ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by 黒顔羊
プロフィールを見る

Wedding Dresses Believing "Someday My Prince Will Come"

d0353489_21531590.jpg
1





d0353489_21562344.jpg
2





d0353489_21532304.jpg
3





d0353489_21533672.jpg
4





d0353489_21534481.jpg
5




秋になりましたね・・・そして、秋と言えばウェディングシーズンでもありますね。
こちらは名古屋の久屋大通沿いにあるウェディングドレスの専門店さんです。
ディスプレイが素敵なので、撮らせてもらいました♪

さて、このお店の素敵なウェディングドレスを見ていたら、あるJazzのスタンダード曲を思い出しました。
そう、ディズニー映画「白雪姫」の挿入歌でもあった"Someday My Prince Will Come"です。
いつか私の王子さまがやってくる・・・そんな日を信じてるウェディングドレス、という連想でした。^^

この曲は、デイブ・ブルーベックが取り上げて以来、JAZZワルツの定番になりましたね。
マイルス・デイヴィスもやってます・・・コルトレーンとハンク・モブリーの二人のテナーマンのソロが聴けます。
その際若いハンクが年長のトレーンより年寄くさいソロをとってマイルスの怒りを買い、首になった事件があったようです。^^;

今日は、Bill Evansの"Someday My Prince Will Come"をお届けしましょう。
この”Portrait In Jazz"には、”Autumn Leaves"も入っているので、この季節に聴きたくなることが多いアルバムです♪










名古屋市東区泉1-23-30 THE TREAT DRESSING NAGOYAにて
SONY α7 II ILCE-7M2
Ai Nikkor 85mm/F1.4S with "Nikon F / Sony E" Helicoid Adapter

この「いつか王子様が・・・」を信じているウェディングドレスたちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]
Commented by j-garden-hirasato at 2018-09-15 06:28
ガラス越しの風景、
素敵ですね。
ウェディング関連なら、なおさらです。
ブログをやっているとき、
PCでJazzをかけているのですが、
この曲も入っていました。
聞き覚えのある曲です。
曲名とか全然気にしないで聴いています(かけています)。
Commented by rioryu at 2018-09-15 07:03
ビル・エヴァンス好きなんで
聴き入りました( ˊᵕˋ* )

とっくに王子様の夢から覚めた私ですが(笑)ウェディングドレスは素敵ですね( ˊᵕˋ* )
Commented by getteng at 2018-09-15 07:20
blackfacesheep2さん
老生の頃はこういう衣装はなかったような気がします。
金を積めばあったのかもしれませんが・・・。
もう半世紀以上前の事件でございまして・・・。
Commented by iwamoto at 2018-09-15 07:28 x
映り込みの二重性と、二重露光を混用すれば・・・。

この曲は、エヴァンスの演奏が一番好きです。

ある時代には古く聞こえる、また違う時代には新しく聞こえる。
そういうことはありますよね。
Commented by Penta at 2018-09-15 08:16 x
これから秋真っ盛りになると、気候も良くなって結婚式があちこちで行われるでしょうね。
店構えが立派なので撮り甲斐がありますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-15 09:52
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
この曲、Bill Evansの演奏はとても人気があって、JAZZと知らずに聴いてる人も多いと思います。^^
最近は私もYoutubeやインターネットラジオをBGMにしながらブログのコメレスしていることが多いですね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-15 09:53
rioryuさん、こんにちは。^^
おお、Bill Evans、お好きですか、オナカマ~♪秋になると、ことのほか良い味わいを感じます。^^
ウェディングドレスって真っ白だし、あのシルクの光沢を出すのはなかなか難しい被写体ですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-15 09:55
gettengさん、こんにちは。^^
ウェディングドレスにしても男性用のフォーマルウェアにしても、昔に比べるとバリエーションが増えましたね。
私は熱田神宮で挙式したので、和装も洋装もどちらも着ました・・・物入りでした~。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-15 09:57
iwamotoさん、こんにちは。^^
今回はシンプルに映り込みだけでやってみましたが、印象は二重露光に極めて近いものになりましたね。^^
この時代のBill Evansの三拍子系はどれも人気がありますね・・・Waltz For DebbyもBGMで、いろんなこところで聴きます。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-15 09:59
Pentaさん、こんにちは。^^
結婚式はやはり10月~12月が一番多いんでしょうね、次は3月~5月かな・・・うちは3月でしたけどね。^^
こういうお店のディスプレイは気合が入っているので、写し甲斐がありますね♪
Commented by voyagers-x at 2018-09-15 11:19
おはようございます!!
素敵な多重露光
自分ではほとんど挑戦していないのですけど
出来るかな.....
結婚シーズンですね
うーん、どんどん結婚して沢山子供産んで欲しいけど.......
特に田舎はどんどん人口が減って大変です
子供を産むことに関しては僕はいくらでも協力するのだけど......む?

