人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

涼し気な光が溢れる食器屋さん

d0353489_19032230.jpg
1





d0353489_19013465.jpg
2





d0353489_19012760.jpg
3





d0353489_19033670.jpg
4





d0353489_19015927.jpg
5





d0353489_19013055.jpg
6





d0353489_19012274.jpg
7




名古屋の覚王山、日泰寺参道にある素敵な食器屋さん、"sono"さんを撮ってきました。
今年の2月にも撮影させてもらっています。

表のショーウィンドーから見たガラス器がとても涼し気で、写欲を掻き立てられることこのうえもなし・・・^^
また撮影許可を頂き、素敵な食器を撮らせていただきました。
今回も素敵な時間を過ごさせていただき、どうもありがとうございました。

前回はa7III + FE 24-105 F4の標準ズームレンズで撮っていますが、今回はサブのa6500で撮っています。
この日は中望遠で街中スナップをしようと思って、FE 85mm F1.8を装着して出かけていました。
ちょっと長いかな、と思いましたが、そのまま撮ってしまいました。

85mm/F1.8のレンズをAPS-Cのα6500で使うと、フルフレーム機換算で130mm/F2.7となります。
私、135mm前後の画角って、大好きなんです。^^




名古屋市千種区山門町2-39 "SONO"にて
SONY α6500
SONY FE 85mm F1.8


d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by getteng at 2019-08-25 06:19
blackfacesheep2さん
2枚目の植物は黒法師に似ていますが、色が違いますね。
何でしょうね?
Commented by small-talk at 2019-08-25 06:59
落ち着いたトーンが美しいですね。
これは憶測なのですが、昼間の室内の写真って、外光と室内用光のバランスが良いと、キレイに写る気がします。
光量と、色温度の両方が、微妙に作用しているのでしょうね。
Commented by iwamoto at 2019-08-25 10:22 x
食器屋さん・・・、立ち入り禁止区域ですね、我が家では。
まだ、段ボール箱の食器があります、衣装も。
身体はひとつなので、同時に使えるものは限られるのにね。

small-talkさんの仰ること、よく分かりますが、
その良いバランスのときに出会えるか、ということになります。
でも、室内は安定度が高いので、それに付加する外光ですよね。
Commented by 北の旅人 at 2019-08-25 11:54 x
某プロの受け売りですが・・・

『街で見かける被写体は優れた出演者だ
その出演者を舞台のどこに配置しどんな照明を
当てるか? そういう意味では写真撮影者は
舞台演出者と同じだ』・・・納得です。
Commented by gaku0107boo at 2019-08-25 17:43
こんにちわ!
同じ画角を得ようとすると、AOS-Cなら望遠系は機材が小型軽量になっていいですね。
ワタクシも昔から135ミリ前後は大好きです。^^
そのせいで135ミリレンズが今は何本あることやら・・・。(大汗)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-25 19:00
getteng さん、こんにちは。^^
2枚目の植物、黒法師に似ているのですか・・・知らなかったのでググりました。
確かに似てますが、これは緑ですねえ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-25 19:01
small-talkさん、こんにちは。^^
おっしゃる通りですね、インドアの光は外光が入って来ないと美しく見えないんですよね。
昔から北側の柔らかな光が、デッサンをするには一番良い、と聞いたことがあります。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-25 19:04
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
食器って、知らない間に増殖しますよね、我家は母の代から食器好きなので、とんでもないことになってます。
ブツドリの際、一番ありがたい光はグラスエリアの広い北側に空いた窓ですね、直射日光は影がきつくなりNGです。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-25 19:05
北の旅人 さん、こんにちは。^^
へえ、そんなことをおっしゃるプロフォトグラファーがいらっしゃるのですか。
きっと優れたストリートフォトグラフをお撮りになっているのでしょうね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-25 19:09
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
APS-Cやマイクロフォーサーズは、短い焦点距離のレンズが、クロップの結果望遠系になりますから、便利ですよね。
昔は135mmが典型的な望遠レンズだったので、種類も豊富、オールドレンズもバリエーションが多いですよね♪
Commented by gachako1121 at 2019-08-25 21:37
雅茶子でございます。

おじゃまいたしますねぇ ('◇')
ほんまに 美しいわぁ
このお店撮りたいと思いつつ、私は小心者でなかなか店内に入れません。
はい そうです135mmねぇ
北窓 大正時代の工場天窓は北でした。
ほなぁ~ ありがとさん <(_ _)>
  
Commented by hoshigaoka at 2019-08-25 22:30 x
こんばんは!

写真を撮らせてもらえるお店って有難いですよね~
素敵なお店のようなのでいつか僕もお願いしてみたいです♪

なるほど6500に85mmで130mmになるわけですね。
元々明るいレンズなのでf2.7と充分ですね^^)
グラスの透明感、落ち着いた雰囲気ですね~。
6番目のお写真は被写体からどのくらい離れているのでしょうか?
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-25 22:56
雅茶子さん、こんにちは。^^
おお、このお店、ご存知でしたか・・・日泰寺参道を歩いていると、目を惹かれるお店ですもんね♪
明治村にある新潟県の写真館も、確かスタジオの明かりは北窓だったかも、コントラストが柔らかいですもんね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-25 22:58
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
インテリア雑貨関係のお店、いままでに何軒か撮らせてもらってますが、まだ断られたことはないんですよ。^^
6番目の写真は、確か被写体からは1メートル以内、たぶん最低撮影距離の80㎝ぐらいだったと思いますよ。
by blackfacesheep2 | 2019-08-25 05:00 | Still Life | Comments(14)