人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

赤錆と戯れる光蜥蜴

d0353489_21424533.jpg
1





d0353489_21424938.jpg
2





d0353489_21430181.jpg
3





d0353489_21431782.jpg
4




赤錆を見ると、とても気になるタチです。

そこに光蜥蜴が絡んでくると、もう自動的に撮影行程に入ってしまいます。

この時も先を急いでいたのに、ついつい魅力的な赤錆と光蜥蜴を見つけてしまい、誘惑に勝てませんでした。(;・∀・)




名古屋市西区にて
SONY α7 III ILCE-7M3
SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art




d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by getteng at 2019-02-18 06:32
blaxkfacesheep2さん
老生も同様です。
よく歩行者に何を撮られているのですかと訊かれることがあるほどです。
老生はもう錆び付いていまして、同類項だと思ってと・・・。
Commented by iwamoto at 2019-02-18 08:15 x
3枚目かなぁ〜。
美術館で見たい写真ですね。
額装するなら、グレーが良いかしら。
Commented by everydaysweets at 2019-02-18 09:14
海のそばに住むようになってから自転車をはじめ、サビはお友達状態、あぁ、また錆びちゃったとため息ついてましたが、黒顔羊さんの写真見て以来、ちょっとサビへの見方が変わりました(^^)
Commented by voyagers-x at 2019-02-18 11:55
おはようございます ! !
サビがいい感じですね
背景の丸ボケがパーフェクトな感じですね
今朝、あさイチという番組で鉄鍋特集していました
鉄鍋で料理すると鉄分補えると
ならば、このようなサビには........
ボロボとして採取しやすそうだけど......粉チーズのように料理にサビを......ってわけにはいきませんね^^;
Commented by yuphotobook at 2019-02-18 12:34
今日のブログ作品、お互いアプローチが似ていませんか?
(赤錆の部分ではなく光蜥蜴のアプローチが)
気のせい?
開けてみてびっくりしました。
でも黒羊顔さんの光蜥蜴のアプローチの方がすっきりしていていいですね
Commented by pikorin77jp at 2019-02-18 17:26
どれを見ても アートな写真。。。朽ちていく美を感じます。
Commented by small-talk at 2019-02-18 19:49
錆の写真、良いですね。
特に1、4が好きです。
明るいレンズ、欲しくなります(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-18 20:15
gettengさん、こんにちは。^^
あはは、やはり赤錆を撮っていると、周りの人は不審な目で見ますよねえ♪
私も明るく爽やかに「滅びゆくものの美しさに恋をしました」とか、しゃらくさいことを言ってのけます。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-18 20:16
iwamoto師匠、こんにちは。^^
3枚目、私も気に入ってます・・・師匠の影響、大きいと思います。(;・∀・)
写真って額装でずいぶん印象が変わりますよね・・・私は展示会では無難なアルミの黒枠に白マットを愛用してます。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-18 20:18
きょうこさん、こんにちは。^^
あはは、湘南が好きで引っ越されたサーファーなら、赤錆とは良いお友達になれるでしょうね。^^
錆びない新建材よりも、錆びる鉄の方がはるかに好きです。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-18 20:19
voyagers-xさん、こんにちは。^^
このレンズは重厚長大ですが、描写は鬼のようにシャープ、ボケも真ん丸で言うことありません。^^
鉄鍋や鉄瓶って、本当に鉄分が補給できるようですが、メンテが大変ですよねえ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-18 20:20
ゆりさん、こんにちは。^^
うん、コメント読んで、そっちの写真を見てきたよ、似てるよねえ♪
暗いところから明るいところへ、もしくはその反対・・・こういう状況、好きなんですよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-18 20:22
ピコさん、こんにちは。^^
あはは、アートと言うよりは「赤錆愛」に満ちてます。
滅びゆく物の美しさ・・・切なくも愛しいです。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-18 20:23
small-talkさん、こんにちは。^^
錆のテクスチャは千差万別、それぞれに個性があって楽しいです。
このレンズ、Nikon Fマウント用もありますよ、ちょっと大きくて重いですが、描写は最高です。^^
Commented by Desire at 2019-02-19 00:20 x
しらぬうちに50mm新型の大砲導入ですね
これがあればますます魅力的且つ美しい世界が広がること請け合いです
また作品は意見させてもらいます
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-19 07:57
Desireさん、こんにちは。^^
昨年の晩秋に香港に旅行した際、AFレンズの便利さに開眼し、MFレンズを全部処分してAFに入れ替えました。
SigmaのArtシリーズは135mmも持っていますよ、このシリーズ、重厚長大ですが、写りはすこぶる良いですね♪
by blackfacesheep2 | 2019-02-18 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)