人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

梅雨空の下に佇む廃バス

d0353489_20093587.jpg
1





d0353489_20120692.jpg
2





d0353489_20122352.jpg
3





d0353489_20150736.jpg
4





d0353489_20173258.jpg
5





d0353489_20130089.jpg
6





d0353489_20170793.jpg
7





d0353489_20353023.jpg
8





d0353489_20131245.jpg
9




定点観測物件の『シマシマの廃バス』です。
前回は、5月下旬に赤外線カメラで撮影しました。

あれから1ヶ月ちょっと・・・梅雨の最中とは言え、順調に夏草が育ちつつありました。
ドライバーシートの前の雑草というか灌木、かなりの大きさに成長していましたね。

とは言え、今年の夏草はそんなに強烈ではありません。
松竹梅で言えば、『竹+』か、『松-』ぐらいがせいぜいでしょうか。
かつて、『松+』に成長したときは、廃バスの姿が見えませんでしたからね。(;・∀・)




愛知県豊田市にて
LUMIX DMC-GX7MK2
SIGMA 30mm F1.4 DC DN



d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by getteng at 2019-07-12 06:24
blackfacesheep2さん
この廃バスも表面の塗料が剥げるほどになったときが見頃ですかね。
あと10年くらいすると、さらに一段とイイ物件になっていると思いますよ(●^o^●)
Commented by small-talk at 2019-07-12 06:55
窓やハンドルの写真から察するに、中に入れるのですか?
気をつけてください。。
でも、いい味出していますよね。
Commented by j-garden-hirasato at 2019-07-12 07:05
こういう廃車の景色、
以前は、
寂しさばかりを感じていましたが、
今は、
何かワクワクというか、
魅力的に見えるようになってきました。
blackfacesheep教に入信かもしれません(笑)。
Commented by film-gasoline at 2019-07-12 08:01
縞々廃バス、相変わらずご機嫌な草ヒロオーラを放ってますね~♪
3枚目のお写真はどこかの密林の中で撮影したかのようです^^
彩度控えめのトーンもグッときますね~、ポストプロセス流石です^^
今年の夏草はそんなに強烈ではないのですね?
でも、撮影にはちょうどよい感じですね^^;
Commented by pikorin77jp at 2019-07-12 10:04
定点観測物件 ^^
写真では 今にも 雨がふりそうですが、、ここで 雨宿りくらいはできそうですね。(寝起きしていたら 、、マズイけど(;^ω^))
豊かな緑と赤錆のコラボもいいですね。ハンドルが見えます。かつては 帽子をかぶった運転者さんが ここに座っていたんですね。
Commented by voyagers-x at 2019-07-12 10:47
おはようございます ! !
ずっと見てると味わい深さを感じます ^^;
おー、なんと外から撮るだけじゃなくて
しっかり中に乗り込んでの撮影もしてるのですね
これだけ雑草が自由勝手に伸び方だになって繁ってると
蛇などの住処になりそうで、草の中に入るのに抵抗を感じそう ^^;
Commented by yuphotobook at 2019-07-12 13:28
蔦のはしげる廃バス。それも日本で有名な「日野」。明るいとメルヘンな場所ですが、これが薄暗いと肝だめしのメッカになりそうですね。
6枚目の写真ってハンドル具合がいいボケで・・・。前のつたが決まっています
昭和の子供たちの秘密基地にでもなりそうですね
Commented by taekamede at 2019-07-12 13:56
こわい見方を無理やりしたら、3番は銃弾の後にに見てくるし、7番はその攻撃の激しさの傷跡、閉鎖されたゲリラ地帯に放置された廃バス、なんて想像を飛ばしすぎました(^^;)
Commented by 北の旅人 at 2019-07-12 15:24 x
これは?リサイクル法の施行前に捨てたのでしょうかね?

