ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by 黒顔羊
プロフィールを見る

A Season Of Yellow And Orange Standing By

d0353489_19262621.jpg
1





d0353489_19270313.jpg
2





d0353489_19272464.jpg
3





d0353489_19273437.jpg
4





d0353489_19304148.jpg
5





d0353489_19274115.jpg
6





9月初旬の愛知牧場です。
ヒマワリはすでにすべて片付けられ、キバナコスモスが咲き誇っていました。

また、カボチャお化けのジャック・オー・ランタンもすでにディスプレイされていました。
黄色とオレンジの季節、ついにやってきました♪

Ai Nikkor 55mm/F1.2に、ヘリコイドアダプターと可変NDフィルター装着です。
1枚目はF1.2の絞開放で30㎝ぐらいの近接で撮ってますが、被写界深度が極めて浅い不思議な写真になりました。





愛知県日進市 愛知牧場にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Ai Nikkor 55mm/F1.2 with "Nikon F / Sony E" Helicoid Adapter, Variable ND Filter

☆ブログランキングに参加しています。
この待機中の黄色とオレンジの季節をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

[PR]
Commented by getteng at 2018-09-08 06:25
blackfacesheep2さん
いわれてみれば、なるほど黄色い季節になってきましたね。
このところ、ク-ラ-を入れることもなくなり、少しずつ秋を感じ始めました。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-08 08:44
gettengさん、こんにちは。^^
秋のイメージカラーって、やはり黄色からオレンジだと思うんですよ。^^
ここのところ曇りがちなお天気で涼しいです・・・暑かった夏もようやく終わりかかってますね。
Commented by Penta at 2018-09-08 09:12 x
ひまわりが咲いていた場所で、ひまわりが片づけられて、今はキバナコスモスが咲いていますが、芽が出て育ってくるまでの期間があると思いますが、もう咲いているんですね。

最近は、日本でもカボチャの飾りが違和感なく思えるようになってきました。
Commented by iwamoto at 2018-09-08 11:15 x
そうか、茶色じゃないんですね。 その前に黄色と、オレンジ。
キバナは色々なところで目にしますね。 全国のイエロウ化に貢献してます。
オレンジは、カボチャんでしょうか。 ゾンビの日みたいになってますが。

明るいレンズは、冬も活躍しそうですね。
Commented by voyagers-x at 2018-09-08 11:17
おはようございます!!
世の中いろいろと大変な事が起こっても
ひっそりと自然はどんどん姿を変えて、秋の準備をはじめていますね
楽しい秋の行楽をしたいものですが
あんな事があると、いつまでも頭の片隅にちらついてしまいます
自分が行く場所をちょっと意識して行動しないと駄目ですね ^^;
Commented by yuphotobook at 2018-09-08 11:58
まだ、残暑厳しそうなのに、ハローウィンですか?日本も忙しいですよね。それにコスモスまで・・・。NDフィルター買っているのに使ってないんですよねー。宝の持ち腐れ?

コスモス畑って写真撮りたくなりますが香りは苦手です
Commented by taekamede at 2018-09-08 16:31
一枚目のバック色が油絵のように深くて綺麗ですね。
ミツバチの”ジーー”の震えた音が聞こえてきそう。
とってもステキな写真ですね(^^♪
Commented by volontaire at 2018-09-08 17:58
オレンジ色が綺麗ですね。
もうカボチャが装飾される季節になったとは。
今度は色んな写真ブログさんがハロウィーンの写真をあげるかな?
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-08 21:19
Pentaさん、こんにちは。^^
アイボクのお花畑は二段構えで、このキバナコスモスが咲いている場所はヒマワリ第1グループが咲いていた場所です。
ヒマワリ第2グループの場所は今は更地になり、おそらくピンク・ホワイト系のコスモスが育つんじゃないかと思っています♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-08 21:20
iwamotoさん、こんにちは。^^
秋は黄色、オレンジ、そして赤でしょうか、ハロウィンが定着してからは余計にオレンジが目立ちますね。
わはは、ゾンビの日・・・まさしくそれですね、アメリカの20世紀初頭のハロウィンの写真は怖いですよぉ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-08 21:22
voyagers-xさん、こんにちは。^^
どんなに暑い夏でも、秋は必ずやってきますね、自然の営みって凄いと思います。^^
今年は自然災害の当たり年ですが、これ以上悲しい出来事が起きて欲しくはないですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-08 21:24
ゆりさん、こんにちは。^^
ショッピングストリートを歩くと、すでにハロウィン系のデコレーションも始まってますね。
NDフィルターを使うと、どピーカンの日中でも大ボケ写真やスローシャッター写真が撮れるので、重宝ですよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-08 21:25
たえかちゃん、こんにちは。^^
そうそう、一枚目の背景はコスモス畑が微妙な感じに溶けてしまい、まるで印象派の油絵ですね。^^
おお、ミツバチの羽音が聴こえますか、さすがの感受性です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-08 21:27
volontaireさん、こんにちは。^^
実際にはまだ夏だと思うんですよ、9月って・・・でも、キバナコスモスが咲き始めると秋を実感しますね。
ハロウィーン、私が若いころには細々としかやってなかったんですが、ネズミーランドができてから大がかかりになりましたね。^^
Commented by marucox0326 at 2018-09-08 21:49
ハロウィンが日本に定着したせいもあるけど
田舎道に柿の実や栗がなっていたり、紅葉や稲穂からもオレンジ、イエロー、ブラウンは秋色のイメージです。

最近はキバナコスモスをフォトブロガーさん
の素敵なお写真で拝見するようになってからは
コスモスとくればオレンジ、秋桜と書けばピンクや紫が脳内に浮かびます。
う〜ん、でも食いしん坊なのでホントに浮かぶのは美味しい物たち。
色気なしの食欲の秋〜^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-08 22:15
marucoxさん、こんにちは。^^
昔はハロウィンなんて小説か映画の中でしか見なかったのに、この30年ぐらいでえらく一般的になっちゃいましたね。
おかげで、被写体が豊富になってフォトグラファーにはありがたいんですが、まだ暑すぎて秋の実感が湧きません。(;・∀・)
Commented by small-talk at 2018-09-08 22:53
F1.2のレンズらしく、被写体深度がとても浅いですね。
1970〜80年代前半のMF全盛期は、各社とも、F1.2、F1.4、F1.8と三本の標準レンズを揃えていましたよね。
そして、いつかはF1.2のハイスピードレンズ、みたいな憧れがありました。

大口径マウントのミラーレスが各社から発売されるようなので、またF値の小さなレンズが流行るかもしれませんね。
感度の低いフィルム時代とは違う価値観、ではありますが。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-08 23:28
small-talkさん、こんにちは。^^
そうそう、かつてはF1.2のレンズは文字通りハイスピードレンズで、F1.8より一段早いシャッターが切れるのが値打ちでした。
今は被写界深度の浅い写真を撮るために大口径レンズを使うのが一般的ですね・・・私ものその一人ですが。(;・∀・)
by blackfacesheep2 | 2018-09-08 05:00 | Seasonal Image | Comments(18)