人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

にじり寄るキッチンガジェット

d0353489_10483673.jpg
1





d0353489_19342171.jpg
2





d0353489_19341218.jpg
3





d0353489_10484750.jpg
4





d0353489_11050174.jpg
5





d0353489_11003630.jpg
6





d0353489_10484210.jpg
7





残暑が厳しくて、戸外に撮影に出かけるのが億劫になって、涼しい自宅撮りをしてみました。
一枚目は円錐形コーヒードリッパー、二枚目はスケッパー、三枚目は泡立て用ウィスク、四枚目はコルクスクリュー。
五枚目はコーヒーサーバー、六枚目はガーリックプレス、七枚目はスプーンとフォークですね。

これ、オーストラリア在住の写真友達、「ゆりっぺんこ」さんのパクりです。
彼女がキッチンガジェットでアブストラクトな写真を撮っているのにインスパイアされて、やってみたくなりました。

こういう写真を撮るにはマクロレンズが必要です。
でも私はマクロ適性がなくて、FE 90mm F2.8 Macro G OSSは、すでに手放してしまいました。

標準ズームのFE 24-105mm F4 OSSが1/3マクロぐらいまで寄れるので、マクロは必要ないかなと思ってたのですよ。
でも、APS-C専用のちっちゃなマクロレンズに惹かれ、再びマクロレンズオーナーとなってしまいました。

このSONY E 30mm F3.5 Macro、フルフレーム機に換算すると45mmと言う広めの標準画角のマクロです。
かつて所有していた中望遠系のマクロとはかなり印象が違います。

ワーキングディスタンスがほぼ皆無、とにかく被写体ににじり寄る感じです・・・レンズの前、数センチの世界です。
広めの標準画角なので背景まで写し込め、マクロレンズ適性のない私でも、楽しく使えそうです。

ちなみにこのレンズ、安価でした・・・新品で17,000円ちょっとでした。
値段が値段ですから、レビューを見るとろくなことは書いてないです・・・周辺はまるで解像しない、とかね。(;・∀・)
でも、Flickrで作例を見るとなかなか面白く、ついポチってしまいました。




愛知県みよし市三好ヶ丘にて
SONY α6500
SONY E 30mm F3.5 Macro



d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by j-garden-hirasato at 2019-08-27 06:44
身の回りの道具も、
撮り方で、
全く違った世界に誘ってくれます。
マクロレンズならではの作品ですね。
素晴らしい!
Commented by pikorin77jp at 2019-08-27 07:30
キッチン小物でこんなアートな写真が撮れるんですね。
遠くにいかれなくても 身近なものでなんでも作品にされる、、スゴイな!面白いですね!
Commented by yuta at 2019-08-27 08:01 x
おはようございます
私も家で観葉植物や果物を撮ったりしてます。
コンデジですけどね。
マクロレンズは苦手です。
うまく撮れない。
したがってこういう写真を撮ることないですね。
でも、見ていたらチャレンジしてみたくなりました。
Commented by photofloyd at 2019-08-27 08:50
しかし、見たときは何かは解りませんでしたが・・・うまく絵にしておりますね。
マクロの世界ですか、どの道も奥深いですね。
レンズのお話、弘法筆を選ばず・・の世界ですか ? 。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-27 09:23
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
普段見慣れた身の回りの道具も、マクロレンズだと不思議なオブジェに見えますね。
撮影に出かけるのが面倒な時も、これがあると遊べそうです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-27 09:24
ピコさん、こんにちは。^^
マクロ写真って今まで苦手にしていたんですが、被写体と画角を変えてみたら、新鮮でした。
中望遠レンズのマクロは画角が狭すぎて面白くなかったのかも。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-27 09:26
yuta さん、こんにちは。^^
私もマクロレンズの使いこなしが下手くそで、楽しめなかったんですよ。
でも、標準画角でにじり寄ると、今までとは違うマクロが撮れそうな感触です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-27 09:27
photofloydさん、こんにちは。^^
見慣れたものもマクロレンズでにじり寄ると、見たことがない表情を見せてくれますね。
このレンズ、安物ですが、結構楽しめますよ・・・α7IIIでもクロップして使えます。^^v
Commented by ゆりっぺんこ at 2019-08-27 09:33 x
やった!!
Abstract信者発掘!!一枚目の写真面白いですねー。私はマクロの方が好きなんですよねー
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-27 09:54
ゆりっぺんこさん、こんにちは。^^
わはは~、リーパクさせていただきましたよ、Abstract kitchen gadgets.^^
マクロレンズ、戸外が暑かったり寒かったりするときは、最高の遊び道具だよねえ♪
Commented by 北の旅人 at 2019-08-27 10:06 x
前にも書きましたが、これって写真のアドリブ演奏ですよね・・・基本の(露出、ピント、構図)コード進行
に沿って自由気ままに表現していく、ナイスです。
Commented by small-talk at 2019-08-27 12:29
身近なモノにも世界があるのですね!
Commented by iwamoto at 2019-08-27 13:41 x
レンズやカメラはその特性を生かして撮れば良いと思います。
機材の試験をしてるのではありませんから。

