人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

冬枯れした雑草の中の赤錆赤虎

d0353489_19035122.jpg
1





d0353489_19040111.jpg
2





d0353489_19175084.jpg
3





d0353489_19074075.jpg
4





d0353489_19093677.jpg
5




愛知牧場の赤錆赤虎Part 2です。
こちらもPart 1のType 576同様、International Harvester製のType 484です。

こちらの方が劣化の進行が早いようで、赤錆の迫力が半端ないです。
センダングサやセイタカアワダチソウに囲まれて、静かに自然に帰りつつありました。
IH Type 576や青いFordson Super Dextaは丘の上にいますが、このType 484はゲート近くに潜んでいます。

いずれにせよ、舶来の廃トラが5台も屋外展示去れている愛知牧場、まさしく廃トラのテーマパークと呼びたくなります。
愛知牧場さん、よそから買って来て本格的に廃トラテーマパークやってくれないかなあ。(;・∀・)

近隣にはMassey FergusonやSAMEが現役で働いているK牧場もあります。
舶来のごつい虎が好きな人には、たまらない地域ですね。 




愛知県日進市 愛知牧場にて
SONY α7 III ILCE-7M3
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM Art



d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by j-garden-hirasato at 2019-02-08 06:45
赤錆マニア限定のテーマパーク、
イイじゃないですか。
気が付いたら廃トラが増えていた、
なんて最高ですね。
Commented by aitoyuuki13 at 2019-02-08 08:07
5枚目、良いサビ具合ですね
まるでサビの花が咲いたようです(*^^)v
Commented by yuphotobook at 2019-02-08 08:21
テーマ「赤錆」ですね。今回の赤錆写真はお外が「さむそー」って空気ですね
前ボケ撮りたいんですがいつも失敗します。奥行きがでていいなー
Commented by getteng at 2019-02-08 08:46
blackfacesheep2さん
だんだんハンサムになってきましたね。
自然に帰るまでにはまだ相当の年月を要しますが、見届けてくださいよ。
Commented by taekamede at 2019-02-08 10:02
今日もハイセンスで味のある雑貨屋さんの写真かと思って眺めていたら赤錆シリーズだったんですね(^^♪
3枚目のヴィンテージな感じ思わず見入ってしまいます。例える言葉も見つからないくらいそのままの存在とバランスが素敵すぎます!
Commented by 北の旅人 at 2019-02-08 11:04 x
朽ち果てていくものを侘しさ、哀れさと捉える
よりも、そこに終焉の美を感じ価値観を見出す
感覚って素晴らしいですね・・・♪
Commented by voyagers-x at 2019-02-08 11:04
おはようございます ! !
自然界のサビですね
あー、サビフェチには冬はもしかしたら素敵な季節なのかも
今週はずっと暖かい九州
今シーズンはダウンを着ていません
春が近いかな......

Commented by iwamoto at 2019-02-08 14:54 x
華やかなりし頃の「清里」には虎の外車がたくさんあったと思います。
当時は女の子だらけで、歩くこともままならない様子でしたが、
一気に流行ったものは一気に衰退する、その例のようでした。

実際は、とても良い所なんですよ。
Commented by golden_giraffe at 2019-02-08 20:07
この存在感、半端ないですね!
静かにゆっくりと大地に帰っていく様相は美しいですね。
全てを許してもらえているかのようです。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-08 20:15
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
アイボクで赤錆トラクターを撮っていると、興味津々のお客さんも結構いるんですよね。
本気で廃トラのコレクションやってくれたらうれしいんだけどなあ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-08 20:16
愛と勇気さん、こんにちは。^^
5枚目、弾けてますよね。
今度は近接でこの赤錆の花を撮ってみようかなあ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-08 20:17
ゆりさん、こんにちは。^^
鋭いセンダングサが写っているので、寒そうに見えるのかも。^^
マイクロフォーサーズは後ボケが苦しいですが、前ぼけなら結構良い感じに出てくれますよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-08 20:18
getteng さん、こんにちは。^^
はい、迫力のある面構えになってきましたねえ。^^
もう少し、見晴らしの良い場所に置いてあげたら映えるのになあ、残念だなあって、思います。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-08 20:20
たえかちゃん、こんにちは。^^
あはは、これも味のある雑貨屋さん同様、ナチュラルテイストな写真なんですよね、って、そりゃ無理があるか。(;・∀・)
この手の赤錆物件は、夏より草が枯れた冬の方が良い感じに写りますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-08 20:21
北の旅人さん、こんにちは。^^
朽ち果てていくものの「滅びの美学」、日本人だけじゃなくて世界中にファンが要るようです。
赤錆トラクターもネット検索すると、いっぱい出てきますもんね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-08 20:22
voyagers-xさん、こんにちは。^^
そうなんですよ、草花が枯れ果てた殺風景な冬こそ、赤錆が映える季節です♪
今週は暖かだったんですが、この週末はちょっと冷えそうです・・・と言っても、去年よりだいぶマシですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-08 20:28
iwamoto さん、こんにちは。^^
清里には昔、何回か行ったことがあります・・・萌木の村に緑と黄色のJohn Deereがたくさん展示されていましたね。
おっしゃるように女子人気が凄くなってから辟易して行ってませんが、またちょっと行ってみたくなりました。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-08 20:30
金の麒麟さん、こんにちは。^^
アメリカ製トラクターらしく、不愛想で大雑把なデザインですが、そこがマッチョでたまりません。^^
もう少し良い場所に動かしてもらって、その素敵な姿を披露して欲しいなあ、って思います。
Commented by Penta at 2019-02-08 22:57 x
1枚目も屋外なんですか?
室内に飾ってあるように見えましたが。

もう燃料を入れても動くんでしょうかね?
錆びついて動かなくなってしまっているかも、、、

現在の清里、もう廃墟もあるくらい寂しいようですよ。
数年前、寄ってみた時でも人も見かけませんでした。
by blackfacesheep2 | 2019-02-08 05:00 | Rusty Scene | Comments(19)