人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

静かに朽ち逝く牛柄の虎

d0353489_15063727.jpg
1





d0353489_15064994.jpg
2





d0353489_15062672.jpg
3





d0353489_15064099.jpg
4





d0353489_15063002.jpg
5





d0353489_15064672.jpg
6





d0353489_15061765.jpg
7




廃トラ屋外展示テーマパークとも言うべき愛知牧場には、さまざまな舶来廃トラが展示されています。
こちらは大英帝国のDavid Brown社謹製の小型トラクター、DB770ですね。
David Brown社は農業用トラクターの専門メーカーでしたが、社長の道楽でアストン・マーティンも製造していました。

引退後は、牧場にふさわしくモノクロームの牛柄に塗られ、この場所で子供たちの遊び相手になっています。
でも、このDB770に防錆塗料が塗ることはしてほしくないですね。
ずっとこのまま、朽ちていって欲しいです。^^




愛知県日進市 愛知牧場にて
SONY α7 III ILCE-7M3
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM Art



d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by small-talk at 2019-02-03 06:30
愛嬌がありますね。
牧場らしいデザインが嬉しいですね。
Commented by getteng at 2019-02-03 07:03
blackfacesheep2さん
この光景も貴重ですね。
まだ所有者は存在するかもしれませんが、
下らぬ気を起こして撤去する何てことしないように目を配ってください。
Commented by j-garden-hirasato at 2019-02-03 07:21
引退後に、
牛柄の衣装になったのですね。
タイヤの埋まり具合に、
時の流れを感じます。
このまま、静かに時を重ねてほしいですね。
Commented by Penta at 2019-02-03 08:34 x
このトラクターは初お目見えでしたか?
廃車後に今の色に塗られたんですか。
意気な配慮でしたね。
でも塗料が剥げているので、もうだいぶ前になるようですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-03 09:32
small-talkさん、こんにちは。^^
子供たちに「牛さんみたいなトラクターに乗ったよ」って欲しかったのかも。^^
いろんな色が透けて見えますが、もとは白かったようですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-03 09:34
gettengさん、こんにちは。^^
ここは愛知牧場の中なので、撤去されることはないでしょうね。^^
今も、この上でよく子供たちを遊ばせている姿を見かけます。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-03 09:35
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
現役の耕作用トラクターとしては使えなくなったので、牛柄に塗って遊具にしたって感じでした。
そうそう、タイヤはずいぶんと深く土中にめり込んでますよね、長い間ここにいるのがわかります。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-03 09:37
Pentaさん、こんにちは。^^
このDavid Brownはしばらく撮ってなかったですね・・・一年半ぶりぐらいかもしれません。
廃トラ化されたときに、小柄で可愛らしいデザインなので、牛柄に塗って遊具化されたようですね。^^
Commented by 北の旅人 at 2019-02-03 10:54 x
ハハハ、ホルスタイン模様に塗装したトラクター愉快ですね
北海道の大地に置いたら似合いそうですね。
Commented by iwamoto at 2019-02-03 10:58 x
きのう、夕暮れ時に、神奈川県の中央部をクルマで北上してました。
愛川に沿って走っていると思っていましたが、詳しくは分りません。
川の名前は場所で変わるからですが。

そこに畑があって久しぶりにトラクターを見ましたよ。
働いてる道具として、日本に凄い数があるでしょうけれど、ほんとに滅多に見ることがなくて。
こちらの虎を思い出したのでした。
Commented by gaku0107boo at 2019-02-03 11:17
こんにちわ!
この牛柄トラクター、見ててホロっときます。
そういえば我が家にも牛柄がいたなぁ。
Commented by aitoyuuki13 at 2019-02-03 14:30
ホルスタイン柄、なんとも可愛いのであります
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-03 14:49
北の旅人さん、こんにちは。^^
最初にこの虎を見たときは、大笑いでした・・・さすが牧場の虎です。^^
そうですね、北海道の大地に置いてみたくなります♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-03 14:50
iwamotoさん、こんにちは。^^
トラクターが活躍する場所は、丘陵地帯で農業をやっているところでしょうね、神奈川県でも山間部とか。
関東地方だと千葉とか北関東あたりに、たくさん生息してそうです。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-03 14:51
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
牛柄の岳ちゃん、思い出しますよねえ。
白黒って、動物の柄ではよくお目にかかるものなのかもしれません。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-03 14:52
愛と勇気さん、こんにちは。^^
ちなみにアイボクの中で使われている軽トラ、やはり牛柄に塗られています。
ナンバーがついていないので、牧場専門、公道は走れないバージョンですね。
Commented by jikomannte at 2019-02-03 15:26
牛柄でクタクタのトラ、という訳ですね。(;'∀')
牛柄にそれほど違和感がないのは、白と黒だからでしょうか。
Commented by pikorin77jp at 2019-02-03 16:18
まあ!なんと可愛い牛柄トラクター、、朽ちていく美しさですね。絶対 塗り替えないで欲しいですよね。だいなしですから。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-03 21:52
純さん、こんにちは。^^
あはは、トラがクタクタ・・・座布団1ダース差し上げます♪
そうですね、これがピンクと緑の牛柄だったりしたら、浮きまくるでしょうねえ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-02-03 21:53
ピコさん、こんにちは。^^
廃トラを牛柄にペイントすることを考えた人、グッジョブです、これほど牧場らしい意匠はないですもん。
アイボクは無駄なことはしない事業体なので、絶対に塗りなおさないと思いますよ。^^
Commented by hoshigaoka at 2019-02-04 02:08 x
こんばんは!

アイボクのトラクター、タイヤもパンクしているのか
土に埋もれてしまっているように見えます!
動かずにじっと居続けるというのも不思議な感じですねぇ。

↓覚王山のザラメカフェに行かれましたか!
朝日の入るカフェは撮り甲斐がありますね。
開店早々が狙い目なのですね、僕も行ってみようかな^^)
by blackfacesheep2 | 2019-02-03 05:00 | Rusty Scene | Comments(21)