このテの撮影、わたしも好きな世界と感じています。

5枚目のガラス、宙吹きでしょうか。
画面右下に縞模様が見えますが、それが回転した跡なのかと。
これがレンズ効果を起こして影でも面白く見えるんですよ。
Commented by voyagers-x at 2019-08-27 16:20
こんにちは ! !
キッチンにある道具、よくみてみると........
すごく便利にできていたり、機能的だったり
外のお店見つけると使いたくなります

Commented by getteng at 2019-08-27 16:28
blackfacesheep2さん
どんな機材を使っても、物凄く豪華に撮るのが貴兄です。
何も遠い目的地に行かなくても自分の身の回りにも写材はあるものですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-27 17:43
北の旅人さん、こんにちは。^^
写真のアドリブ演奏・・・うれしいお言葉ですね♪
型にはまった写真をいかに撮らないようにするか・・・いつも考えています。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-27 17:45
small-talkさん、こんにちは。^^
灯台下暗し・・・そんな感じでしたね。
広角気味なマクロレンズがあると、いろんな日用品を撮ってみたくなります。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-27 17:48
iwamoto師匠、こんにちは。^^
このレンズはマクロとして使わないと、凡庸な写真しか撮れないというのが面白いのだと思います。
5枚目のガラスはモダンなコーヒーサーバーなんですよ・・・でも、寄ってみると微妙にガラスが流れた痕跡も見えますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-27 17:49
voyagers-xさん、こんにちは。^^
キッチンにある道具、拡大すると何が何だかよくわからないものもあって楽しいですね。
機能が尖っていれば尖っているほど、日常世界からは遊離して見えるのかもしれません。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-27 17:51
gettengさん、こんにちは。^^
今までマクロレンズは中望遠系しか使ったことがありませんでしたが、標準マクロは違う面白さがありますね。
これは家から一歩も出ないで写真が撮れますので、真夏や真冬にはありがたい新兵器です♪
Commented by windmark-sakura at 2019-08-27 20:10
この描写と背景のトロトロ感はマクロならではと言う感じがしますね。

自分もマクロレンズは持ってますが花写真以外は使わないかな~(^^;
でも今日のような素晴らしい写真を見せつけられると、
金属の質感表現とか色彩とか、やっぱ、魅力的な写りなんですよね。
だから稼働率は低くてもマクロレンズは手放せない理由でもあります(^_^;)
Commented by hoshigaoka at 2019-08-27 21:49 x
こんばんは!

α6500の購入でAPS-Cのレンズが増えそうですね♪
換算45mmマクロ、面白そうです!
見慣れたキッチン雑貨もドアップにすると別のものに見えますね。
料理や花などの撮影も楽しそう♪

↓あいちトリエンナーレ、
知事と監督のバカコンビで最大のピンチに陥ってしましました。
純粋に芸術を楽しみたいという観客の気持ちは置き去りですね…
検証委員会も設置されたようですが、今後の成り行きが心配です。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-28 10:06
windmark-sakura さん、こんにちは。^^
私も中望遠のマクロレンズだと、花写真がほとんどでした・・・でも、標準画角マクロは世界が違いますね。
被写体選択もおのずと違ってくるような感じですね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-28 10:09
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
SONYのAPS-C専用のレンズって、お値段も品質もチープですが、それなりに使えますね。^^
『あいちトリエンナーレ』、アートとして楽しめない政治プロパガンダが増えて、とても残念です・・・監督選定ミスが響いてます。
by blackfacesheep2 | 2019-08-27 05:00 | Still Life | Comments(24)