人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

発狂した地下階段

d0353489_23270405.jpg
1





d0353489_23270084.jpg
2





d0353489_23265491.jpg
3




地下鉄駅に向かう階段で見つけた光蜥蜴がとても素敵だったので、つい撮ってしまいました。
実は3枚目の写真とほぼ同じ写真を、私のデジタルモノクローム写真&英作文練習ブログですでに紹介しています。

"There's No Accounting For Taste"『蓼食う虫も好き好き』って写真ですね・・・
そこでも書きましたように、これらの写真を撮っている姿はかなり胡散臭かったようです。(;・∀・)

今回はそれと微妙にアングルが違うオルタナティブカットです。
仕上げはAdobe Lightroomのスプリットトーニングを使って、ハイライトとシャドウにそれぞれ違う色を入れました。
ひと頃、フィルム写真ブログでよく使っていた「発狂系」と言う仕上げです。

さて、本日も「青いJAZZ」シリーズになってしまいました。
BGMは・・・階段写真ですから、やはりこれかな・・・Chick Coreaの"Steps - What Was"をどうぞ。









この曲は、最初の”Steps"の部分がCmブルーズになっており、これも「青系」ぴったりです。(;・∀・)
後半の”What was"は、スパニッシュ風味が濃厚で、その後Retrun To Foreverへ発展していった必然性を感じます。
ちなみに二曲目の"Matrix"もFのブルーズです・・・まるでブルーズに聞こえませんけどね。

それにしても、この曲が入っている"Now He Sings, Now He Sobs"は名盤ですね。
チック・コリア、ミロスラフ・ヴィトウス、ロイ・ヘインズ・・・このメンツで駄作になるわけがありません。

LPでもCDでも持っていますが、CDにはボーナストラックがたくさん入っていてびっくりします。
このメンツで"My One And Only Love"やってるんだもんなあ。(;・∀・)




名古屋市中村区にて
LUMIX DMC-GX7MK2
SIGMA 30mm F1.4 DC DN



d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by nobikunJ at 2019-06-19 05:55
こう来ましたか!
予測不能です(笑)
確かにこのアルバムはすごいですね。チック、ヴィトウス、ヘインズの、一番アブラののった時期の演奏とも言えるのではないでしょうか。この曲のスピード感も完璧。ちょっと前にチックをYouTubeで検索していたら、ヴィトウスと一緒にやっている最近の映像がありました。相変わらず二人でウネウネした演奏をしていて(笑)、嬉しかったです。

映画監督の資質は階段をどう撮るかでわかると、昔大学の先輩が言っていました。異次元にあるような階段の様に感服です。
Commented by j-garden-hirasato at 2019-06-19 06:28
確かに、
地下鉄駅に向かう階段で写真を撮っていたら、
傍から見れば、
何やってんだ、ですよねえ。
カメラ小僧なら、カメラを向けた先に注目ですが。
その勇気に、拍手です!
Commented by iwamoto at 2019-06-19 06:37 x
音楽形式上のブルーズは12小節の繰り返しですね。
8小節の問い掛けに4小節で応える。 問答歌のようでもあります。
日本には、形式を無視して、その精神を受け継ぐという意味での「ブルース」というものもありますね。

ブルーズは有史以来最も価値ある音楽形式だと思います(笑)
そこからの音楽的発展を考えれば。
Commented by belcantaro at 2019-06-19 06:57
黒顔羊さん、おはようございます〜❣️
玉虫のように美しいって思うのはアタシだけ❓
アタシも発狂系かも、、なんか妙に嬉しいです〜(//∇//)
Commented by yuphotobook at 2019-06-19 08:01
地下に続く写真を一心に写真を撮っている黒羊顔さん・・・。わかります。怪しい目で見られますよね。

私も図書館の本棚で写真を撮りたいんですけれど、やっぱり怪しさ抜群ですよね

最後の写真は影が最高ですねー。
やっぱりこういう陰は「ジャズ」じゃないとねー
Commented by getteng at 2019-06-19 08:35
blackfacesheep2さん
夏場には発狂系が似合うかも?
Commented by voyagers-x at 2019-06-19 08:57
おはようございます ! !
あのー........
少し怖いイメージですね
幻覚とか幻聴がして、その後に普通は見えないものが見えるようになり
何かがそこに佇んでるような、ちょっと怖い雰囲気のイメージ ^^;

Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-19 16:59
nobikunJ さん、こんにちは。^^
Chick Coreaのベストアルバムの一つでしょうね、この時期のチックは何を聴いても独創性に溢れていました。^^
へえ、映画監督の資質は階段の撮り方でわかる・・・面白いですね、ちょっと深く調べたくなってきました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-19 17:01
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
面白いですよね、みんなレンズの先にあるものが何か、見ていくんですよね♪
良いフォトグラファーになるためには、羞恥心は必要ない、と言った人がいましたねえ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-19 17:04
iwamoto師匠、こんにちは。^^
JAZZやロックを演奏していた人にとっては、ブルーズの12小節って身体に染み付いたフォーマットなような気がします。
日本式の「ブルース」、確かに精神性の一部を受け継いでいますよね、あれはあれで一つの文化です。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-19 17:06
ベルちゃん、こんにちは。^^
だはは~、実は玉虫色の階段にしてみたかったんです、そういう風に見てくれてありがとう♪
発狂系の写真って、人によって好き嫌いが極端ですね、受け付けない人には蛇蝎のごとく嫌われます。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-19 17:11
ゆりさん、こんにちは。^^
この駅は日赤病院に直結しており、その病院には神経内科もあります・・・患者さんと間違われたかも。(;・∀・)
図書館の本棚、撮ったことありますよ・・・居合切りのように短時間でそそくさと済ませました。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-19 17:22
gettengさん、こんにちは。^^
あはは、夏場には発狂系が似合う・・・
その通りかも、でも冬にもよくやりましたよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-19 17:24
voyagers-x さん、こんにちは。^^
地下に潜っていくという行為自体が、本能的にちょっとおっかないですよね。
人によってはこういう発狂系の着色が生理的にダメ、っていう人もいるようですね。(-_-;)
Commented by photofloyd at 2019-06-19 20:12
しかし「一枚目」の色は見事に魅力的ブルーの色に仕上げましたね。単なるブルーではないですね、やや緑かかかったブルーってとこでしょうか。
この単純な世界を絵にすること自体、万歳です。
Commented by taekamede at 2019-06-19 20:15
ネズミが駆け登る階段、爬虫類の皮膚のようなタイル、治安が悪い周波を毛穴が感知しそうです(*ノωノ)
今日も素敵なジャズがきけて嬉しくなっちゃいます(^^♪
青のシリーズを聞きながら2枚の紫陽花ワンピを縫っちゃいました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-19 20:55
photofloydさん、こんにちは。^^
はい、一枚目はハイライト側とシャドウ側にそれぞれ違う色を入れて作った色です。^^
ホワイトバランスの他にも調整箇所がたくさんあるので、Lightroomは使いやすいですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-19 20:56
たえかちゃん、こんにちは。^^
だはは~、ネズミが駆け上りますか、それは剣呑です・・・毛穴が開いちゃうのかな、「キケン、キケン!」って。
おお、紫陽花色のワンピースを塗っちゃいましたか、お見事です、写真撮ったのかな、見てこようっと♪
by blackfacesheep2 | 2019-06-19 05:00 | Lights & Shadows | Comments(18)