人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

晩夏の揚輝荘

d0353489_23380774.jpg
1





d0353489_23380377.jpg
2





d0353489_23390612.jpg
3





d0353489_23382121.jpg
4





d0353489_23503096.jpg
5





d0353489_23381845.jpg
6





d0353489_23381200.jpg
7




『揚輝荘』シリーズ、今回は北園のご紹介です。
ここも11月下旬になると紅葉が見事なのですが、撮影したのは9月1日・・・まだほど遠い感じでした。

9月初旬と言えば「初秋」なんですが、体感的には「晩夏」と言う方がしっくりくる感じでした。
さわやかな秋らしさなど微塵もなく、まだ藪蚊が多くて閉口しました。(-_-;)

北園の庭園内にはお稲荷さんもあって、そこはかとなくあやかしの雰囲気が感じられます。
また、伴華楼、白雲橋、三賞亭と呼ばれる建築物もあって、撮り甲斐があります。


南園の『聴松閣』は、広角レンズのFE 35mm F1.8で撮りましたが、この北園は中望遠レンズのFE 85mm F1.8を使いました。
SONYの「無印F1.8」レンズは、”Zeiss"や”G-Master"や"G"レンズに比べると、お手頃価格の普及版レンズです。
でも、どれもなかなか侮れない写りをします。

3万円以下で買える標準レンズ、FE 50mm F1.8もひところ使っていました。
あれもAFが遅いことを除けば、素直で良質な写りのレンズで、昨年秋の香港旅行では大活躍してくれました。^^

この手の格安レンズ、かつては「撒き餌」レンズと呼ばれていました。
レンズ沼におびき寄せるための「撒き餌」と言う意味なんでしょうが、昨今は「シンデレラレンズ」とも呼ばれるようです。
なんで「シンデレラ」なのか・・・よくわかりません。(-_-;)



名古屋市千種区法王町2丁目5番地21 揚輝荘・北園にて
SONY α7 III ILCE-7M3

Commented by j-garden-hirasato at 2019-09-06 06:13
北園でも、廊橋の工事をしていました。
自分の場合、どうしても庭に目が行くので、
そのとき、建物は、ほとんど撮らなかったですね。
石臼を再利用した飛び石を撮っていたでしょうか。
改めて、訪れたい物件です。
Commented by getteng at 2019-09-06 07:08
blackfacesheep2さん
気持ちのいい切り取り方、素晴らしい所だということが一目でわかります。
Commented by photofloyd at 2019-09-06 09:25
多分、おそらく素晴らしい所だろうと思うのですが・・・
黒顔羊さんの手にかかるといっそう素晴らしいですネ。
特に、色の配置感覚もあると思いますが、「1」枚目を拝見して"ハッ"とする感覚でした。赤と緑に圧倒されました。画面における配置も素晴らしい。
紅葉すると今度はどうゆう撮り方をなされるか、又拝見させてください。
Commented by voyagers-x at 2019-09-06 10:23
おはようございます ! !
写真で見ると素敵な和のしっとりした落ち着いた雰囲気
うーん、これを現場で肉眼で見た時に同じように感じることができたら素敵なのに
写真に撮ると、時々目で見たときよりも素敵に写ることがあります ^^;
写真で見たときの日本の素敵な雰囲気を肉眼で見たときに見落とさない感性がほしいなと思ってしまいます ^^;
Commented by 北の旅人 at 2019-09-06 11:09 x
一枚目がいいですね、カエデの葉の繊細な描写
お稲荷さんのボケ方、背景に鳥居の赤を配して
お見事な一枚ですね・・・♪
Commented by taekamede at 2019-09-06 13:22
何か居る。神聖な場所であるっていう雰囲気がたっぷりです。障子の薄暗い光、心綺楼のような歪み、沈黙の視線を感じてしまいます(^^♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-06 17:29
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
おお、ご訪問時は北園でも、廊橋の工事でしたか・・・今は補修工事はすべて終わったようですね。
石臼を再利用した飛び石・・・あったような気がします・・・ぜひ11月末にご訪問ください、名古屋で一番の紅葉です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-06 17:30
getteng さん、こんにちは。^^
85mmは大好きな画角です、身体が自動的に反応します♪
11月下旬の紅葉の季節に訪れると、それはそれは美しい風景を楽しめます。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-06 17:32
photofloydさん、こんにちは。^^
名古屋を代表する百貨店の創業主が作った別荘の庭園ですから、変化に富んでいて楽しいですね。^^
紅葉したらまたぜひ行こうと思ってます・・・でも、この赤い鳥居は緑の楓の方が印象的でしょうね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-06 17:37
voyagers-x さん、こんにちは。^^
はい、和のしっとりした落ち着いた雰囲気の庭園なんですよ、中望遠でふわんと撮ってみたくなりました。
パンフォーカスで撮ってもきれいだろうとは思いますが、そういう写真は下手なんです。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-06 17:39
北の旅人さん、こんにちは。^^
紅葉してない緑のカエデなので、お稲荷さんの赤い鳥居が引き立ちますね♪
お狐さんは、構図的に右側が寂しいので、前ボケで参加させてみました。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-06 17:41
たえかちゃん、こんにちは。^^
あはは、いるよねえ、なにか・・・ひそやかに息づくなにかの気配が濃厚でした。^^
でも嫌な気分じゃなかったので、悪霊じゃなさそうでしたよ♪
Commented by windmark-sakura at 2019-09-06 20:56
今日の写真は夏の終わりを感じる渋い写りですね♪
ひっそりという感じを見ていて感じます。

SONYのレンズは玉ボケがきれいで、背景のボケ方も素直な感じがニコンレンズとは違うところでしょうか。
やっぱ撒き餌レンズと言っても単焦点のF値2以下のレンズですから高性能高画質であることは間違いない気がします。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-06 23:48
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
晩夏・・・初秋じゃなくて、夏の終わりですよね。^^
昔はSONYのレンズってひどかったんですが、今のレンズはどれも良くなりましたね、普及価格のレンズも良い味わいです。
Commented by iwamoto at 2019-09-07 04:15 x
何か居るというよりは、宿らせようとして、作るのでしょうか、
降臨すべき地を提供するというのか。
by blackfacesheep2 | 2019-09-06 05:00 | Japanese Landscape | Comments(15)