人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

晩夏の黄昏を見つめる廃トラクター

d0353489_22092526.jpg
1





d0353489_22095487.jpg
2





d0353489_22100827.jpg
3





d0353489_22094886.jpg
4





d0353489_22094293.jpg
5





d0353489_22100412.jpg
6





d0353489_22095969.jpg
7





d0353489_22101583.jpg
8





d0353489_22143676.jpg
9





d0353489_22103233.jpg
10





d0353489_22104290.jpg
11



こちらも定点観測物件、愛知牧場の『丘の上の赤虎』こと、International Harvester 576です。
9月中旬なのに『初秋』ではなく『晩夏」と言っているのは、この撮影日も体温を超える気温だったからです。(;・∀・)

このIH576、いつ見ても存在感たっぷりの廃トラですが、黄昏時が一番哀愁があって好きですね。
引退した老農夫が昔の想い出に浸っているような趣があります。

この赤虎、現役で働いていたころから撮影してきました。
私のフィルム写真ブログで、2010年10月にその雄姿をご紹介しています。

2011年2月には、まだ納屋に入れられていましたから、その年はまだ現役だったのでしょうね。
2011年7月にも泥だらけの姿を撮っていますね。

でも2012年3月にばけぺんで撮った写真を見ると、この丘の上にやって来たのが確認できます。
この時から7年ちょっと、このIH 576はここに佇んでいるのでしょうね。

初めのころに比べると、塗装も明らかに傷んで来ました。
でも、再塗装など絶対にしないで、ここで自然に風化させて欲しいと思っています。

いつまでこの姿を見ることができるかわかりませんが、定点観測はずっと続けていきたいと思っています。
案外、私より長生きするかもしれないなあ・・・(;・∀・)




愛知県日進市 愛知牧場にて
Commented by pikorin77jp at 2019-09-22 06:33
赤トラ と晩夏 名前もいいし 哀愁を感じます。廃バスも廃トラクターも 捨てられて役目はなくなったのでしょうが こうして黒顔羊さんから 熱い思いを寄せられて なんだか渋い声が聞こえてきそうです。赤トラもそんな思いで写真を撮る人もカッコイイ!
Commented by j-garden-hirasato at 2019-09-22 07:07
赤錆が、さらに赤く強調されますね。
一日の中で、
最も輝く時間帯でしょうか。
そして、日没。
まだまだ動きそうですけどね。
Commented by getteng at 2019-09-22 07:48
blackfacesheep2さん
赤い夕陽に染まる赤錆トラ、何だかエデンの園、
間違いたエデンの東に登場しそうな雰囲気ですね。
これが肴に晩酌したところですが、貴兄はいけなかったですね(m´・ω・`)m ゴメン…
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-22 08:38
ピコさん、こんにちは。^^
アイボクには、赤虎の他にも青虎もいればマダラ虎もおり、役者がそろってますよ。^^
日本最大の野外廃トラ博物館でも目指してほしいと思ってます♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-22 08:41
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
そうですね、赤錆と黄昏時の赤みを帯びた光、お互いに引き立てあっているような気がしました。^^
おそらく、まだ動けたとは思うのですが、後輩に仕事を譲ったのかもしれません。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-22 08:47
gettengさん、こんにちは。^^
エデンの園・・・なるほど、そういう見方もあるのですねえ。^^
これを肴に晩酌ですか、それは赤虎も本望でしょう、どんどんやってくださいな♪
Commented by photofloyd at 2019-09-22 09:00
ほぼ10年の観察ですね・・・感慨深いところも解ります。
やはりシルエットで描いたものに哀愁を感じます。
一方10年前と撮影法に変化があるかどうかも興味ありますね。
Commented by margaret8in_z80 at 2019-09-22 09:11
おはようございます☔
トラクターの人生を、追いかけた📷なんですね。
ずっと撮り続けてるのが、すごいなぁと思います。
これから、このトラクターはどうなっていくんでしょうね(^.^)
Commented by iwamoto at 2019-09-22 11:37 x
黄昏の赤錆ですね。
少なくとも、わたしよりは長生きでしょう。

最後の写真、この色を見るとルソン島「ピナトゥボ火山」の噴火を思い出します。
20世紀最大級の大噴火。 日本の夕焼けはこんな色になってました。
Commented by gaku0107boo at 2019-09-22 12:16
こんにちわ!
ワタクシも何度かこの「赤虎」を見させていただいておりますが、益々存在感が増してきているように見えます。
赤錆をまとっているものの、メーター?がきらりんと輝いているところなんぞ、目の輝きのようで現役の雰囲気を感じさせてくれますね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-22 14:35
photofloyd さん、こんにちは。^^
そうですね、もう10年近く、この赤虎を撮り続けていることになりますね。^^
10年前と撮影法に変化があるかどうか・・・う~ん、まるっきり別の傾向になることはないですが、徐々に変わってきていますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-22 14:38
さくらこさん、こんにちは。^^
アイボクはうちから車で15分とすぐ近くなので、いつでも取りに行け、追いかけは楽ですね。
この赤虎、赤錆が広がってきていますので、ゆっく~りと大地に帰っていくのではないでしょうか・・・
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-22 14:41
iwamotoさん、こんにちは。^^
昔の工業製品って、頑丈ですね・・・野ざらしにされてもなお、基本はしっかいしてますもん。
「ピナトゥボ火山」の噴火・・・私が若い頃でしたね、調べてみたら1991年か、夕焼けの記憶がほとんどありません。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-22 14:43
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
愛知牧場に行けば、必ず目に留まる存在ですよね、最初に撮ったころに比べると劣化してますが、まだしっかりしてます。
メーター、野ざらしの割にはほんとにきれいです・・・燃料を入れてやれば、動くんじゃないでしょうか♪
Commented by 北の旅人 at 2019-09-22 17:42 x
北海道の開拓は、馬とトラクターを抜きには
語れませんですね、 昔は馬が大活躍でしたが
いつ頃からでしょうかね? 全ての作業が
トラクターに代わりましたね・・・♪
いまでも初期のトラクターが牧場の片隅に
放置されてあるのを見かけますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-22 21:42
北の旅人さん、こんにちは。^^
そうそう、北海道に行くと、こちらでは見られないような巨大なトラクターが活躍していますね。
トラクターの写真を撮りに北海道旅行に行きたいなあ・・・なんて考えていますよ。
by blackfacesheep2 | 2019-09-22 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)