人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

Red In Green

d0353489_23021257.jpg
1





d0353489_23024548.jpg
2





d0353489_23034842.jpg
3





d0353489_23033586.jpg
4





d0353489_23034130.jpg
5





d0353489_23085976.jpg
6





d0353489_23030946.jpg
7





d0353489_23025386.jpg
8





d0353489_23182754.jpg
9





d0353489_23110905.jpg
10




先日訪問した三河湾に浮かぶ佐久島、美しい新緑の季節でした。

島内にはたくさんの赤錆物件があり、錆フェチにはたまらない場所でした。

今回は"Red In Green"、緑なす島の自然中に溶け込む赤錆を特集してみました。




愛知県西尾市 佐久島にて
SONY α7 III ILCE-7M3
SONY FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS
SONY FE 24-105mm F4 G OSS



d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by getteng at 2019-05-05 06:21
blackfacesheep2さん
新緑に鉄錆は溶け込みますね。
鉄錆も独特な匂い、若草の匂いには癒されます。
Commented by iwamoto at 2019-05-05 07:34 x
「蔦の封印」、という言葉が浮かびました。
次の家はシャッターがあるのですが、ペナペナです。
Commented by hasseleica at 2019-05-05 07:47
桜の季節が終わり、今はツツジが満開を迎えてますが、それ以上に新緑が素晴らしく綺麗ですネ 。とてもフォトジェニックなモノとの色コンビが暫くは楽しめそうです。
Commented by margaret8in_z80 at 2019-05-05 08:45
おはようございます(^-^)
緑は息づいて 錆は朽ちていく
一種の 寂しさを感じます
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-05 10:30
getteng さん、こんにちは。^^
赤錆の補色として、鮮やかな新緑は映えますね。
鉄の赤錆の匂いは人によって好みがそれぞれですね、私は大好きですが。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-05 10:31
iwamoto師匠、こんには。^^
「蔦の封印」、2枚目の写真なんか、まさしくという感じですね。
おお、伊豆のおうちにはシャッターがありますか・・・赤錆が出ていたら、ぜひ蔦を育成しましょう。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-05 10:33
hasseleica さん、こんにちは。^^
桜が終わると新緑がまぶしい季節になりますね。
赤錆物件も、その新緑に引き立てられて、一層魅力的に見える季節になりました。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-05 10:34
margaret8in_z80さん、こんにちは。^^
緑は息づいて 錆は朽ちていく・・・そう、輪廻転生かもしれません。
滅びゆくものの美学、ひしひしと感じています。
Commented by photofloyd at 2019-05-05 10:37
もう完全に緑の季節を迎えましたね。
鉄錆がこうして対比されて、その味わいが増しています。
蔦ですよね、「2」「9」が何か不思議な力が感じます。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-05 10:49
photofloydさん、こんにちは。^^
ツタの繁殖力って、物凄いものがありますね。
「2」や「9」は、赤錆で凸凹になった表面に根を張りやすい、ってことなんでしょうか。^^
Commented by taekamede at 2019-05-05 12:25
素敵な寄り添いグリーンです!
1枚目、以前モノクロで紹介されていたスワッグみたいですね(^^♪素朴を無造作にデコレーション…ドイツっぽいです♪
Commented by pikorin77jp at 2019-05-05 13:51
いつもシンプルで お洒落なタイトル。
そうなんですか  あの島には猫さんだけではなく 大好物の赤錆びもあったのですね。新緑と赤錆 相性いいですね!
Commented by j-garden-hirasato at 2019-05-05 15:58
Redは、赤錆の赤ですか。
植物の緑は、
人工的な赤より、
自然の生み出す赤の方が、
しっくりしますね。
Commented by jikomannte at 2019-05-05 19:03
瑞々しくて鮮やかな緑が、錆と良いコントラストですね。
Commented by gaku0107boo at 2019-05-05 20:54
こんばんわ!
朽ち果てていく赤と伸び盛りの緑、普段何気なく見ているようで、じつはスッゴイ奥が深い出来事?なんでしょうね。
潮風で鉄はすぐに錆びてしまうのでしょうか。


今日はありがとうございました。m(_ _)m
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-05 21:13
たえかちゃん、こんにちは。^^
ううむ、ほんとだ・・・このままドライになったらスワッグになりますね。
これが質実剛健なドイツ流なんて言ったら、ドイツ人は怒るかな?(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-05 21:14
ピコさん、こんにちは。^^
あはは、タイトルはいつも思い付きで付けてまして、いいのが思い浮かばない時は、最近はベタなタイトルをつけます。
そうなんですよ、佐久島は猫も多いですが、赤錆と緑の島でもあります。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-05 21:16
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
はい、Redは、赤錆の赤・・・実際にはオレンジがたくさん入った赤なんでしょうね。
赤煉瓦とか赤錆とか、緑の補色になるせいで、コントラストが鮮やかになりますよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-05 21:16
純さん、こんにちは。^^
新緑と言うと、頭上ばかり見てますが、蔦の新緑もきれいです。
赤錆とのコラボも最高です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-05 21:18
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
島ですから、鉄製品はずっと錆びやすいでしょうね、どれも素晴らしい面構えでした。
佐久島、いつも春から夏にかけてしか訪問してませんが、何もない真冬も行ってみたいです。
今日はこちらこそありがとうございました、また遊ぼうね♪
Commented by golden_giraffe at 2019-05-05 21:56
蔦が徐々に繁殖していますね^ ^
ピークの時だと母体が何なのかわからなくなっているでしょうね^ ^;
このサビ具合を見ていると、ゆっくりと土に還って逝く様が感じ取られます。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-05-06 08:40
金の麒麟さん、こんにちは。^^
5月は、瑞々しいライトグリーンの蔦が目に優しいですが、これが梅雨明けした7月下旬だと、猛々しい濃緑になります。(-_-;)
赤錆が大量に放置された場所、数千年後には鉄分が異常に多い場所として不思議がられるのでしょうか。
by blackfacesheep2 | 2019-05-05 05:00 | Rusty Scene | Comments(22)