人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

新しい命を吹き込まれたジャンクたち

d0353489_00354474.jpg
1





d0353489_00075183.jpg
2





d0353489_00083113.jpg
3





d0353489_00083533.jpg
4





d0353489_00075594.jpg
5





d0353489_00080619.jpg
6





d0353489_00081681.jpg
7





d0353489_00080282.jpg
8





d0353489_00084543.jpg
9





d0353489_00111066.jpg
10





d0353489_00115449.jpg
11





d0353489_00113746.jpg
12





d0353489_00372206.jpg
13





久しぶりに岡崎の『カルジーナの森』に行って来ました。
ここ、西三河ののどかな田園地帯に忽然と現れる国籍不明のお店群で、その非日常感が楽しい場所です。

まずは、私の大好きな『赤錆屋さん』こと、"F.45"を訪問。
オーナーのYさんは素晴らしいセンスの持ち主で、彼女が魔法をかけると、ジャンクたちが新しい命を得て蘇ります。

この"F.45"、アンティークなものが好きな方だったら、一日居ても飽きないんじゃないかな。
どこを見ても絵になる空間が広がっていました・・・Yさんの撮影許可を頂き、撮りまくってきました。

今回も、先週手に入れたばかりの新鋭レンズ、SONY FE 35mm F1.8で撮ってみました。
このレンズ、個人的にはすでに神レンズ認定しております。
無印のくせにZeiss Sonnar 55mm F1.8と同等以上のキレがあるし、ボケもきれいだし、下克上レンズかも♪

35mmと言う画角、室内では最強ですね。
標準画角より広く写るのに、パースはさほど強くなく、気になりません。
Yさん、今回も素敵な時間を過ごさせていただき、本当にありがとうございました♪




愛知県岡崎市竜泉寺町間峯ケ平52 カルジーナの森 "F.45"にて
Commented by j-garden-hirasato at 2019-09-07 05:51
新しい命を吹き込まれたジャンクたち、
オーナーに見いだされ、
ヨカッタですね。
生き生きとしたジャンクたち、
楽しませていただきました。
Commented by small-talk at 2019-09-07 07:10
宝物の秘密基地、みたいな感じですね。
F.45、どのような由来なのでしょうかね。
ちょっと、20世紀前半の捨つレートフォトグラフィーの"F64"を思い出しました。
Commented by getteng at 2019-09-07 07:15
blackfacesheep2さん
おっしゃる通り、此処には一日いても写材は尽きないでしょうね。
そういうところがあればと探しているのですが、なかなか現れません。
新しい店舗を撮るとなると怪しまれますし。。。
Commented by photofloyd at 2019-09-07 09:44
一連の写真に共通している色合いがクラシックな対象にマッチングしていますね。ちょっとコダックっぽい色合いですね。
ここまで追求しているところに頭が下がります。7枚目はまさにその典型ですね。
古いもの大切にしたいです。
Commented by 北の旅人 at 2019-09-07 09:54 x
昔、中古の電気部品などを売っている店、
”ジャンク屋”というのがあったのを思い出しますね・・・♪
今回の写真、色調もセピア色で雰囲気が出てますね~。
Commented by hoshigaoka at 2019-09-07 11:39 x
こんにちは!

岡崎のカルジーナの森って気になります!
"F.45"さん、ノスタルジックな雑貨店ですね~
とっても絵になる空間です♪

寄れる広角、SONY FE 35mm F1.8の世界は素敵ですね!
僕も発売がもう少し早ければ
NOKTONじゃなくてこちらを選んでいたかもしれません。

画角的にZeiss Sonnar 55mm F1.8と二本体制で
APS-C機と併用すれば最強ですっ♪

40mmを軸に考えますと
20mm~、60mm~を考えてしまします^^;
Commented by voyagers-x at 2019-09-07 11:53
おはようございます ! !
新しいものを見たら、新しいもの欲しがるのが普通の人間ですが
でも古いものの味わいとか温かみをよく理解できたら素敵ですね
新しいもののようにすぐ飽きることもなさそうですね
Commented by jikomannte at 2019-09-07 11:54
FE 35mm F1.8、下剋上レンズですか、魅力的ですね。
このレンズを買うにはαのカメラが必要ですし。(;'∀')
Commented by taekamede at 2019-09-07 12:14
素敵な世界ですね~。
現実から少しづれている空気が素敵です。物一つ一つが経過した時間に誇りを持って、寄り添って、琥珀ががった虹を作っているみたいです。入店してみたいです(#^.^#)
Commented by iwamoto at 2019-09-07 18:26 x
クリーンアップ出来れば不潔感は無いですしね。
これだと、リタイアした後の余生のようでもあります。

