人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ショーウィンドーに棲む英国的光蜥蜴

d0353489_10012853.jpg
1





d0353489_10012211.jpg
2





d0353489_10011076.jpg
3





d0353489_10013445.jpg
4





d0353489_10011908.jpg
5





d0353489_10011449.jpg
6





d0353489_10011732.jpg
7




名古屋の久屋大通に面したTHE CONRAN SHOP NAGOYAさんです。
サー・テレンス・コンランは英国を代表するインテリアデザイナーですね。
デザイン的な質の高さのみならず、実用性を兼ね備えた選りすぐりの品々が揃います。
いつも素敵な光と影が溢れているショーウィンドー、とても魅力的です。

さて、今回も"Kind of Blue"トリビュート作品です。
英国のThe Conran Shopですから、BGMも英国のDON RENDELL & IAN CARRで"Blue Mosque"をどうぞ。







この曲は、DON RENDELL & IAN CARRの双頭コンボの"Shades of Blue"と言うアルバムに入っています。
"Blue"と形容詞が付く曲名が多く、まさしく"Kind of Blue"なアルバムです。
1964年の録音なので、やなはりモーダルな雰囲気の曲が多いですが、マイルス・コンボほど神秘的・呪術的じゃないですね。

Ian Carrと言えば、英国フュージョンの走りとなった”Nucleus"のリーダーでもありました。
”Nucleus"については去年も書きましたが、電化マイルスのフォロワーとは言え、とても英国的なバンドでした。
JAZZと言うより、英国ハードロックやプログレッシブロックの伝統を感じさせる音でした。




名古屋市中区栄5-215 1F THE CONRAN SHOP NAGOYAにて
SONY α7 III ILCE-7M3
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM Art



d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


Commented by getteng at 2019-07-01 07:31
blackfacesheep2さん
古いものを大切にする英国、現役時代の上司は同国には一度は行くべしといわれておりました。
飛行機嫌いで行くのは諦めましたが。。。
考えて見ると、そういう所ばかりでした。
米国・カナダ・スペイン・台湾・トリニダ-ドトバコ・インドネシア等々。
Commented by photofloyd at 2019-07-01 09:41
やはり曲を聴きながら、拝見すると一層味わい深いです。
この"Blue Mosque"では、そうですね「2枚目」が良いかなぁ・・・と、そうそう「7枚目」も良いですね。
Commented by voyagers-x at 2019-07-01 10:34
おはようございます ! !
素敵な雰囲気ですね
1枚目の写真、これって.......本物?
情緒たっぷりな光景ですね
Commented by 北の旅人 at 2019-07-01 12:17 x
こんにちは・・・
今回はブログ仲間写真展へ参加いただき多謝です
データー送付ではいろいろ工夫いただきありがとう
ございました。
編集作業が完了しましたので本日の小生のブログに
貼り付けておきましたのでご覧ください。
なお、ご指摘の画像の見せ方につきましては
DIGIブックの”スペースシャワー”のひな形を
使用してますので、みなさんの写真は統一し形になりました
ご了解をお願いいたします。
(説明文入りの画像ですが、文字が消えた画像が5秒ほど残ります)
後日、CDをお送りさせたいただきます。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-01 13:11
gettengさん、こんにちは。^^
英国の住宅は100年前のは新しいうちに入り、600年前の家がいまだに現役だったりしています。
古いものはたくさん残っていますが、ロンドンにいくとウルトラモダンなものもいっぱいできてますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-01 13:13
photofloydさん、こんにちは。^^
写真とマッチする曲を探しているつもりなので、「一層味わい深い」とおっしゃっていただくとうれしいです。^^
この"Blue Mosque"もそうですが、当時は4ビートではなく、6/8拍子系が流行った時代でもありましたね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-01 13:14
voyagers-x さん、こんにちは。^^
あはは、1枚目の鳥の写真、もちろん偽物です。(;・∀・)
同じ鳥籠を前ボケとして撮ったのが、最後の写真ですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-01 13:43
北の旅人 さん、こんにちは。^^
「ブログ仲間写真展」の編集作業、お疲れさまでした&ありがとうございました。
さっそく見せていただきましたが、DIGIブックのではキャプションの文字はどうしても写真の上に載ってしまうのですね。
そういう仕様ならしょうがないですね・・・あはは、駄洒落になってしまいました。(-_-;)
Commented by pikorin77jp at 2019-07-01 15:21
素晴らしいですね。。。 北旅さんの ブログ写真展の作品も拝見しました。 才能を強く感じます。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-01 16:51
ピコさん、こんにちは。^^
素敵なお言葉、ありがとうございます♪
でも、北旅さんのブログ写真展では、明らかに浮いてましたね。(;・∀・)
Commented by jikomannte at 2019-07-01 18:59
5、6枚目のような淡い色の暈けの入れ方、お洒落ですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-01 20:40
純さん、こんにちは。^^
ショーウィンドー、いろんなところからの光線を反射するのが面白いですね。
色温度を変えてやるだけで、かなり遊べますよ♪
Commented by small-talk at 2019-07-01 22:00
コンランショップらしい、洒落たディスプレイですね!
おそらく、コンランショップは、日本が一番多いかもしれませんね。
東京にも、数店舗ありますから。。。
Commented by 10max at 2019-07-02 08:00 x
おはようございます。
どれもShades of blueがかかっていて統一感があって素敵です^^
久屋大通はよく歩いていたはずなのに高校時代までしか居なかったのでこういうお洒落な店頭には全く気付きませんでした^^;
1枚目のインコの写真、すごいタイミング!
英国、行ったことがなく、一度訪れてみたい国です。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-02 08:34
small-talk さん、こんにちは。^^
コンランショップの品ぞろえは本当にお洒落ですよね、ミニマルな美しさに満ちています。
日本人の好きな清潔感漂うデザインが多いので、その人気もわかります。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-02 08:36
10maxさん、こんにちは。^^
久屋大通界隈はしばらく行かないとテナントが入れ替わっていたりします、新陳代謝が激しいですね。
英国、21世紀だけで8回行ってますがいまだに飽きません・・・そろそろ禁断書状が出てきました。(;・∀・)
by blackfacesheep2 | 2019-07-01 05:00 | Lights & Shadows | Comments(16)