェではよく見かけるようになりました。^^
ようやく錆びたものが認められる時代になって、感慨無量です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-10-07 19:47
純さん、こんにちは。^^
赤錆と植物・・・緑なので補色関係になります。
でもそれだけじゃなくて、枯れたときの色の親和性もあるのかも♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-10-07 19:49
たえかちゃん、こんにちは。^^
古い赤レンガ建築物には、アイヴィが抜群によく似合います。
ほお~、黒字に白のアイヴィの刺繍ですか・・・モダンですねえ、オシャレですねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-10-07 19:51
windmark-sakura さん、こんにちは。^^
写真を撮るのが好きな人で、赤錆が苦手、って言う人はあまりいないみたいですね。
写真を撮るようになってから赤錆嗜好症候群に罹患する人はたくさんいると思います。^^
Commented by 59kisaragi at 2019-10-07 20:46
こういう物件を見れば、まず見逃す手はないですよね。
こういうのをカッコよく、見る人がわあいいなぁと素直に感じさせてくれるのがさすがに黒顔羊さんですね~
赤錆物件の良さの再発見のいい機会です^^
Commented by hoshigaoka at 2019-10-07 22:11 x
こんばんは!

赤錆とアイヴィって相性が良いですね!
茶色と緑色ってコントラストが映えて
インテリアでもよく使われる色ですもんね。
また、錆と植物から生と死を連想できたりもします。
光と影もそうですね。

一枚目のお写真、
闇の中から浮かび上がる錆びたバケツが印象的です^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-10-08 08:41
Angelさん、こんにちは。^^
赤錆物件は、最近のオシャレなお店のデコレーションにもよく使われていますね。
新しいものでは出せない深い味わいがあって大好きです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-10-08 08:44
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
赤錆の赤褐色って、植物の緑色には補色関係となって相性が良いみたいですね、多肉もよく似合います。^^
そうそう、錆びて滅びゆくものと、再生を繰り返す植物の組み合わせは、「死と再生」のシンボルなのかも♪
by blackfacesheep2 | 2019-10-07 05:00 | Rusty Scene | Comments(22)