我が団地は、無人家屋が増えつつありますが
更地にすると固定資産税が上がるらしいですね
Commented by photofloyd at 2019-07-12 15:45
蔦系の植物に包まれてゆくところに、何か無常感があります。
それを表現している業が見どころですね。
後は錆の世界ですか・・・
Commented by ruunouta at 2019-07-12 16:45
なんて魅力的(´∀`*)ウフフ
テンション上がる被写体ですねぇ♪
9枚目のお写真は特に萌え萌え( *´艸`)フフッ
空の色も手伝って、何とも言えない雰囲気がたまりません♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-12 19:34
gettengさん、こんにちは。^^
もう10年ぐらい観測してますが、意外に塗装が丈夫で、赤錆の進行が遅いです。
そうですね、あと10年くらいすると、一皮むけるかもしれませんねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-12 19:35
small-talkさん、こんにちは。^^
はい、夏草が繁茂すると入れなくなりますが、この季節だったら余裕で入れました。
でも、床には穴が開いてますし、蛇も出えそうだし、暗くなったらおっかなくてよう入りません。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-12 19:37
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
あはは、赤錆や廃車を見て胸がときめく・・・感染しちゃったようですねえ、おめでとうございます♪
滅びゆくものの美学、加齢とともに一段と味わい深く思えるようになってきました。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-12 19:48
フィルガソさん、こんにちは。^^
もう長い間定点観測をしてますが、いまだに撤去されないという珍しい廃バスで、草ヒロの帝王って感じですね。
真夏の炎天下だと暑苦しいシマシマ廃バスですが、どんよりとした梅雨空の下には涼し気で、なかなか良い風情でした。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-12 19:49
ピコさん、こんにちは。^^
天井には穴はなかったと思うので、雨宿りはできそうです・・・夜泊るのはおっかないですよ。(;・∀・)
あ、そうだ・・・今度、雨の日に撮りに行ってみようかな、違う発見ができるかも。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-12 19:51
voyagers-xさん、こんにちは。^^
この廃バスは、最初に見たときにはショックを受けました・・・とっても味わい深い被写体でしたね。
あはは、蛇は住んでそうな感じです・・・私はまだ出会ったことはないですが。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-12 19:53
ゆりさん、こんにちは。^^
この廃バス、インスタ映えするので、ときどき若い人たちが屋根の上に登って写真を撮ってますよ。(;・∀・)
子供たちの秘密基地・・・そうそう、昭和の子供たちはこういう場所で遊ぶのが大好きでした♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-12 19:55
たえかちゃん、こんにちは。^^
うぉ~、素晴らしい想像力だー、確かにこれは戦闘地帯に置き去りにされたバスなのかも♪
何て言うんだろう、映画的な想像力、ストーリーを細部まで語れる想像力です、いや~、素晴らしい。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-12 19:57
北の旅人 さん、こんにちは。^^
この廃バス、いつからここにいるのか見当がつきません・・・少なくとも10年前にはすでにここにありましたね。
へえ、更地にすると固定資産税が上がる・・・それで古家をのこしてあるんですか、勉強になりました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-12 19:58
photofloydさん、こんにちは。^^
この廃バスを撮っていると、四季折々の変化が楽しいですね、特に晩秋の哀愁は最高です。
枯れ逝く蔦が来た風に吹かれて、そりはそりはメランコリックです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-12 20:00
ruunouta さん、こんにちは。^^
お~、これを「なんて魅力的」と言ってくださいますか~、ありがとうございます。^^v
お天気の良い日も見ごたえがありますが、梅雨時期や冬のむっつりとした空の下も、とてもよく似合いますよね♪
Commented by windmark-sakura at 2019-07-12 20:04
この憂いを帯びた廃な色彩の風景はどストライクです(^^♪
やっぱり廃車のインパクトとレトロなデザインに惹かれます。
蔦の色彩の渋い表現も、梅雨時の陰鬱と雰囲気を醸し出していて、いいですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-12 20:44
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
たぶんこの廃バスはお好きだろうな、と思ってましたよ、お写真の傾向から判断して。^^
今年の7月はは雨ばかり・・・そういうときは割り切って天気の悪さを活かした写真を撮ることにしてます。^^
by blackfacesheep2 | 2019-07-12 05:00 | Rusty Scene | Comments(24)