人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

今年もようやく枯葉の季節

今年もようやく枯葉の季節_d0353489_18092097.jpg
1





今年もようやく枯葉の季節_d0353489_18092747.jpg
2





今年もようやく枯葉の季節_d0353489_18093614.jpg
3




残暑が厳しい今年の9月ですが、ようやく涼しくなってきました。

舗道を見ると、桜の落ち葉も見られるようになりました。

とは言え、まだ陽射しはきつく、日傘を手放せない方々が多いようですけどね。(;・∀・)



今年もようやく枯葉の季節_d0353489_18093960.jpg
4




さて、枯葉とくれば、JAZZのスタンダードナンバー、”Autumn Leaves"です。

いろんなミュージシャンが取り上げており、大量の演奏の中から選ぶのが難しいぐらいです。

今日は、Manhattan Jazz Quintetが1985年に吹き込んだ"Autumn Leaves"をお届けしましょう。







Lew Soloff (Tp)
George Young (Ts)
David Matthews (P)
Charnett Moffett (B)
Steve Gadd (Ds)

時代が新しいので、メンツも新しめです。

ドラムスはフュージョンでの演奏の方が有名なSteve Gadd、でも私は彼の4ビートって他の誰にも似てなくて好きです。

トランペットはBlood,Sweat & Tearsの一員だったLew Soloff、"Spinning Wheel"での艶のあるハイノートソロを思い出します。




名古屋市千種区 水道道にて
Commented by j-garden-hirasato at 2019-09-25 06:46
急激に気温が下がってきて、
体調を崩しそうな予感…。
Commented by iwamoto at 2019-09-25 07:35 x
B.S.T.のペッターの人はよく知らないんですが、
あのソロは綺麗な音でしたね。

スティーヴ・ガッドは聞いてました。
面白いですよね。 センスとテクニックが。

でも、わたしは8ビートが好きなので(笑)
Commented by getteng at 2019-09-25 08:16
blackfacesheep2さん
枯葉が立派な写材になる季節になりましたね。
老生はイヴ・モンタンで覚え、学生時代は日本語・仏語・英語でバ-スから歌えましたが、
卒業したとたんに忘れてしました。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-25 09:40
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
日差しはまだ強いんですが、最高気温が30度を下回るようになってきました。
朝晩も20度を下回り始め、温度差が大きいので体調管理が難しいですね。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-25 09:44
iwamoto師匠、こんにちは。^^
1960年代後半のブラスロックのグループの中で、BSTは一番JAZZ寄りでしたね、ルー・ソロフは100%JAZZのイディオムでした。
スティーヴ・ガッド、あのタイトなビートはそれまでのJAZZの世界にはないものでしたから、評価は割れてましたね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-25 09:46
getteng さん、こんにちは。^^
舗道上に枯葉を見るようになってきましたが、撮っていると蚊に刺されるというのがなんとも・・・(-_-;)
JAZZの世界、特にインストだと、枯葉をバースから演奏することはほぼないですね。
Commented by pikorin77jp at 2019-09-25 09:57
この曲が似合う季節になりました。ジャズバージョン とってもいいですね。選曲もいつも素敵だな~~
Commented by voyagers-x at 2019-09-25 11:13
おはようございます ! !
写真を楽しむのにスナップはLeicaでいいと思っていますが
マクロ的な撮り方とか、ちょっとだけ楽しい撮り方をするには
やっぱり一眼が欲しいなと思うことが最近多いです
秋の素敵な被写体
これからどんどん出てきそうですね
ジャズは聞き流しに最高ですね

Commented by taekamede at 2019-09-25 13:08
小さな穴の開いた落ち葉にジャズとくれば黒顔羊さんのお写真です~(^^♪
3枚目素敵ですね、この椅子のペンキのはがれた色と落ち葉との融合、新鮮と思いきや、4枚目の青々とした垣根と同じ色でした。気が付くまでのチョットした心のズレ感がいいんですよね~(^^♪
Commented by photofloyd at 2019-09-25 13:11
枯葉自身も・・・このように注目されて撮影し頂ければ満足でしょうね。
こんなところに目が行くようになるには、人生の年季が必要ですね。
Commented by 北の旅人 at 2019-09-25 15:40 x
そうそう、枯葉の季節ですよね・・・♪
写真もJAZZも!
北旅は、MJQとかM・デービスの囁くような
演奏が好きですね。
今週末にアマバンドの”ルート36”のコンサートが
我が街の会館であります、当然”枯葉”が
演奏されると思いますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-25 20:16
ピコさん、こんにちは。^^
日中はまだ30度を超えてますが、朝晩はようやく涼しくなりましたね。^^
JAZZでは、Autumn Leavesって大スタンダードで、やってない人を探すのが難しいぐらいです。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-25 20:19
voyagers-xさん、こんにちは。^^
自分が撮りたい写真に応じて機材を考える・・・基本はこれかな、って思ってます♪
目いっぱいとんがったJAZZも良いですが、このぐらいのメインストリームが一番聴いていて楽しいですね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-25 20:20
たえかちゃん、こんにちは。^^
落葉写真が撮りたかったんですが、なかなか落ちてくれなかったんですよ、ようやく、って感じでした。^^
3枚目と4枚目のペールグリーン、気が付きましたか、さすが鋭い・・・写真をリンクする色ですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-25 20:23
photofloyd さん、こんにちは。^^
桜は秋の紅葉の中でも真っ先に色づいて落葉する樹木ですね。^^
もう少し秋が進んでいくと、枯葉も珍しくなくなっていくんでしょうけど、とりあえず押さえておきました。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-25 20:24
北の旅人さん、こんにちは。^^
秋にはMJQやマイルスのミュート・トランペットはよく似合いますよねえ♪
そうそう、アマチュアJAZZバンドで、この季節にAutumn Leavesをやらないバンドはないと思いますよ♪
Commented by windmark-sakura at 2019-09-25 20:50
風は涼しくなってきたけど、陽射しはまだまだって感じですね(^_^;)
今日は夕方セミの鳴き声も聴きましたし、夏が居座ってる感じです(^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-26 08:27
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
朝晩は過ごしやすくなってきましたが、日中の戸外はまだ夏が居座ってますね。(-_-;)
雲も入道雲がモクモク沸いてますし、例年より1ヶ月、季節感がずれている感じです。
by blackfacesheep2 | 2019-09-25 05:00 | Seasonal Image | Comments(18)