人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

老体に鞭打って客引きに励むシボレー

d0353489_18035581.jpg
1





d0353489_18044086.jpg
2





d0353489_18040852.jpg
3





d0353489_18042975.jpg
4





d0353489_18035987.jpg
5




先日ご紹介した『山cafe』さんの入り口で、客引きに励む古いアメ車です。

私の日本語の生徒のJ君は、某巨大自動車メーカーに勤務しているエンジニアです。
彼はいわゆる"Car Guy"、つまり『自動車オタク』です。
どんなアメ車でも、彼に写真を見せれば、ただちにモデル名と年式がわかります♪

この白いアメ車は、GMのシボレーが1947年から1954年にかけて作っていたパネル・バンなんだとか。
正式には"Chevrolet Advance Design 3105 Panel Truck 3.5 Manual, 91hp, 1950 3-speed"だそうです。(;・∀・)

とっくに還暦を迎えているというのに、いまだにお店の前で客引きに励んでいる勤勉な爺さんなんですね。
おいらも見習わなくっちゃ。(;・∀・)




d0353489_18045954.jpg
6



愛知県豊田市矢並町広畑846-39 『山cafe』にて
SONY α7 III ILCE-7M3
SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art



d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by sutekinakurashi7 at 2019-03-07 06:24
お早うございます♪
何だか愛嬌のあるお爺さんですね。
ヒップラインに見惚れてしまいました。:+((*´艸`))+:。
 わたし、完全に負けてると思います。笑
   HIGA
Commented by yuphotobook at 2019-03-07 06:36
カフェの全貌を始めてみました。古民家カフェみたいですね。

あら、私の旦那も米国産某自動車会社のエンジニアでJ君のようにオタクです。でもどちらかというと「エンジン」オタクです。
これはホワイトバランスの関係ですか?ちょっと青みがかった白のような気がするんですが・・・。(私の目がおかしい?)いい具合に赤錆がありますね
Commented by j-garden-hirasato at 2019-03-07 06:56
最後の写真で、
「客引き」というのがよく分かりました。
これは、インパクトがありますね。
ついつい寄ってみたくなります。
Commented by iwamoto at 2019-03-07 07:17 x
三段論法的に、わたしもオジイサンと言われた気分です。
ま、そうなんですけどね。

カフェの外観が、これほど立派とは驚きでした。
それにしても、豊満な車体ですね。
Commented by getteng at 2019-03-07 07:29
blackfacesheep2さん
腐っても鯛って、英語ではどういうんですか?
人間の場合だっやら「ウォ-キンヅ・デッド」みたいになって役に立ちませんね。
Commented by voyagers-x at 2019-03-07 10:54
おはようございます ! !
性能はもちろん劣ってしまうのは仕方がありませんが
昔の車の外観は本当に個性的ですね
逆に現代の車のデザインが面白味がないのかもしれませんが
Commented by ruunouta at 2019-03-07 11:36
この手の古い車って、ホント魅力的♡
店先にこんなのが置いてあったら
お店の中のインテリアが期待できるんですよね( *´艸`)フフッ
女子にウケること間違いなし!
おじいちゃんになっても、いい仕事してますねぇ(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-03-07 12:40
HIGAさん、こんにちは。^^
この時代の自動車って、人間臭くさくて愛嬌がありますよね♪
だはは~、アメリカングラマーですからねえ、ヒップラインは大迫力です。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-03-07 12:43
ゆりさん、こんにちは。^^
おお、やはりご主人もCar Guyでしたか・・・J君は自宅に改造しまくったChevy Chevelleを飼っています。^^
ホワイトバランスはあまりいじってないので、5000度前後じゃないでしょうか。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-03-07 12:45
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
そうそう、こんな面白いビンテージカーが見えたら、思わず中に入ってみたくなるのが人情です♪
人に教える時も、楽ですよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-03-07 12:47
iwamoto師匠、こんにちは。^^
そんな年齢になってしまった・・・理屈ではわかっているんですが、映画がシニア料金で安くみられて驚きます。
いわゆる古民家カフェですが、斜め上を行ってますよね、古いシェヴィが良く似合います♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-03-07 12:51
gettengさん、こんにちは。^^
腐っても鯛を英語で・・・"A good horse becomes never a jade"かな?
「駿馬は決して駄馬にはならない」です。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-03-07 12:53
voyagers-xさん、こんにちは。^^
この時代のクルマはしっかりしていますよね、その分重くて燃費は悪く、スピードも出ないんでしょうが。
でも、いまだに50年代のアメ車は現役で使われているケースがありますね、構造もシンプルですから。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-03-07 12:55
ruunoutaさん、こんにちは。^^
そうそう、オーナーさんのセンスって、たった一つのディスプレイを見ただけでもわかっちゃいますよね♪
いまだに女子には馬鹿ウケのようで、このお店は女子率めちゃんこ高いですよ。^^
Commented by Desire at 2019-03-07 21:08 x
1950年代でこのサイズ
流石アメ車と思わざる得ません
私はこじんまりとした昔の車が大好きなのです
でもこの時代の曲線のラインは美しく
どうして今のメーカー、特に日本のメーカのデザインには買う気が起きずかつてを思い出して欲しいばかりです
性能よりも欲しいと思わせるデザインって必要だと思うんですけどね
アメ車にしては白なんて珍しいなぁと思っちゃいました
Commented by nobs_soliloquy at 2019-03-07 22:18
Desireさん、こんにちは。^^
アメリカ車って、本当にユニークな存在で、欧州にも日本にも他のアジア諸国でも生存しにくそうなサイズです。
デザインもアクが強いものが多いのですが、この時代の実用車だけあって、癒し系ですね。
カラーはおそらく後から塗られたんだと思います。^^
by blackfacesheep2 | 2019-03-07 05:00 | Vehicles | Comments(16)