ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by 黒顔羊
プロフィールを見る

A House Filled With Soft Light Through Stained Glass Windows

d0353489_17060480.jpg
1





d0353489_17085141.jpg
2





d0353489_14571015.jpg
3






d0353489_14573245.jpg
4





d0353489_14572484.jpg
5





d0353489_15051513.jpg
6





d0353489_14561045.jpg
7





昨日の私のフィルム写真ブログで二重露出写真としてご紹介した「文化のみち二葉館」です。
ここは、日本の女優第一号として名をはせた川上貞奴と、電力王と言われた福沢桃介が共に暮らした家です。

設計は、当時新進気鋭の住宅専門会社「あめりか屋」に依頼し、数多くの電気装備が施されたのだとか。
また人工の光だけでなく、ステンドグラスもたくさんはめられていました。

電燈の光は今は当たり前になってしまい、さほど値打ちがありません。
でも、ステンドグラスを通って到達する柔らかい透過光は、今でもなお、とても魅力的でした。





名古屋市東区橦木町3丁目23番地 文化のみち二葉館にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Ai Nikkor 55mm/F1.2 with "Nikon F / Sony E" Helicoid Adapter

☆ブログランキングに参加しています。
このステンドグラスを透過した柔らかな光に満たされる家をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

[PR]
Commented by j-garden-hirasato at 2018-09-12 06:46
以前、名古屋をそぞろ歩きしたとき、
「文化のみち二葉館」には入らなかったんですよ。
こんな素敵なステンドグラスがありますか。
次回の名古屋行のときは、
ぜひ、撮りたいです。
Commented by getteng at 2018-09-12 07:27
blackfacesheep2さん
ステンドグラスといえば、世界平和記念聖堂の修復工事は順調かな?
たまには進捗状況をチェックしないといけませんや。
Commented by iwamoto at 2018-09-12 07:54 x
1枚目のボケが印象的ですね。
上手く対象を選んでそれなりに写すと、こうなりますよ、と教えて頂いたような。

超大金持ちとなって、女優と暮らす。
凄いですよね、ゾゾっとします。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-12 07:57
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
近代建築がお好きな方なら、「文化のみち」は楽しい場所ですよ、ステンドグラスもたくさんあります。^^
ここの他に撞木館や主税町カトリック教会、赤塚の陶磁器会館ででも見られますもんね、ぜひまたお越しくださいな。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-12 07:59
gettengさん、こんにちは。^^
おお、世界平和記念聖堂にもステンドグラスがはまっているのですか。
さぞかし映える素敵な窓なのでしょうねえ、一度見てみたいものです。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-12 08:01
iwamotoさん、こんにちは。^^
1枚目の背景のステンドグラスは、当時のモノじゃないそうですが、色遣いは印象的でした・・・ボケに向いてました。^^
川上貞奴、女優であると同時に事業家でもあったので、野心的な福沢桃介とは相性が良かったのでしょうね。
Commented by Penta at 2018-09-12 08:47 x
フィルムをデジタル化しても、劣化がなくて綺麗な仕上げになっていますね。

この家は洋館なんでしょうね。
当時の建築技術を駆使した建物のように想像出来ます。

ステンドグラスの光は、心を癒してくれる効果がありますね。
Commented by taekamede at 2018-09-12 09:15
万華鏡を覗いたような美しく懐かしい色と色の出会いが綺麗ですね~♪
アンティークな三日月型の窓鍵ハンドルが素敵すぎ。毎日このハンドルで窓を開けられるなんてさぞかしいい気分でしょうね~(#^.^#)
Commented by iwamoto at 2018-09-12 09:39 x
先ほどのコメントですが、最低でも、座布団3枚は頂けると思っていました・・・。
Commented by voyagers-x at 2018-09-12 10:37
おはようございます!!
人間の頭で感覚する季節のイメージはほんとに不思議ですね
人間の感覚を脳のどのようなメカニズムで感じ分けているのでしょうね
同じ光や街灯の明かりでも夏と秋は違って見えますね
秋の街灯の光は切なくて哀愁がありムーディーで、ちょっとだけChristmasを連想し始め
そのせいかロマンチックにさえ見えてきますね

Commented by いちご at 2018-09-12 14:27 x
ステンドグラスの暖かな雰囲気がとっても好きです。
イメージとしては・・・教会!かな。
いろんな色を使ってあるけれど、すごく落ち着いていて雰囲気良くて(^^)
心がほっとします!
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-12 15:46
Pentaさん、こんにちは。^^
リンク先の写真は中判なので、ネガのサイズが56x56mmと大きいため、35mm判の36mmx24mmに比べると精細度が高いです。
今日ご紹介したのは和洋折衷住宅の洋の部分だけですね、後日、和の部分もご紹介しようと思っています。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-12 15:47
たえかちゃん、こんにちは。^^
色ガラスを多用したステンドグラスは、宝石箱のような印象の写真が撮れますね。^^
昔の建物の窓枠って、ベンチレーションの方法などに工夫があって、見ているだけで面白いです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-12 15:50
iwamotoさん、まいどどうも。^^
あはは、ひょっとして狐目の女優さんのお話でしたか、ZOZOTOWNの社長とお付き合いのある・・・
iwamotoさんがそういう芸能ネタを振ってくるとは思わなかったので、反応が鈍くてすみませんでした。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-12 15:54
voyagers-xさん、こんにちは。^^
季節感ってどこで感じるか・・・まあ、気温はもちろんでしょうが、視角もあるのでしょうね♪
もう9月でハロウィンっぽいデコレーションも始まり、そのうちすぐにクリスマスですよ、早いなあほんとにもう♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-12 15:56
いちごさん、こんにちは。^^
ステンドグラスの明かり、一番多いのは教会でしょうねえ、字の読めない民衆に聖書を説明するために使われたそうです。
日本のステンドグラスは色ガラスをつないだだけものが多いですが、欧米では絵が描かれた窓の方が多いように思います。^^
Commented by jikomannte at 2018-09-12 19:17
今回は1、4枚目に惹かれております。
ステンドグラスが柔らかく暈けた感じ、良いですね~。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-12 19:26
純さん、こんにちは。^^
せっかくの美しいステンドグラスをまとも写さないっていうのは、ちょっと罪悪感もあります。
でも、そんな写真はいっぱい撮られていると思いますので、あえてカットしてしまいました。(;・∀・)
Commented by zbjsower at 2018-09-12 23:22
ステンドグラスをこんな風に撮るのですね・・・
わざと見せないことで、想像上でより美しく感じさせていると思います。
とっても素敵です!
いつ拝見させてもらっても、黒顔羊さんのお写真は、勉強と刺激になっています。
いつもありがとうございます^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-13 17:02
zbjsowerさん、こんにちは。^^
自分の好きな作家のステンドグラスで、それがレアものだったら、こうは撮りません・・・かっちり図録のように撮りますよ。(;・∀・)
でも、ここは何回も撮ってるし、キレイに撮られた写真もネット上に溢れてますので、確信犯的にぼかしました♪
by blackfacesheep2 | 2018-09-12 05:00 | Old Buildings | Comments(20)