人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

文武廟に住む光蜥蜴

d0353489_17105552.jpg
1





d0353489_17105014.jpg
2





d0353489_17122332.jpg
3





d0353489_18024173.jpg
4





d0353489_17104330.jpg
5




香港には古い寺院が残っていますが、中でも最古の道教寺院と言われるのがこの文武廟です。
この文武廟はハリウッドロード沿いにあり、すでに英国統治下にあった1847年に建てられたお寺だそうです。

文武廟という名前の通り、文学の神と武道の神が祀られたお寺です。
文学の神である文神「文昌帝君」と、三国志の英雄で関羽として知られている武神「関聖帝君」が祀られているのだとか。

日本の寺院に比べると、色彩や装飾がかなり違いますね。
仏教と道教の違いもあるのでしょうが、なんか不気味でおっかなかったです。




香港上環荷李活道128號 文武廟にて
SONY α7 II ILCE-7M2
SONY FE 50mm F1.8

☆ブログランキングに参加しています。
この文武廟に住む光蜥蜴をご覧になって何かをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

プラチナブロガーコンテスト写真部門に応募します。





※第26回「表現者たち」作品展のお知らせ
明日から私の所属するアートグループ「表現者たち」の作品展が始まります。

●日時:2018年11月17日(土)~25日(日) 9:00~19:00 (日曜・祝日は12:00~17:00)
●会場:高山額縁店 納屋橋Komore  愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目1―17 ☎052-541-7813

私はデジタルカラー写真を8点出展させていただきます。
ご都合がつきましたら、ぜひお越しください。私は最終日の11/25(日)の12:00~17:00に在廊の予定です。


Commented by getteng at 2018-11-16 00:09
blackfacesheep2さん
我が国のお寺とはえらい違いですね。
けばけばしくて気味が悪いくらいですよ。
Commented by iwamoto at 2018-11-16 06:12 x
宗教施設にはその民の精神性が強く反映する筈ですよね。
日本でも、かなりケバい感じがしますが、やはり趣が違うようです。

タイトルと1枚目で、どこの話かなと思い、2枚目から気が付きました。
香港旅行の途中でしたね。
横浜にも「関帝廟」がありますよ。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-11-16 06:30
神聖な場所なんでしょうけど、
確かに、
不気味な感じの方が強いですね。
Commented by nobs_soliloquy at 2018-11-16 10:08
gettengさん、こんにちは。^^
宗教施設は、一番異文化を実感する場所かもしれませんね。
どこに行っても、おっかない雰囲気があります。(;・∀・)
Commented by nobs_soliloquy at 2018-11-16 10:09
iwamotoさん、こんにちは。^^
日本の寺院建築は中国由来の意匠が多いと思うんですが、ずいぶんと違和感があります。
横浜の関帝廟も、こういう中国寺院的特徴を備えていますね。
Commented by nobs_soliloquy at 2018-11-16 10:11
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
お線香をあげている地元の方々もたくさんいらっしゃいましたよ。
中国の伝統的寺院建築は、異次元的な畏怖を感じます。
Commented by voyagers-x at 2018-11-16 11:00
おはようございます ! !
ゴールドですね
ゴージャスな感じですね
実際にゴールドよりもプラチナの方値段が高いのに
指輪などでは派手好きな人はゴールドを好みますね

Commented by nobs_soliloquy at 2018-11-16 11:09
voyagers-xさん、こんにちは。^^
中国の方は、プラチナより金がお好きなようですね。
黄色系はお好きなようで、赤と黄色が揃うととっても中華な雰囲気になります。
by blackfacesheep2 | 2018-11-16 00:00 | Overseas Trip | Comments(8)