こちらで、ここまで本格的な店は、未だ見つかっておりません。
Commented by windmark-sakura at 2019-09-07 21:58
ここ、サビ好き、アンティークや廃墟系の人には
琴線にビンビン来る場所ですね。

一枚目のレトロな錆ポストでもうやられました(^^♪

こんなイカした店が田園地帯にぽつんとあるなんて
なんてすばらしい光景なんだろうと♪
西三河、隠れたスポットがありますね(^^♪

それにしてもSONYの新レンズ、かなりの描写ですね。
これで廉価版の単焦点とは・・・。
SONYのレンズはやっぱりボケが素直なのがいいですよね。
このレンズはF1.8でGやGMじゃないのに、
いい描写してますし、Eマウントの代表レンズになりそうですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-07 23:15
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
ジャンクたちは放っておけば単なるガラクタですが、慈しんで丁寧に復活させられるのですね。^^
ここのお店に並ぶジャンクたちは、とても魅力的に見えますもんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-07 23:17
small-talkさん、こんにちは。^^
そうそう、まさしく「宝物の秘密基地」でした♪
私もこのお店の名前から”F64"を思い出しました・・・大判写真ってF64まで絞ることがあるんですね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-07 23:18
getteng さん、こんにちは。^^
こういう優れた被写体が揃っている場所はそんなにありませんね。
いつ行っても錆好き、古いもの好きのお客さんが来店していますよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-07 23:20
photofloyd さん、こんにちは。^^
ここの室内、あえて暖かめの色温度に盛ってあります・・・カメラ任せだともうちょっとニュートラルですね。
そうそう、Kodakのエクタクロームあたりのアンバーが掛かったトーンを念頭に置いて調整しました。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-07 23:22
北の旅人さん、こんにちは。^^
そうですね、名古屋にも大須と言う有名な”ジャンク屋”街があります。
こういう古いものにはセピア系の調色が似合いますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-07 23:24
hoshigaoka さん、こんにちは。^^
岡崎のカルジーナの森、他には存在しないすこぶるおもしろい歩ですね、「もりねこコーヒー」ってカフェもあります。^^
SONY FE 35mm F1.8、スペックを見て即予約を入れましたが、こんなにできの良いレンズだっとは・・・驚きました。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-07 23:25
voyagers-xさん、こんにちは。^^
クラシックカメラを使っている人は、このお店に並んでいるものはたまらないでしょうね♪
新しいものには絶対に出せない味わい、素晴らしいですもん。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-07 23:26
純さん、こんにちは。^^
FE 35mm F1.8、Zeiss銘のDistagon 35mm F1.4より評判が良いです・・・下剋上ですね。^^
SONY α7IIなら、新品がまだ安く買えますよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-07 23:28
たえかちゃん、こんにちは。^^
そうそう、少し現実からずれてぬくもりのある道具がいっぱい揃ってましたね♪
こういう雰囲気が好きな人だったら、わざわざ出かけて行っても価値がありますよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-07 23:30
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
古びてはいるけれど、汚さは皆無・・・それがこのお店の持ち味でしょうね♪
伊豆あたりだと、この手のアンティークを扱うお店は人気が出そうですよね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-07 23:32
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
このお店に行くと、世の中には錆好き、アンティーク好きの人はとっても多いんだな、と心強く思います。^^
SONYの単焦点は、ミラーレスで使うのが前提なので、デジタル補正を使うことで、かなり性能を上げられるようですね。
by blackfacesheep2 | 2019-09-07 05:00 | Rusty Scene | Comments(22)