人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

聴松閣に潜む光蜥蜴

d0353489_23051583.jpg
1





d0353489_23553707.jpg
2





d0353489_23051817.jpg
3





d0353489_23051167.jpg
4





d0353489_23050682.jpg
5





d0353489_23052877.jpg
6





d0353489_23052385.jpg
7





d0353489_23045316.jpg
8





d0353489_23053121.jpg
9





d0353489_23075297.jpg
10





d0353489_23044555.jpg
11





d0353489_23085659.jpg
12





d0353489_23043542.jpg
13




私の所属する写真塾『写房』の9月の月例撮影会で、覚王山にある『揚輝荘』を訪問しました。
『揚輝荘』は、大正から昭和初期にかけて覚王山の丘陵地に建設された、 名古屋の近代における郊外別荘の代表作です。
建てたのは、(株)松坂屋の初代社長である15代伊藤次郎左衛門祐民氏ですね。

こちらは揚輝荘の南園にある『聴松閣』と呼ばれる迎賓館です。
外壁はハーフティンバーな山荘風の外観ですが、ベンガラ色に塗られているのがユニークです。
昭和12年に建築され、地上三階の各室は各国様式がミックスされており、地階は全体がインド様式でミステリアスです。

ここは紅葉の隠れた名所として名古屋では有名ですが、さすがに9月初旬はまだ緑色でしたね。
2か月半後に、また訪れてみたいと思っています。

ここも新鋭レンズのFE 35mm F1.8で撮っていますが、カメラはフルフレーム機のα7IIIです。
このレンズはAPS-C機で標準画角レンズとして使っても良し、フルフレーム機で広角レンズとして使っても良し・・・万能ですね。^^




名古屋市千種区法王町2丁目5番地17 揚輝荘南園・聴松閣にて
SONY α7 III ILCE-7M3
SONY FE 35mm F1.8



d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


Commented by Yuko_PHL at 2019-09-04 05:50
素敵な建物ですね!行ってみたい!建物や空間の質感が歴史や在りし日々を想像させますね。特に2と5の写真が好きです〜。
Commented by j-garden-hirasato at 2019-09-04 06:49
以前、訪れたときは、
いろんなところで工事をしており、
ちょっと残念な思いをしました。
リベンジしたいですね。
建物内の撮り方も、
学ばせていただいております。
このようには、撮れないとは思いますが…。
Commented by getteng at 2019-09-04 07:10
blackfacesheep2さん
立派な建物をよく保存されていますね。
それにしても、相変わらず撮り方がお上手です!
Commented by photofloyd at 2019-09-04 09:55
「4枚目」「5枚目」のようなアプローチを35mmで十分こなしておられて見習いたいです。バックのボケ味が適切ですね。すでにこのレンズを知り尽くしたようで・・・
Commented by voyagers-x at 2019-09-04 11:07
おはようございます ! !
素敵な静かな心落ち着く空気ですね
あー、クラシカルな日本の伝統の良さみたいなものを実感できますね
ホテルなんかよりも、こういう雰囲気がいいな
Commented by aitoyuuki13 at 2019-09-04 12:11
35mmも f1.8で最短撮影距離付近で撮るとかなりボケるもんですね
何ミリか想像しながらスクロールしてましたが
50/1.4くらいかなと思いました
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-04 13:04
Yuko_PHL さん、こんにちは。^^
戦前の雰囲気が素敵に維持された建物なんですよ。^^
家具も古いものが多く、そこに反射する光などを活かして写真に撮ってきました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-04 13:06
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
揚輝荘の南園、昔は入れなかったんですよね、聴松閣が補修工事完了して、再び見られるようになりました。
ぜひまた紅葉の季節にでもお越しくださいな♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-04 13:07
getteng さん、こんにちは。^^
ここは松坂屋から今は名古屋市に寄贈され、名古屋市が管理しているんですよね。^^
隠れた紅葉の名所として、名古屋ではそれなりに有名です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-04 13:09
photofloydさん、こんにちは。^^
この新鋭の35mmはコントラストのあるキレの良い画質で、ボケもきれいなので俄然やる気になりました。
Zeiss銘のSonnar 55mm F1.8より、この無印の方が『神レンズ』に近いと思います。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-04 13:12
voyagers-xさん、こんにちは。^^
和風建築なんですが、インド的な要素などもあって、奥深い味わいのある建物ですね。
日本人のDNAをいたく刺激されて帰ってきましたよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-04 13:14
愛と勇気さん、こんにちは。^^
35mmの単焦点を使うのは久しぶりですが、Ai Nikkor 35mm F1.4Sに比べると、圧倒的に寄れますね。
開放から隅々までシャープなのに、ボケも素直で柔らかく、とても素性の良いレンズだと思います。^^
Commented by 北の旅人 at 2019-09-04 16:20 x
最近、思いますが自分は何を撮ったら?何を聴いたら?何を着たら?何を見たら?何を食べたら?
なにをしたら?どこへ行ったら?誰と逢ったら?
一番ハッピーになれるのだろうか?と・・・
年々その選択肢の範囲が狭くなりつつあるような?
困ったことです(汗)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-04 18:52
北の旅人さん、こんにちは。^^
うんうん、おっしゃること、よくわかります・・・私も何を撮ったら良いのかとか、よく考えてしまいます。
でも、結局出たとこ勝負、「あ、撮りたいな」と思ったものを撮ってるだけですね。(;・∀・)
Commented by windmark-sakura at 2019-09-04 21:50
落ちついた暖色の明かりが美しい作品ですね(^^♪
和的な雰囲気と西洋的な雰囲気が同居する独特の空間。
光と影の美しさが際立つ場所ですね。
Commented at 2019-09-04 21:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-04 22:39
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
そうそう、落ち着いた和の情緒とエキゾチックな雰囲気が綯交ぜになった素敵な場所でした。^^
写真を撮るのが好きな人にはとても人気のある場所ですね、特に紅葉の季節は素敵です。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-04 22:40
鍵コメ2019-09-04 21:53さん、こんにちは。^^
もろもろ了解しました。
どうぞお気遣いなく♪
by blackfacesheep2 | 2019-09-04 05:00 | Lights & Shadows | Comments(18)