人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

赤外線の中の真冬

d0353489_19584212.jpg
1





d0353489_19582780.jpg
2





d0353489_19583513.jpg
3





d0353489_19581856.jpg
4





d0353489_19583014.jpg
5




久しぶりの赤外写真カテゴリのエントリです。
立春を過ぎて、ちょっと光が春めいてきたので、撮ってみたくなりました。

赤外線の中で、常緑樹は真っ白になりますが、ケヤキの枯枝も白くなるのですね。
意外に赤外線を反射しているのでしょうか。

デジタルモノクローム写真は、昨年の秋に専用ブログ"SILENT SOLILOQUY"を立ち上げ、そこでご紹介するようにしました。
でもあれはミニマルなブログなので、普通の白黒写真ばかりです。
癖の強い赤外線写真は、これからも”Soul Eyes"でご紹介していこうと思っています。




愛知県みよし市三好ケ丘にて
LUMIX DMC-TZ3 (IR) (IR Modified)




d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by j-garden-hirasato at 2019-02-10 06:28
おおー、
久々の赤外線写真。
ケヤキの幹も、
ずいぶん白くなるのですね。
冬枯れのこの時期、
常緑樹が赤外線写真を強調してくれてます。
Commented by getteng at 2019-02-10 06:56
blackfacesheep2さん
なんだか地球外の景色みたいにも見えますね。
赤外線撮影って面白い撮り方ですよ。
Commented by jikomannte at 2019-02-10 08:54
久し振りの赤外写真、良いですね。
2、3、5枚目に惹かれております。
人がいないのも、効いてますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-10 09:22
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
樹々が葉を落とす晩秋から冬にかけては、なかなか赤外線写真を撮るチャンスが少ないと思い込んでいました。
でも、撮ってみると意外に面白いんですよ、また撮るかも♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-10 09:23
gettengさん、こんにちは。^^
この非日常感、半端ないですよね、赤外線写真ならではです。
真冬ですから、公園を歩く人も少ないですねえ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-10 09:25
純さん、こんにちは。^^
赤外線写真は11月初旬に撮って以来、ほぼ2か月ぶりですね。
冬の赤外線には冬の良さがある・・・もう少し撮ってみようか、と思いました。
Commented by photofloyd at 2019-02-10 09:40
いっやーー、きれいな赤外線写真ですね、
私は、デジタル機によるフィルターによる方法を目下研究中ですが・・・ここまでは完璧に行きません。
テクニカルな面もご紹介ください。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-10 10:09
photofloydさん、こんにちは。^^
これを撮ったのは、古いパナソニックのきみまろズームと呼ばれた高倍率ズームのコンデジですね。
壊しても惜しくなかったので、分解して赤外線カットフィルターを除去し、その代わりに可視光線カット用のSC72フィルターを入れてやりました。
下記のエントリで詳しく書いてあります。^^
https://blackface2.exblog.jp/27006159/
Commented by yuphotobook at 2019-02-10 11:26
わー、異次元やー
赤外線で撮ると異次元で別の惑星みたいですね。
黒羊顔さんの「立春」という言葉で「そーいえば節分が…」と思っちゃいました。季節が反対なうえに海外だと日本の時事には疎くなっちゃいます
Commented by hoshigaoka at 2019-02-10 11:55 x
こんにちは!

赤外線写真、独特な世界観ですよね!
時間が止まったようなお写真にハッとします。
ソニーαにも赤外線モードがついていたらいいのになぁ^^)

↓うって変わって色の洪水が面白いお写真!
横尾忠則氏を彷彿とさせるシュール&カオス感ですね♪
最後のお写真の光芒も綺麗です。
本編のトリエンナーレが楽しみですね^^)
Commented by iwamoto at 2019-02-10 14:54 x
このカメラも多重露出が可能でしょうか。
より一層の非現実感が出そうに思われました。
Commented by 3740s at 2019-02-10 15:44
こんにちは
輝く写真
見事な風景に感動します。
Commented by gaku0107boo at 2019-02-10 16:03
こんにちわ!
おぉ~!久しぶりのIR!
草木が少ないこの時期、ワタクシも最近は撮ってなかったですが、これは刺激を受けました。^^
ワタクシのIR IXY、電池を充電せねば~。
Commented by photofloyd at 2019-02-10 17:28
blackfacesheep2さん、赤外線写真撮影、解説有難うございました。
昔のSonyデジタル機はナイトショット機能においては、赤外線ブロッキングフィルターを外すという機能があって、赤外線写真はIR720等のフィルターによつてうまく撮れたのですが、現在の機種はわずかな赤外線を利用しての撮影となっていますので、いろいろと工夫が必要です。目下フィルターは4枚用意してテスト中です。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-10 21:18
ゆりさん、こんにちは。^^
赤外線写真って、微妙に現実とは違う世界が写るのが楽しいよね。^^
あはは、南半球だと「立秋」かなあ、ようやくそちらの酷暑も終わりを告げる日なのかも。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-10 21:20
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
赤外線写真は、デジタルイフェクトでもなかなか出せない効果かもしれません・・・樹木が白くなるのが不思議です。
2016年のトリエンナーレをすべて見終わった時、喪失感がひどかったですが、あれから3年、また始まりますねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-10 21:22
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
このカメラは12年前のモデルで、機能はずいぶんと限られており、多重露出なんてついてません。(´;ω;`)
でも・・・あ、そーか、いっそPhotoshopで重ねちゃえばいいのかもしれません・・・やってみようかなあ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-10 21:23
3740s さん、こんにちは。^^
赤外線写真は、樹木が白く輝く写真ですよね。
この不思議感、他のカメラでは撮れないですね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-10 21:24
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
葉っぱが落葉してからIR写真はストップしておりましたが、常緑樹もあるので、久しぶりに撮ってみました。^^
冬でも面白いですねえ、枯枝とコラボするのがミソのようです。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-10 21:27
photofloydさん、こんにちは。^^
最近のカメラは赤外線写真撮影ができるモデルがなくなっちゃいましたね。
もちろん今のモデルでもSC72やIR76あたりを使えば赤外線写真は撮れます・・・でも、長時間露光になるのが辛いです。
このTZ3は手持ちでIR写真が撮れるのがありがたいですね。
Commented by small-talk at 2019-02-10 21:35
晴れた空と、赤外線写真は相性がいいですね。
デジタルの赤外線の場合、液晶モニターはどんな感じで見えるのでしょうか?
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-10 21:56
small-talkさん、こんにちは。^^
赤外線写真は、青空が真っ黒になるのが迫力ですよね。
TZ3のモニターで見ると、赤外線写真はほぼマゼンタ一色です。
その赤いのをAdobe Lightroomでモノクローム化して、コントラストや明瞭度を調整しています。^^
by blackfacesheep2 | 2019-02-10 05:00 | Infra Red | Comments(22)