人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

味わい深きビンテージ

d0353489_10120150.jpg
1





d0353489_10121888.jpg
2





d0353489_10130721.jpg
3





d0353489_10121353.jpg
4





d0353489_10141932.jpg
5





d0353489_10181390.jpg
6





d0353489_10203375.jpg
7





d0353489_10241087.jpg
8





d0353489_10180939.jpg
9




名古屋市名東区の輸入車ギャラリー、アウト ガレリア “ルーチェ”さんへ行って来ました。
今回の展示テーマは『CAR GRAPHICの誕生と小林彰太郎』でした。

小林 彰太郎氏は、日本の自動車評論家で、自動車雑誌「カーグラフィック(CG)」(二玄社)の創設者です。
第二次世界大戦後の日本に自動車ジャーナリズムを創出し位置づけたパイオニアと評されています。

今回の展示では、その小林氏にちなんだ英国車やイタリア車が5台、展示されていました。
英国車はAustin Seven Tourer, MG TC, RILEY BROOKLANDS 9でした。
そしてイタリアのLANCIA LAMBDA,BUGATTI TYPE 23です。
また小林氏のプレスバッジや愛用のカメラ、Leica IIIfも展示されていました。

英国好きなせいか、イタリア車より英国車に目がいってしまいますね。
”Chummy"(仲良し)と呼ばれたAustin Seven Tourer、英国のモータリゼーションの躍進に貢献した名車でした。




名古屋市名東区極楽1丁目-5番 アウト ガレリア “ルーチェ” にて
SONY α7 III ILCE-7M3
SONY FE 24-105mm F4 G OSS



d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by yuta at 2019-07-09 05:55 x
おはようございます
ビンテージカーは車種ごとに個性がありますね。
色もピッタリです。
保存状態がいいように見えます。
バルナックライカが合いますね。
Commented by getteng at 2019-07-09 06:51
blackfacesheep2さん
我が家は運転免許取得が禁じられていましたので、
車は見るだけでしたが、MGには憧れていましたね。
Commented by j-garden-hirasato at 2019-07-09 07:05
この時代の車、
何かみんな愛嬌がある面構えですよねえ。
写欲がソソラレます。
Commented by voyagers-x at 2019-07-09 10:17
おはようございます ! !
ビンテージ、素敵ですね
年齢が進むにつれて、最新よりも味わいの方を重視しだします
車も馬力とか性能は二の次で、毎日乗って楽しいかが一番ですね
この間、3年ぶりにメガネを作り直しました
今どの木眼鏡は、結構デザインが奇抜なものがあったり
金属系のフチなしレンズのタイプなど、すごく先進的なものがありますね
でも僕が選んだのはウエリントン型を今まで使っていたので
今回はボストンタイプにしました
少しボスリントンよりかな
かっこいいより人間的に味わいがあったり奥深さや温かみを感じさせるデザインがいいのではと思ったのですけど.......
余談でした
Commented by zbjsower at 2019-07-09 13:35
ビンテージ車。
やっぱり味わいがありますね。
これらの車が現役のころは、どんな格好をした人が運転していたんだろう~と、色々想像してしまいます。
こうした車の存在は、当時の文化や生活を想像して思い起こさせる、とても強烈なインパクトを感じます。

Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-09 16:55
yutaさん、こんにちは。^^
1970年代ぐらいまでは、自動車メーカー各社の車には特徴がいっぱいあって楽しかったです。
今はどこもかしこも効率重視のデザインで、楽しさがなくなりましたねえ。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-09 16:56
gettengさん、こんにちは。^^
愛知県は公共交通機関がプアなので、大学入学と同時に自動車免許をとりました。
今後は、いつ返納するかを考えなきゃならないですね。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-09 16:58
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
そうそう、この時代の車の顔立ちは愛嬌がありました。
それに引き換え昨今の車は・・・どいつもこいつも凶悪そうななツリ目で可愛くありません。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-09 17:00
voyagers-xさん、こんにちは。^^
細心のものは性能は高いんですが、味わいという点では疑問符が付くものも少なくありませんね。
眼鏡は昔に比べると安くなりました・・・なので、私もデザインの違う眼鏡を4種類所有していますよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-09 17:02
Hideさん、こんにちは。^^
この時代の自動車のオーナーさん、進取の気性に富んだお金持ちが多かったんだと思います。^^
Austine Sevenは、英国北部ヨークシャーに住んでいた有名な獣医さん、ヘリオット先生の愛車でしたね。
Commented by windmark-sakura at 2019-07-09 20:12
ヴィンテージの外車ってやっぱり味わいがありますね。
日本の古い車はヴィンテージっていうより、懐かしいっていうイメージですから不思議です。

最後のライカが写ってる一枚もつい目がいってしまいます(笑)
Commented by 北の旅人 at 2019-07-09 20:14 x
さすがに手入れが良く保存状態がいいですね~
これって? いまでも日本の車検をとれるので
しょうかね?
そういえば、オースチンという車、昭和30年代には
見かけましたよね?
Commented by photofloyd at 2019-07-09 21:02
いっやーー、目に毒なモノが沢山出てきて圧倒されました。デジタルとフィルムの違いみたいな感じです。^^)
ところで最後にLeicaが登場したのには降参しました。^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-09 22:57
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
あはは、確かにそれは言えてます・・・日本の古いクルマはヴィンテージな憧れは抱きにくいです。
昔のカメラも自動車同様、お金と時間をかけて作られてますから、造形物として魅力的ですよね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-09 23:04
北の旅人さん、こんにちは。^^
ナンバープレートは付いていなかったので、車検はとってないのでしょうね。
昭和30年代のオースチン・・・日産がライセンス生産したA40ケンブリッジですね、子供の頃にはよく見かけました。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-09 23:05
photofloydさん、こんにちは。^^
あはは、デジタルとフィルムの違い・・・フィルムカメラをまだ使っている人は、こういうビンテージカーも好きですね。^^
小林彰太郎さんのバルナック・ライカ、ビンテージカーによく似合っていましたね。
Commented by small-talk at 2019-07-10 05:08
いいデザインですね。
やはりイギリスやアメリカは、昔から豊だったんですよね。
バルナックライカも、素晴らしいですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-10 08:30
small-talk さん、こんにちは。^^
この時代の車は、それぞれのメーカーの個性が際立ち、どれも素敵ですね。
バルナックライカ、多くの亜流を生んだ優れたデザインでしたね。
by blackfacesheep2 | 2019-07-09 05:00 | Vehicles | Comments(18)