人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

As Blue As NYC

d0353489_08564085.jpg
1





d0353489_08550211.jpg
2





d0353489_08551373.jpg
3





d0353489_08544318.jpg
4





d0353489_09483642.jpg
5





d0353489_08573541.jpg
6



d0353489_09501934.jpg
7





d0353489_08545374.jpg
8





d0353489_09482194.jpg
9





d0353489_10150591.jpg
10





d0353489_09000582.jpg
11




名古屋の下町、大須の魅力を一言で言えば・・・混沌の魅力です。
現在と過去、東洋と西洋、これらが綯交ぜになっており、一筋縄ではいかない街です。
ある意味、さまざまな文化が衝突するアメリカのニューヨーク的な面白さがあるように感じています。

こういう街にはJazzが似合います。
中でも、伝統とアヴァンギャルドがごった煮になったCharles Mingusあたりが良い雰囲気です。
土臭いのに、モダンで洗練された哀愁が漂う不思議な音です。

名盤"Mingus Ah Um (1959)"の中から、そのブルーな雰囲気が濃厚な"Goodbye Pork Pie Hat"をBGMにどうぞ。
大須の風景が、Saul Leiterが住んでいたNYCのEast Villageっぽく見えてくる・・・わきゃないか。(;・∀・)










名古屋市中区 大須にて
SONY α7 III ILCE-7M3
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM Art



d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


Commented by nobikunJ at 2019-06-18 05:52
いやいや、Mingusの曲とともに、確かに憧れのEast Villageに見えます!素敵です。
Blue、次は何かなと思っていたら、こうくるとは思いませんでした(笑)
レスター・ヤングに捧げられたこの曲、最高に、最高にかっこいいですよね。もう、大好きです!
Commented by j-garden-hirasato at 2019-06-18 06:36
大須にはjazzが似合いますか。
ますます、行きたくなりました。
でも、
自分では、こんなに素敵なものは撮れないので、
悔いばかりが残るかも。
Commented by getteng at 2019-06-18 08:03
blackfacesheep2さん
あたかもNYのように撮るの方がお上手ですよ!
貴兄は複眼をお持ちのようですね。
Commented by iwamoto at 2019-06-18 08:10 x
ミンガス、巨人として立っていますね。
広くて深いです。

この曲は違う演奏を持ってますが、
ポークパイハットって何のことですか。
Commented by voyagers-x at 2019-06-18 10:25

おはようございます ! !
写真一枚ずつ見ていくと、素敵な部分のパーツが
お洒落だったり、懐かしい雰囲気だったり、渋いいい感じだったり
たくさんのパーツをジグゾーパズルのように組み合わせて
このパーツの存在する街の雰囲気を空想しながら見ています
派手な新しいものばかりであふれている都会とは違う
どこかホッとして懐かしいような温かみのある街........そんな感じですね

Commented by 北の旅人 at 2019-06-18 10:42 x
135mmのレンズですか~
丁度良い具合のキリ散り方ができるんですね
105mmのマクロレンズでもこうは?撮れませんかね?被写界深度が狭いので?どうかな~
今度、挑戦してみますね。
Commented by photofloyd at 2019-06-18 13:28
JAZZの似合う街って・・・いいですね。
そんなムードが感じられるところはしっかり拝見できます。
 私はJAZZに毎晩安らぎを求めています。なんといってもピアノ・トリオが好きですが、女性ヴォーカルもいい。
 それをイメージする写真も撮りたいです。
Commented by taekamede at 2019-06-18 14:32
大須ってあるだけでエネルギーがもらえる素敵な場所なんですね(^^♪綺麗に片付けされるのなんてまっぴらごめんのストリート、歩きなくなりますね。3枚目のワンピ、素敵です♡
Commented by marucox0326 at 2019-06-18 17:13
久しぶりにこちらにコメントします。

大須商店街・・・・実際は雑然とし過ぎていて、猥雑なイメージしかないのに
こんな風にオシャレに切り取られるのは、黒顔羊さんのセンス
(ありきたりの表現ですが)以外の何物でもありませんネ。

「グッバイ・ポークパイ・ハット」カバーバージョンですが
私はジョ二・ミッチェルの「ミンガス」を持っています。
彼女が歌詞を付けて歌い、あのジャコ・パストリアスがベースで参加、
ジョ二の書いたジャケットも素敵で。
曲名はレスター・ヤングの愛用の帽子の形が、イギリス料理の豚肉入りパイに
似ていることに由来していることや、ミンガスと言う人は
バンドメンバーの歯を折っちゃったり、怒鳴りちらしたり
でも晩年は車椅子でカーター大統領の前で涙を見せたりと
逸話にことかかないベーシストだったことなど、私のジャズの先生とも言える方に
教わり、影響を受けて「直立猿人」Pithecanthropus Erectusなんか買っちゃいましたが
ジャズ初心者にはちょっとしんどかった・・・・・遠い思い出です。

Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-18 20:30
nobikunJ さん、こんにちは。^^
Charles Mingusの作曲アレンジの才能って凄いと思います、デューク・エリントン系の色彩を感じます。^^
このレスター・ヤングへのトリビュート、名曲だと思います、JAZZ屋さん以外にもカバーされていますよね。
Commented by jikomannte at 2019-06-18 20:35
単焦点を使い慣れて来ると、そのレンズの画角で周りを見れるように
なるんでしょうね。
ズームを使い慣れた私には、その辺りがなかなか難しいところです。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-18 20:38
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
大須、最近はコミックファンも増えており、アニソン系が一番似合うのかもしれません。
ロックが似合うと言う人もいますね、クラシックは似合わないだろうなあ、アナーキーな街ですから。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-18 20:39
gettengさん、こんにちは。^^
あはは、日本語がはいるところは絶対に撮りません。
ばたくさいところだけ、中望遠でつまみ食いするのです、広角レンズだとうまくいきません。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-18 20:41
iwamoto師匠、こんにちは。^^
そうですね、人間として巨人ですね、でも音楽は意外に繊細な色彩に満ちています。
この曲はJeff Beckがやって有名になりましたよね、曲と曲名のの解説は↓にありますが、レスター・ヤングへのトリビュートですね。
https://jazztokyo.org/column/jazz-a-la-mode/post-18849/
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-18 20:42
voyagers-xさん、こんにちは。^^
そうそう、ジグゾーパズルっぽい作業をしていますよ、このピースの次に来るべきピースはどれかな、って。
おっしゃるように大須は人間の体臭が感じられる街ですね、撮っていて飽きません。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-18 20:46
北の旅人さん、こんにちは。^^
85mm/F1.8も使うんですが、135mm/F1.8の方が圧縮効果が大きくて面白いんですよね。
105mm/F2.8のマクロレンズでも似たような写真が撮れると思いますよ、m4/3の換算112mm/F2.8でも似た写真を撮ってますから。
https://blackface2.exblog.jp/tags/SIGMA%2056mm%20F1.4%20DC%20DN/
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-18 20:49
photofloydさん、こんにちは。^^
大須にはJAZZの店は一軒もないんですが、その佇まいがJAZZっぽいんですよね。^^
ピアノ・トリオと女性ヴォーカルですか、大人だなあ、私はいまだに体育会系JAZZが大好きです。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-18 20:51
たえかちゃん、こんにちは。^^
そうそう、大須に行くとエネルギーがもらえます、間違いありません♪
危ないところはいっさいない盛り場なので、安心して撮影できますよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-18 20:53
marucoxさん、こんにちは。^^
あはは、大須商店街を知っている人なら、「ちょっと待ってよぉ・・・」って言いたくなるイメージかもしれませんね。(;・∀・)
おお、ミンガスの「直立猿人」ですか・・・あれはさすがの私もあまり聴きません…ちょっと趣味悪いですから。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-18 20:55
純さん、こんにちは。^^
単焦点で撮っていると、もうその日はその画角だけ、ってなっちゃうことが多いです、目の画角が固定されてしまうようです。
この日もベトナム料理屋のフォーまで135mmで撮っちゃいましたよ、50mmも持っていたのに。(;・∀・)
Commented by hoshigaoka at 2019-06-18 22:41 x
こんばんは!

大須で写真を撮られましたか!
混沌した街で被写体として面白そうですよね。
人によっては混沌としずぎて難しいという話も聞きますが。

シアン系の色味が今の季節感あってよいですね。
8枚目のお写真、どこのお店のショットでしょうか?
食べ歩きしながら写真が撮れるのも大須の良さですね^^)
Commented by 10max at 2019-06-18 23:37 x
お久しぶりです。
シンガポール〜マレーシア縦断出張などでバタバタしていました。
これ、全部大須ですか!
NYと言われても信じてしまいそうです。
いい雰囲気ですね〜。
そして135mmとは意外と長いレンズ縛りだったのですね!
切り取り方が巧みで参考になります^^
by blackfacesheep2 | 2019-06-18 05:00 | Jazz | Comments(22)