人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

過去と現在が混在する四間道

d0353489_11085918.jpg
1





d0353489_11090990.jpg
2





d0353489_11130644.jpg
3





d0353489_11092425.jpg
4





d0353489_11182651.jpg
5





d0353489_11182090.jpg
6





d0353489_11093191.jpg
7





d0353489_11130174.jpg
8





d0353489_11095763.jpg
9





d0353489_11124729.jpg
10





d0353489_11160238.jpg
11





d0353489_11101357.jpg
12




久しぶりに、四間道(しけみち)を撮ってきました。

ここは名古屋駅と名古屋城のほぼ中間に位置し、下町の情緒を残す町並みで有名です。

出かけた理由は、『あいちトリエンナーレ2019』の会場の一つとなっているからですね。

江戸時代から続く伊藤家住宅(県指定文化財)と屋根神さまで有名な那古野一丁目長屋でその展示を見てきました。

あいちトリエンナーレでは、毎回街中での展示がありますが、美術館での展示よりも面白いです。




名古屋市西区那古野 四間道界隈にて
SONY α7 III ILCE-7M3
SONY FE 24-105mm F4 G OSS



d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by getteng at 2019-08-07 06:18
blackfacesheep2さん
例の県知事と市長が憲法違反云々でもめている会場の近くですか?
Commented by j-garden-hirasato at 2019-08-07 06:24
四間道も会場になっていますか。
趣のある街並みとアートのコラボ、
体感してみたいですねえ。
Commented by photofloyd at 2019-08-07 07:59
「4枚目」づ--と悩んでみてました。
どうした状況なのかと・・・・??
そすですか、アートとのコラボなんでしたね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-07 08:53
gettengさん、こんにちは。^^
あいちトリエンナーレ、ニュースをにぎわせている「表現の不自由展」は、愛知県美術館にありました。
県美からだと歩くと30分ぐらいかかるかな・・・地下鉄を使わないと辛いですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-07 08:57
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
『あいトリ』は毎回、古い住宅街を会場に使いますね、2010年は長者町、2013年は岡崎、2016年は豊橋でした。
美術館で見るより面白いものが多いんですが、今回は過去3回に比べると、芸術的刺激に乏しいですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-07 08:58
photofloydさん、こんにちは。^^
4枚目、わかりにくいでしょ。(;・∀・)
今回の『あいトリ』、過去3回に比べるとアートとしての凝縮度に疑問を感じます。
Commented by pikorin77jp at 2019-08-07 10:59
街自体が美術館ということですね。面白い企画ですね。
最近は黒顔羊さんの記事から 『和』を見ることができ 見ごたえあります。^^
Commented by iwamoto at 2019-08-07 13:11 x
この街での展示、以前紹介のあったものは、もっと激しかったような記憶があります。

東京、青梅街道とカンパチの交差するところ「四面道」と呼ばれています。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-07 17:40
ピコさん、こんにちは。^^
江戸時代の風情が残る貴重なエリアですから、『あいトリ』みたいなイベントにはもってこいですね。
あはは、『和の情緒』も好きなんですよ、良い被写体を見つけたら、必ず撮ってますよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-07 17:42
iwamoto師匠、こんにちは。^^
今回の『あいトリ』、作品が地味というか華がないというか・・・以前と比較してそう思います。
古くからの地名って、歴史が反映されていて面白いですよね。
Commented by ruunouta at 2019-08-07 17:59
あいちトリエンナーレ・・・問題になってますねぇw
大好きなアートがザワザワしてるのは
私的には何気に残念ですw

ここ、魅力的な所ですねぇ(*´ω`*)
名古屋城の方には行ったことがないので
行きたい場所リストにいれておきます♪
Commented by taekamede at 2019-08-07 19:03
本当に過去と未来が同時に存在し、部屋のどこかの境で空気の重量がいきなり変わっている空間のようです。四間道という名前も江戸川乱歩みたいです。10枚目、奇妙奇天烈ですごく面白いと思いました(^^♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-07 19:13
ruunouta さん、こんにちは。^^
過去3回のあいちトリエンナーレ、それぞれ楽しませてもらっていたんですが、今回はケチがついちゃいましたね。
四間道は、とっても狭いエリアですが、古い風情がまだ残っていますね、円頓寺商店街も隣ですから、ぜひどうぞ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-07 19:15
たえかちゃん、こんにちは。^^
うんうん、相変わらず鋭い表現力です・・・そう、建物の中と外で、明らかに重力が違います。(;・∀・)
10枚目は、9枚目の屋根神さまの鎮座する住宅の中なんですよ、ぶっとんでましたねえ♪
Commented by windmark-sakura at 2019-08-07 20:23
ここは以前から行きたいな~と思ってた場所です。
名古屋の街中ですよね、確か。
街中なのにここだけエアポケットの様に開発から取り残されて、古い土蔵や木造の商家が残っているので
ノスタルジックなストリートフォトをやる人間としてはたまらない場所ですね(^^♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-08-07 21:24
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
四間道は、名古屋でも珍しい古い江戸情緒が残る場所ですが、最近どんどん古い建物が少なくなっていってます。
主だった土蔵などはカフェやレストランに転用されて生き延びていますが、数年したら眺めが変わっているかも。(-_-;)
by blackfacesheep2 | 2019-08-07 05:00 | Snap | Comments(16)