人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

"Kind Of Blue"な午後

d0353489_15440286.jpg
1





d0353489_15501881.jpg
2





d0353489_15431311.jpg
3





d0353489_15502222.jpg
4





d0353489_15430400.jpg
5


モダンジャズ屈指の名盤『カインド・オブ・ブルー』(Kind of Blue)がリリースされて今年で60周年となりました。
このアルバムは、ジャズ・トランペッター、マイルス・デイヴィスが1959年3月・4月にわたって録音したものです。
モード・ジャズの先駆けとなったそのコンセプトは、60年経った今もなお新鮮に響きます。









その記念の年なのに、まだ"Kind Of Blue"と言うタイトルのエントリを出していないことに気がつきました。
とりあえず先日、笹島グローバルゲートで撮った光蜥蜴写真をその第一弾として出してます。
この後、続編をさらに撮影する予定です。




名古屋市中村区 笹島グローバルゲートにて
SONY α7 III ILCE-7M3
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM Art



d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


Commented by getteng at 2019-06-12 06:10
blackfacesheep2さん
全体的にブル-ト-ンってのもなかなかいい味がするものですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2019-06-12 06:18
有名なアルバムなんですね。
写真とタイトルがピッタリ。
アルバムを聞きながら拝見すれば、
Kind Of Blueの世界が、
さらに広がるでしょう。
Commented by 3740s at 2019-06-12 07:17
おはようございます。

5枚すべてのブルー
美しい色です。
ジックリと観賞させて頂きます。(喜)
Commented by aitoyuuki13 at 2019-06-12 08:00
この色合い、深くこころに染み入ります
ローキーなトーンがまた素晴らしい(*^^)v
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-12 09:11
gettengさん、こんにちは。^^
RAWで撮ってあるので、あとでホワイトバランスを変えるのも楽ですね。
本当は撮影時に確固たるイメージをもって、WBもちゃんと決定して撮った方が良いのでしょうが・・・(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-12 09:13
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
昔からのJAZZファンはみんな知ってる名盤ですね。
非常に視覚に訴えるアルバムで、これを頭の中で鳴らしながら写真を撮ると、こうなりました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-12 09:14
3740s さん、こんにちは。^^
青は鎮静効果のある色だと言われてますね。
心を落ち着けたいときは、いろんな青のバリエーションを見たくなります。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-12 09:15
愛と勇気さん、こんにちは。^^
青って梅雨空によく似合う色なのかもしれません。
真夏になるとハイキーの青が似合いそうな気がします♪
Commented by yuphotobook at 2019-06-12 09:53
今日の写真たちは「妖艶」ですね。色っぽさを感じてしまいます。中でも一番色っぽいのが、2枚目の写真。後ろのボケが色っぽさ満載(もしかしてトルソー?)
なんとなくJazzが似合うってのもわかる気がする。Milesはいい音だしますもんね。
黒人のトランぺッターのお友達に、黒人の唇はトランペットを吹くのに一番適している、ついでにキスもうまいよって、教えていただきました
Commented by voyagers-x at 2019-06-12 09:57
おはようございます ! !
素敵なものは、音が多少悪くてもノイズが入っていても、素敵ですね
リマスターなどの色々綺麗な音源で出ていますが
あー名作というのは色褪せないですね
いつまでも素敵な気持ちで聞くことができますね
詳しく背景などを知って通が聞く聞き方は奥行きがあるのでしょうけど
本当に素敵なものは詳細を知らなくてもなんだか素敵と実感できる説得力がありますね
Commented by NullPointer09 at 2019-06-12 11:07 x
こんにちは。
クラシック以外絶対に聴かないと言っていた人がおりまして、クラシックの話を長々とした後
に「こんなのもあるんだけど」と"Kind Of Blue"を聴かせたら、身を乗り出してきました。
アルバムに参加しているBill Evansの功績が大きいのだと思いますが、クラシックファンにも
受け入れやすいですね。もちろん"クラシック風味"のような軽薄な作品ではありませんが。
クラシック音楽でも才能を発揮していたBill Evansは生涯クラシック音楽から離れず、晩年も
毎日バッハを弾いていたようです。
Jazzを毛嫌いする人や逆にクラシックを毛嫌いする人がいますが、もっと色々な音楽を聴くと
人生がより豊かになるのに、と思うのです。
Commented by iwamoto at 2019-06-12 12:59 x
まさに、「屈指の名盤」ですね。

