人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

地下通路に棲むイキモノたち

d0353489_23230064.jpg
1





d0353489_23232872.jpg
2





d0353489_23230548.jpg
3





d0353489_23232058.jpg
4





d0353489_23223450.jpg
5




昨日ご紹介したルーセントタワーから名古屋駅に至るまでの地下道を、ルーセントアベニューと言うそうです。

ここには、さまざまな動物たちが住み着いています。

一番有名なのは、最後のカットの大猫でしょうね、私も今までに何回か撮っています。

でも、2枚目のようにマンタも住んでいたとは知りませんでした。




名古屋市西区牛島町 ルーセントアベニューにて
SONY α7 II ILCE-7M2
SONY FE 24-105mm F4 G OSS

この地下通路に棲むイキモノたちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

プラチナブロガーコンテスト写真部門に応募します。

Commented by getteng at 2018-12-10 00:10
blackfacesheep2さん
名古屋の地下道は明るく、しかもゲイジュツ的ですね。
それでも夜中は閉められるのですか?
Commented by j-garden-hirasato at 2018-12-10 06:15
オモシロいもの、造りましたね。
ライトの色も、
それぞれの場所で変えているのですか。
これは楽しそうです。
ますます、名古屋に注目です。
Commented by hazel-nut at 2018-12-10 07:46
ネコさんをありがとう!
マンタは気がつかなかったなぁ。
カメレオンもいるらしいですよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-12-10 08:42
gettengさん、こんにちは。^^
名古屋駅からルーセントタワーへは歩いて5分ほどの距離があるため、歩行者を楽しませる目的でこうなったとか。^^
はい、夜間には閉じられるようですよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-12-10 08:43
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
肉眼だとライトの色の違いがあまりはっきりしないんですが、カメラで撮るとその違いが際立ちますね。
名古屋駅界隈は、半径15分以内でも面白い物件がいっぱいありますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-12-10 08:45
hazel-nutさん、こんにちは。^^
ノリタケの森に出かけると、必ず帰りのコースはルーセントタワーからこのルーセントアベニュー経由で名古屋駅ですね。
カメレオンいますね~、カエルやトッケイなどの爬虫類系も豊富ですよ♪
Commented by voyagers-x at 2018-12-10 09:49
おはようございます ! !
素敵ですね
味気ない地下通路にこんなアートがあったら歩くのが楽しくなりそうですね
こういうのが全国的にどんどん増えると楽しいのですけど
Commented by Penta at 2018-12-10 09:53 x
こういうアートが地下通路に出来ているんですね。
何もないと殺風景ですよね。

ひょっとしてシャッターが閉められた後は、『ナイト・ミュージアム』のように、動いているかも知れません。(笑)
Commented by 北の旅人 at 2018-12-10 10:18 x
はじめまして、この被写体いいですね~
楽しめますね~ こんなの大好きです。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-12-10 16:46
voyagers-xさん、こんにちは。^^
地下道って、不愛想なところが多いんですが、ここはお洒落なんですよね。
用事もないのに通りたくなる地下道、他の地域でも作って欲しいです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-12-10 16:47
Pentaさん、こんにちは。^^
普通の地下道は何の装飾もないか、あっても広告ぐらいでしょうね。
わはは、夜になると動いていたら・・・怖いですけど、キレイでしょうねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-12-10 16:48
北の旅人さん、こんにちは&いらっしゃいません。
はじめまして、いつも他のブログでHNはお見受けしております。^^
この地下道は動物と共生できる場所を目指しているみたいですね。
また遊びに来てくださいね♪
Commented by jikomannte at 2018-12-10 19:10
ここの地下通路は面白いですよね。
私は十分に撮り切れずに異動しちゃいましたから、黒顔羊さんの切り取りを見て、
巧いと思いつつも、羨ましさがこみ上げますね。(;^_^A
Commented by blackfacesheep2 at 2018-12-10 19:16
純さん、こんにちは。^^
ここを通るたびにいつも撮ってます・・・たいていスローシャッターですね。^^
季節の良いときは地上を歩きますが、真夏と真冬はここが快適です♪
Commented by hoshigaoka at 2018-12-10 23:08 x
こんばんは!

ルーセントアベニューの写真ですか♪
森の生き物や海の生き物など、いろんな動物が描かれているんですね!
化け猫のような黒猫に睨まれるとちょっぴり怖いかも(笑
人間もブラすと絵の一部になって面白いですね~

名駅から北方のルーセントへはあまり行く機会がないのですが
じっくり動物たちを観察してみたくなりました^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-12-11 00:11
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
そうなんですよ、普段はあまり名古屋駅より北のルーセントタワーって行かないんですが、ノリタケの森へ行くときは寄りますね。^^
実はルーセントタワーの地下のナゴヤメシ、いつも空いていてお勧めなんですよ♪
Commented by iwamoto at 2018-12-11 11:31 x
この撮影法には都合の良いところですね。
この撮り方、普通は何と呼べばよろしいのでしょうか。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-12-11 19:30
iwamotoさん、こんにちは。^^
この撮り方、普通には「スローシャッター撮影」っていうんじゃないでしょうか。
iwamoto師匠の言葉では「かっしゃん」写真ですね♪
by blackfacesheep2 | 2018-12-10 00:00 | Snap | Comments(18)