人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

香港のヴィクトリアンゴシック

d0353489_16122637.jpg
1





d0353489_16124333.jpg
2





d0353489_16123393.jpg
3





d0353489_16125727.jpg
4





d0353489_09184007.jpg
5





d0353489_16130893.jpg
6





d0353489_09181868.jpg
7





d0353489_09211446.jpg
8





香港で2番目に古い建築物、セント・ジョンズ教会です。
1849年3月11日に最初の礼拝が行われ、170年近い歴史を誇る教会です。

19世紀中ごろと言えば、英国ではビクトリア朝真っ盛りの頃で、多くのゴシックリバイバル風味の教会が建てられました。
私も21世紀初頭にステンドグラスを見るために訪英を繰り返し、数多くのビクトリアンゴシック教会を見ました。
全部で100以上の英国の教会を訪問していると思います。

このセント・ジョンズ教会も美しいビクトリアンゴシックの教会でした。
ステンドグラスは、私の大好物のモリス商会謹製で、端正なアーツ・アンド・クラフツ様式が美しかったです。
William Morris御大が亡くなったあと、工房がハマースミスからウェストミンスターに移ったころの作品のようでした。
香港でモリス商会の窓を見る・・・貴重な経験をさせていただきました。





香港中環花園道4-8號 "St.John's Cathedral" セント・ジョンズ教会にて
LUMIX DMC-GX7MK2
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この香港のヴィクトリアンゴシックをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

プラチナブロガーコンテスト写真部門に応募します。

Commented by j-garden-hirasato at 2018-11-26 06:26
「ステンドグラスを見るために訪英を繰り返し」
そうでしたか。
ステンドグラスのHPも開設されているのですか。
ステンドグラス、魅力的ですからね。
ゆっくり見させていただきます。
Commented by getteng at 2018-11-26 07:01
blackfacesheep2さん
素晴らしい景観の教会ですね。
香港には(当然ながら)英国国教会が多いかと思いますが・・・。
Commented by pikorin77jp at 2018-11-26 08:08
香港というより英国?といったイメージの写真たちですね。前回の 額縁屋さんでの作品展。素敵なステージですね。額縁屋さん自体がお洒落で 色んな作品が映えますね!
Commented by NullPointer09 at 2018-11-26 09:15 x
おはようございます。^^
Morrisを特集したサイトを拝見(Flickrの大きな画像も)しました。素晴らしい。^^
クリスチャンではない私ですが昔はよく教会に行きました。と言っても目的はパイプオルガン。
ステンドグラスを通した光の中でパイプオルガンの演奏を聴く・・・至福の時でした。
今は私の棲んでいる市内にも優れたパイプオルガンを設置した複数のコンサートホールがあり、
恵まれた時代になりましたが、教会で聴くパイプオルガンにはまた別の趣があります。
こちらの教会のオルガンはお聴きになりましたか?(別の方のブログの動画で少し聴けました)
Commented by Penta at 2018-11-26 09:22 x
イギリスでも100以上の教会を訪れているんですか。
すごいですね。

香港のここはどこにあるかなとGoogleマップで調べると、ヴィクトリア・ピークに上るケーブル・カーの手前にありましたね。

ここなら、ケーブルに乗った時に横を歩いていましたが、入らなかったです。(笑)
Commented by voyagers-x at 2018-11-26 10:55
おはようございます ! !
ヨーロッパの境界はどこも贅を尽くした豪華さがありますね
お金はどこから出てくるのだろと、変なことをふと思いました ^^;
教会、素敵ですね
心が洗われる思いです