Commented by sutekinakurashi7 at 2018-09-15 11:27
こんにちは♬
素敵ですね~☆
こういうの拝見すると、
年甲斐もなくワクワクしてしまいます~。:+((*´艸`))+:。
一枚目のような「細身の」ドレス、、昔は余裕で着られたのになあ┄泣(本当です)

ビル・エヴァンズさんのジャケット写真、、ちょっと意外でした。繊細な感じの方だったんですね。
演奏もクールです❤ HIGA
Commented by yuphotobook at 2018-09-15 11:31
ウェディングドレスは着ていない私ですが、今のウェディングドレスはモダンですねぇ。クリスタルと銀のお盆がいいですねぇ。これでシェリーとか飲みたいです。
そういえば日本と西洋ではっウェディングドレスのデザインコンセプトが違うとか。座っていることが多い日本の花嫁はトップにデコルテをもってきて、動き回っている西洋の花嫁は全体のシルエットにこだわると・・・。
「いつか王子様が」メロディーラインがいいですが、歌詞は時代ですねー。今こんな歌詞だと受けないと思います
Commented by taekamede at 2018-09-15 12:20
す~て~き~~!
無条件で全部好きです!
1番目の青みが掛かった白のドレスに落ちて行く光の粒にうっとり~。4番の有機物のようなシェイプのシャンデリアに映り込む街路樹!こんなインビテーションカードが届いたらテンション上がります。
子供の時、誕生日プレゼントでもらったこの曲が流れる兎のオルゴールが宝物でした。(^^♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-15 12:39
voyagers-xさん、こんにちは。^^
これは多重露光は使っていない単なる映り込み写真です・・・二重露光をやったらさらに複雑な味わいになったかも♪
少子高齢化、日本の大きな問題ですねえ・・・実は私を含めて弟二人のところも子供がいません、責任重大です。(´;ω;`)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-15 12:41
HIGAさん、こんにちは。^^
結婚式の前は、女性が一番細い時期だと聞いたことがあります・・・だからウェディングドレスはみんな細身なんだとか。(;・∀・)
Bill Evans、品の良いおじさんですね、来日したときサインをもらいに行きましたが、ナイスミドルでした♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-15 12:47
ゆりさん、こんにちは。^^
ウェディングドレスも男性のフォーマルウェアも、日本と欧米ではかなりセンスが違い、愕然としますね。
あはは、この歌の歌詞は当然古いでしょう、なんせSnow White and the Seven Dwarfsは1937年の映画ですもんね。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-15 12:50
たえかちゃん、こんにちは。^^
あはは、一枚目の青味、気に入っていただけて何よりです、は確信犯的に色温度を低温側に振ってます。^^
へ~、この曲が流れるウサギさんのオルゴールですか、そりゃ乙女心に刺さっただろうなあ、うん♪
Commented by hoshigaoka at 2018-09-15 22:00 x
こんばんは!

純白のドレスに背後の玉ボケ、美しいですね!
白いグラデーションの写真ってなかなか難しい被写体だと思うのですが
透明感や清楚な感じが伝わってきます♪

僕もビル・エヴァンスが好きでして
「いつか王子様が」はよく聞きました。
可憐なお写真とピッタリな選曲ですね^^)

↓のメンバーでの「枯葉」は初めて聴きましたよ。
シンセが入るとぐっとフュージョンっぽくなりますね。
モノクロの時代に既にシンセがあったなんて驚きです!
Commented by gaku0107boo at 2018-09-15 22:10
こんばんわ!
ガラス越しのショーウィンドウ、Nobさんの「十八番」ですね~。^^
ワタクシもマネしたことがありますが、なかなかうまくいきませんです。
そのうち「ショーウィンドウの撮り方」を教わろうかなぁ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-15 22:19
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
ブライダルフォトを撮っている人に言わせると、ウェディングドレスのシルクの光沢って、なかなか難しい被写体だそうです。
↓はシンセじゃなくてフェンダー・ローズと言う電気ピアノですね、ヴァイブやフルートも隠し味で入ってます。
ポリフォニックじゃないシンセは、私が学生時代にはもうありました・・・
我々のJAZZバンドの部屋のお隣のロックバンドの連中が持ってましたね。
チューニングやら結線やら、演奏を始めるまでがえらいメンドクサイ楽器でしたねえ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-15 22:21
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
わはは、ショーウィンドーは大好きな被写体で、ストリートフォトの重要な被写体ですね。^^
ショーウィンドーの撮り方・・・う~ん、コツってあるのかなあ、いつも直感的に撮っているだけでして。(;・∀・)
by blackfacesheep2 | 2018-09-15 05:00 | Snap | Comments(22)