人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ペルーの大農園領主の邸宅にて

d0353489_20371206.jpg
1





d0353489_20371897.jpg
2





d0353489_20382705.jpg
3





d0353489_20402979.jpg
4





d0353489_20372889.jpg
5





d0353489_20393849.jpg
6





d0353489_20372444.jpg
7





d0353489_20402616.jpg
8




リトルワールドシリーズ、今回は「ペルー大農園領主の家」です。

この家は、アシエンダと呼ばれた南米の大農園領主の邸宅を復元したものだそうです。

ペルーの首都リマから約70キロほど離れた海岸地方にある「カキ」という名前の大農園の館 をモデルしたのだとか。

丘の上に中庭を囲んだ母屋があり、その左端にカトリックの礼拝堂が付属しています。

部屋は、それぞれヨーロッパから輸入した豪華な家具で飾られ、スペイン人領主の支配力がうかがえます。




愛知県犬山市今井成沢90-48 野外民族博物館・リトルワールドにて
SONY α7 III ILCE-7M3
SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art




d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by j-garden-hirasato at 2019-05-20 06:16
大農園領主ということは、
庶民ではなく、金持ちの館の復原ですか。
さすが、金ピカ、派手派手です。
庶民の暮らしと、どれくらいの差があるのでしょう。
さすがに、そこまでの展示はないですね。
Commented by getteng at 2019-05-20 06:56
blackfacesheep2さん
凄いものが移設されているんですね。
貴地には明治村もあるなど、斯様な施設(リゾ-ト?)が豊富で羨ましいです。
昨夕から右目が重く、これから眼科検診です。
Commented by iwamoto at 2019-05-20 07:25 x
横田基地の「アシェンダ」というレストランに招待されたことがあります。
ヒレステーキを食べました。 肉を食べる店の名としては適切ですね。
近くの席に基地司令官の中将閣下がいました。
彼はその後、NATO軍総司令官となったようです。

高校のとき、ペルー人の同期生がいました。
それ故、国としても馴染みがあります。

これらは白人の支配階級の邸宅ですが、ある意味で、植民地的建造物。
個人的には好きなんですが、大声では言いません(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-20 10:28
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
そうですね、桁外れなお金持ちの邸宅だと思います・・・なんせ、自宅内に金ぴかの礼拝堂まであるのですよ。(;・∀・)
他の国の住宅は、結構庶民的なところも多く、それはそれで興味深かったです。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-20 10:30
getteng さん、こんにちは。^^
明治村にしてもリトルワールドにしても、犬山市は観光資源が豊富ですね、名鉄は大したものです。
おお、昨夕から右目が重いのですか・・・お大事にしてください、フォトグラファーに目は命です。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-20 10:32
iwamoto師匠、こんにちは。^^
アメリカ人にとってスペイン語は、メキシコを通じて一般的になっているのでしょうね、テックスメックスとか。
そうなんですよ・・・私も帝国主義時代の植民地的建造物は好きなんですが、大声では言いだしかねます。(-_-;)
Commented by voyagers-x at 2019-05-20 11:19
おはようございます ! !
1枚目の写真、キラキラですね
少し味わいも出てるような気がいますが.......
すごく凝った作りですね
Commented by jikomannte at 2019-05-20 19:06
背景暈けや映り込み暈けを程良く配した、素敵な切り取りフレーミングですね。
Commented by yuta at 2019-05-20 19:46 x
こんばんは
ビックリした
ペルーに行かれたのかと思いました。
日本にはないような模様や色使いですね。
エキゾチックなかんじで素晴らしいです。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-20 19:49
voyagers-x さん、こんにちは。^^
相当なお金持ちらしくて、一枚目は自宅に設置された教会というか礼拝所です・・・金ぴかですよね。(;・∀・)
財力、半端じゃないようですね、南米のアシェンダ。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-20 19:50
純さん、こんにちは。^^
こういう場所は、50mmの明るい標準レンズが一番使い出がありますね。
ズームを持って行くと、通り一遍の写真を撮りがちになるので、標準レンズ一本で頑張りました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-20 19:52
yutaさん、こんにちは。^^
同じ南米でも、陽気なブラジルや欧風風味のアルゼンチンに比べると、ペルーは独特のアジア的暗さがありますね。
リトルワールドに行くと、それがお手軽に味わえるのが楽しいです。
Commented by Desire at 2019-05-20 21:24 x
こんばんは
往時のスペインの力を感じさせてくれますね
エンコミエンダ制やアシエンダ制って高校生の時勉強したのを思い出しました
沈まぬ帝国の栄光の名残、粋ですね
Commented by photofloyd at 2019-05-20 22:05
「7」枚目のグラスでしょうか・・・・素晴らしい「色」を再現していますね。
blackfacesheep2さんのカラーは凄い。
Commented by 10max at 2019-05-20 22:34 x
こんばんは。
これはマニアックですね。
ペルーの大農園領主の邸宅なんて、なかなかお目にかかることは無さそうですが、犬山のリトルワールドですか!
実は子供の頃に1回くらいしか行った記憶がないのですが、今見るときっと面白いのでしょうね。
7枚目のグラスとシャンデリアの映り込みがとても綺麗で、時の経過を感じさせる落ち着きがあります。
ちなみに無粋な事で恐縮ですが、お写真のアスペクト比、α7系ってみなこういう感じでしたっけ?
他のサイトの写真とも比べても、黒顔羊さんのは3:2よりも心持ち横長なような・・・
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-20 23:37
Desireさん、こんにちは。^^
ラテン・アメリカって言いますが、ブラジル以外は全部スペイン領だったんですよね。(;・∀・)
スペインが栄華を誇ったあと、英国が次の世界の覇者となり、やがてアメリカ・・・次はどこでしょうか。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-20 23:38
photofloydさん、こんにちは。^^
「7」枚目のグラスの青、気に入っていただけて何よりです。
色にはこだわりがあって、いつもAdobe Lightroomで試行錯誤しております。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-20 23:42
10maxさん、こんにちは。^^
私も、昔は犬山のリトルワールドなんて馬鹿にしていたんですが、写真を撮るようになってからは尊敬してます。^^
令和になって以来、私のカラー写真のアスペクト比を16:9に変えました。
理由は「人と違う写真が撮りたい」からです。(;・∀・)
SONY a7IIIもLumix GX7MK2も、EVFや液晶を16:9の表示に変えられるので便利です。
Commented by boule_meg at 2019-05-20 23:59
こんばんは!

私も古物が好きなのですが、古い建具も大好きなものの1つなのです。
こちらの邸宅の豪華で繊細な意匠にドキドキしながら拝見しました(≧∇≦)

その贅沢さ繊細さを引き立てる描写に うっとりとため息をついています!
ありがとうございます(^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-21 15:16
boule_megさん、こんにちは。^^
私も最新式のモダンなものより、人間のぬくもりの感じられる古いものの方に愛着をおぼえるタチですね。^^
こういう場所で撮っていると、欧州の田舎の本物のアンティークを撮りに行きたくなるのが困ったものです。
by blackfacesheep2 | 2019-05-20 05:00 | Snap | Comments(20)