人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

100年目の錦秋

d0353489_10064004.jpg
1





d0353489_10101138.jpg
2





d0353489_10095765.jpg
3





d0353489_10072319.jpg
4





d0353489_10101660.jpg
5




名古屋の紅葉の隠れた名所、『揚輝荘』に行ってきました。
揚輝荘は、名古屋の老舗百貨店『松坂屋』の初代社長、15代伊藤次郎左衛門祐民によって構築された別荘です。
大正期から昭和にかけては迎賓館、社交場として使われました。

今年はこの揚輝荘が誕生してちょうど100周年だそうです。
ここに植えられた樹々たちは、大正から昭和、そして平成にいたる100年の歴史を見てきたのでしょうね。

今年の紅葉は猛暑や台風の影響であまり美しくないところもあるようですが、揚輝荘は美しい紅葉を見せてくれました。
緑からオレンジ、そして赤・・・
100回目の秋も、まさしく「錦秋」と言う言葉が似合う素敵な色に染まっていました。




名古屋市千種区法王町2-5-21 揚輝荘にて
SONY α7 II ILCE-7M2
SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art

☆ブログランキングに参加しています。
この100年目の紅葉をご覧になって何かをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

プラチナブロガーコンテスト写真部門に応募します。

Commented by getteng at 2018-12-03 00:06
blackfacesheep2さん
今年は遅くまで紅葉が見られますね。
貴兄の凄腕で一段と映えます。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-12-03 06:50
揚輝荘でも、
キレイな紅葉が見られるのですね。
以前訪れたときは、
何かの工事中で、
全部は巡れませんでした。
また、行きたくて、
ウズウズしてきました。
Commented by hazel-nut at 2018-12-03 08:02
光蜥蜴はどこにでもいて、色を形を彩ってくれますね。
でも悲しいかな光蜥蜴を上手に撮れないです。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-12-03 09:41
gettengさん、こんにちは。^^
今年の紅葉はイマイチだと聞いておりましたが、この揚輝荘の紅葉は見事でしたね。
でも、今週の雨で一気に冬景色になってしまいそうです。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-12-03 09:43
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
揚輝荘は隠れた紅葉の名所ですね、これは北園ですが、南園の紅葉も見事でした。
南園の聴松閣も一般公開されていて見ごたえのある建物なので、ぜひまたご訪問なさってください。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-12-03 09:44
hazel-nutさん、こんにちは。^^
そうそう、遠くへお出かけしなくても、光蜥蜴はどこにでもいるのでありがたい存在です。
え、光蜥蜴を上手に撮れない・・・いやいや、優しい光と影を撮っていらっしゃると思いますよ。^^
Commented by voyagers-x at 2018-12-03 10:23
おはようございます ! !
前回の素敵な夢のような写真とは違って
今日の写真はすごくしっとりした落ち着きのある素敵な写真ですね
紅葉そろそろ終わりになってくるのでしょうか
Commented by Penta at 2018-12-03 11:48 x
こんな別荘があるのは知りませんでした。
やはり普段から手入れされていると、紅葉の色も綺麗に発色するんでしょうね。

入館料などはいるんですか?
Commented by iwamoto at 2018-12-03 15:49 x
なんだかんだと言って、きょうは4枚目でしょうか。
色んな要素で、優れていると思います。
ご自分では、どれを推しますか?

1枚目は、木製そのままのギボシなんでしょうか。
金属で覆われたものを見ることが多いですよね。

タイトルも良いですね、堂々として。
Commented by taekamede at 2018-12-03 15:59
紅葉と100歳の別荘の写真を撮りながら、静かな時間を過ごされてきたのではないでしょうか(#^.^#)どのお写真も眺めていると、瞑想しているような、すっきりとした気分になります。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-12-03 20:08
voyagers-xさん、こんにちは。^^
紅葉を撮ると、やっぱり派手派手な写真より落ち着きを求めてしまいますね。
冷え込むかと思ったらまた暖かくなり、そして週末は寒波・・・紅葉はどうなるんでしょうね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-12-03 20:10
Pentaさん、こんにちは。^^
ここはあまり観光ガイドにも紹介されていないかもしれません・・・紅葉は見事なんですよ。
入館料、この北園は要りませんが、南館の聴松閣に入るには300円必要ですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-12-03 20:12
iwamotoさん、こんにちは。^^
私もピークを4枚目にするつもりで、そこまでクレッシェンドで盛り上げていくべく、並べてみました。
最後の写真はエピローグみたいな感じですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-12-03 20:13
たえかちゃん、こんにちは。^^
ここを訪問したのは平日だったので、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。
週末になってもそれほど人が増えることはないんですが、それでも平日の方が静かですね。^^
Commented by iwamoto at 2018-12-03 21:02 x
プロローグとエピローグのある三幕でしょうか。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-12-03 23:14
iwamotoさん、こんにちは。^^
そっか、一枚目は実体が写ってませんから、プロローグですよね。
その表現がふさわしいような気がします。^^
by blackfacesheep2 | 2018-12-03 00:00 | Seasonal Image | Comments(16)