Commented by blackfacesheep2 at 2018-11-26 13:03
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
色のついたガラスを透過する光に弱いんですよ、素敵なステンドグラスがある欧州の教会は大好物です。^^
日本のステンドグラスはガラスに絵を描くことはほとんどありませんもんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-11-26 13:09
gettengさん、こんにちは。^^
ヴィクトリア朝時代の大英帝国の強大さを思い知らされる建築物ですね。
香港、確かに英国国教会が多いのでしょうが、カトリックや長老派、福音派もありますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-11-26 13:10
ピコさん、こんにちは。^^
やはりかつては英国植民地でしたから、いたるところにそのj台の名残りが残ってますね。
あの額縁屋さん、素敵なおみせでした、また来年の3月に展示会をやりますよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-11-26 13:13
NullPointer09 さん、こんにちは。^^
欧州の教会はステンドグラスが見事なところが多くて、見ていて飽きませんね。
良いパイプオルガンがある教会では、練習している奏者さんが多く、撮影しながら至福の時間を過ごしました。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-11-26 13:14
Pentaさん、こんにちは。^^
21世紀に入って最初の10年はほぼ毎年渡英していたような気がします・・・田舎の教会巡りでしたね。^^
そうそう、ヴィクトリア・ピークへ上るケーブルカーの駅の近くです、周りに高いビルが多くて探しにくい場所です。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-11-26 13:17
voyagers-xさん、こんにちは。^^
欧州の教会はカトリック教会の権威を見せつけるために、豪壮な建築、荘厳なステンドグラスが作られたそうですよ。
中世のころは、一番お金を持っていたのが教会ですもんね、とんでもない時間とお金をかけて教会を作ってました。
Commented by BBpinevalley at 2018-11-26 13:17
言われなければ、とても香港とは思いませんね。
確かに、とても品があって素敵なステンドグラスです。
私が長く住んだバークレーというところも、アーツ&クラフツの建築が多かったのですが、暗めのインテリアに明かり取りの素晴らしい建築様式ですね。
ステンドグラスもたくさん見られました。
英国のご訪問教会リストも素晴らしい。
それを綺麗に整理されて、脱帽です。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-11-26 16:56
BBpinevalleyさん、こんにちは。^^
ここは香港のど真ん中、摩天楼街の中にありますが、流れている空気が違う感じでしたね。
アーツ・アンド・クラフツは北米でもかなり盛んだったようですね、一度見に行ってみたいと思いますが、広すぎるんだよなあ・・・
Commented by gaku0107boo at 2018-11-26 18:19
こんばんわ!
いや~、Nobさん十八番のステンドグラスですね!
行ったことのないワタクシの、香港のイメージとはちょっと離れていますが、よく考えたら香港はイギリス領だったんですね。
・・・忘れていました。(お恥ずかしい)

あ、A09N2、ぐずぐずしてたら・・・どこかの誰かにさらわれてしまいました。(T-T)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-11-26 18:47
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
香港には大英帝国の香りがする建物、結構残ってますよ、香港大学とか香港警察とか。^^
ありゃりゃ、Tamron A09N2、すでになくなりましたか・・・ヤフオクにはよく出てるみたいですよ。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/341827231
Commented by iwamoto at 2018-11-26 22:18 x
1枚目、建物と枝葉をシルエットに使って、中心部にハート形の光(笑)
しかも、そのハートに矢が刺さってるようですよ。

今回のお気に入りは、3枚目です。
どちらが主役か分からなくて、シナジー効果?
特に、ステンドグラスの色。 何という素晴らしさ。
全体に良い色合いですよね。 この一枚。
Commented by Desire at 2018-11-26 23:34 x
ゴシックリバイバルの美しさは英国の建築物でも格別な気がします
19世紀の息吹とパクスブリタニカの隆盛の中での様々な力を感じます
香港や上海はこういったものがあるので美しいですね
ただ、歩いているのが…その一点だけが香港へ足を通わせない理由ナ気がします
Commented by yuta at 2018-11-27 06:43 x
おはようございます
歴史がある立派な教会ですね。
ステンドグラスがすばらしいです。
blackfacesheepさんはなんどもイギリスに行かれてゴシック建築やステンドグラスにお詳しいようですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-11-27 17:26
iwamotoさん、こんにちは。^^
1枚目、建物と枝葉をシルエットに使ったのは意図的ですが、中心部のハートに矢が刺さってると言いうのは偶然ですね。
3枚目はステンドグラスとキャンドルを置いて前ボケと後ボケと両方撮ってみたんですが、こっちの方が素敵でした♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-11-27 17:28
Desireさん、こんにちは。^^
英国本国に出かければ、ゴシックリバイバルの建築物はまだたくさん残ってますよね。
香港にもビクトリアンゴシックは残ってますが、この街はそれを味わいに行く場所じゃなく、単なるアクセントですよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-11-27 17:29
yutaさん、こんにちは。^^
日本で言えば明治以前の建物ですから、風格がありますよね。
私、英国のステンドグラスは大好物でして・・・どこの教会に誰が作った窓があるか、検索技術を磨きましたよ。
by blackfacesheep2 | 2018-11-26 00:00 | Overseas Trip | Comments(22)