それを讃える真摯な気持ちが表れた写真。
1枚目の紫が素晴らしいです。 大変気に入りました。
Commented by photofloyd at 2019-06-12 13:41
いっやーーー、いいですね。この5枚のブルー系、全て気持ちよく拝見しています。「1」のスタンドの色もいいですね。
 そしてマルス・デヴィス「Kind of Blue」は、さすがにリアルタイムではありませんがモード・ジャズとしていただきですね。私はフュージョン色のある「in A Silent Way」が好きですね。当時はプログレッシブ・ロックに目覚めてましたが、こちらも聴きまた。
 もともと私はジャズはピアノ派ですが、マイルスのミュートを効かせたトランペットは好きです。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-12 16:48
ゆりさん、こんにちは。^^
そう、2枚目の写真の後ボケはトルソーですね、その上の赤系の色も欲しかったので、縦長の掛け軸構図になりました。
だはは~、黒人はトランペットもうまいけど、キスもうまいんだ、なんかわかるような気がします♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-12 16:55
voyagers-xさん、こんにちは。^^
JAZZのレコードって、1950年代初期と後期では、まるで音質が違います・・・後期の録音は、今とそん色ない印象です。
写真もモノクロームなら、1950年代の写真はすでに完成の域に達していたのかもしれません。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-12 16:59
NullPointer09さん、こんにちは。^^
特定のジャンルの音楽しか聴かないと言う人は、理性で聴くタイプなのかもしれませんね、感性で聴く人は何でも聴きますから。^^
マイルスが言ってたのかな、「世の中には良い音楽と悪い音楽の2種類しかない」って言葉を思い出します。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-12 17:00
iwamoto師匠、こんにちは。^^
その後のロックやポップスに与えた影響を考えると、これは「屈指の名盤」と言えるんでしょうね。
1枚目の微妙な紫、お気に召して何よりです・・・青にもいろんな種類がありますもんね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-12 17:09
photofloydさん、こんにちは。^^
私もKind of Blueが発表されたときはまだ3歳児でしたが、フュージョン以降はリアルタイムです。
電化マイルスも好物ですよ、Miles In The SkyからIn A Silent Wayを経てBitches Brewへ向かう頃、スリリングでした♪
Commented by hogecyan at 2019-06-12 19:24
青い感じが素敵ですね、、切り取りもいいな。^ ^
Commented by taekamede at 2019-06-12 19:55
傷に寄り添ってくれるトーンですね。癒すわけでも応援するわけでもないんですが、ただ一緒にいてくれるみたいな。1枚目は夜に向かって5枚目は朝に向かってのblueに見えました。どちらもすごく素敵です!
続編もあるなんて凄く楽しみです。
Commented by golden_giraffe at 2019-06-12 21:55
湿度が高いこの時期、このブルーなトーンが心地良いですね^ ^
素敵な印象のお店が度々登場しますが、シャビーな印象のこちらのお店も素敵ですね。
5枚目のお写真のペールブルーの前ボケが印象的です^ ^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-12 22:46
hogecyanさん、こんにちは。^^
青は鎮静色だそうですね、心を落ち着かせる色ってことで。
切り取りは私の手癖が出ちゃってますね。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-12 22:48
たえかちゃん、こんにちは。^^
ううむ、傷に寄り添うトーン・・・凄い表現力だなあ。
一枚目と五枚目、まさしくこちらの意図通りに感じていただき、ありがとうね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-12 22:49
金の麒麟さん、こんにちは。^^
初夏、特に梅雨にはこんな青が気持ち良いかな、って思いました。
ここは何回も撮っているインテリア&グリーンのお店で、どうやって撮っても絵になってしまう凄いお店です。^^
by blackfacesheep2 | 2019-06-12 05:00 | Jazz | Comments(24)