ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by 黒顔羊
プロフィールを見る

Something Wicked This Station Fills

d0353489_10565485.jpg





d0353489_10574657.jpg





d0353489_10573714.jpg





d0353489_11054352.jpg

私の住む街の見慣れた駅・・・のはずなんですが、何かが違います。
樹々は薄らピンクに染まり、空も青からず白からず・・・みょうな色に染まった世界です。

アメリカのSFファンタジー作家、レイ・ブラッドベリのアレを思い出させる不気味な雰囲気にに包まれてます。
そう、「何かが道をやって来る」"Something Wicked This Way Comes"的な印象です。

実はこれ、カラー赤外線写真です。
赤外線写真用カメラに改造を施したLumix TZ3で撮ったものですね。

この改造時に、可視光線カットフィルターとして、FUJIのSC72フィルターを使用したのがミソです。
可視光線はほぼ750nmあたりまで、それを超えると赤外線だけの世界になります。

IR76フィルターだと、760nmでカットするので可視光線は入らず、カラー情報のない白黒写真にしかなりません。
でも、720nmでカットオフするSC72フィルターだと、若干ながら可視光線も写っていることになります。

そのかすかな可視光線を、Adobe Photoshopでカラースワップしてみました。
赤を青、青を赤に置き換えるって言うことですね。
さらに彩度や明瞭度やコントラストや段階フィルターなどで盛りまくると、こういう面妖な写真ができあがります。


愛知県みよし市 名鉄・三好ヶ丘駅にて
LUMIX DMC-TZ3 (IR) (IR Modified)

☆ブログランキングに参加しています。
この何か邪悪なものが満ちる駅をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ



[PR]
Commented by getteng at 2018-08-02 06:06
blackfacesheep2さん
マシ-ンを自ら改造するって凄腕ですね!
Commented by j-garden-hirasato at 2018-08-02 06:07
カラー赤外線写真なんてのもあるのですか。
オモシロいですね。
赤外線写真とは、
また違った趣です。
これは、いろいろ遊べそうです。
Commented by iwamoto at 2018-08-02 07:39 x
僅かに取り込まれた可視光データを元にして絵作りしているわけですね。
1枚目は衝撃です。 緑が凄い。 よく、雰囲気が出ていると思います。

有り得ない色で、異界イメージが素晴らしい。
絵のようですね。(良い意味で)

全体に無音を感じます。
3枚目のミラーですが、わたしだったら鏡の中だけも撮っているでしょう。
歪んだ世界が取れるからです。
Commented by taekamede at 2018-08-02 09:33
夏休みにグッと読み浸りたいSF小説の世界の雰囲気たっぷりの作品ですね(^^♪
くすんだ青と赤に染まった世界、音も、風も時間も止まってしまっていますね。不思議でおもしろいです!
Commented by camellia-02 at 2018-08-02 10:17
楽しそうですね。
此処までやらないと、オリジナルの写真にならないでしょうね。
いや、写真というより、作品ですね。
Commented by yuphotobook at 2018-08-02 10:23
芸術ですねぇ・・・。カラー赤外線・・
わかんないことだらけです。
一番最後の写真なんて、よくある風景だけれど
「ここはどこ」って感じですしね
Commented by voyagers-x at 2018-08-02 11:08
おはようございます!!
懐かしい写真というのは光に照らされたオブジェそのものの色合いだったり、
オブジェそのものがレトロなモノだったりしますが
この写真は差し込む光そのものが懐かしい光に感じます
なんと赤外写真なのですか!!
Commented by Penta at 2018-08-02 11:15 x
1枚目、映画とかCMのセットのような印象ですが、左側のガラス枠には、顔が出現していますよ。(笑)

先日のコメントで「観光パンフレットの写真は赤外線で撮って色をつけているのか」と書いたんですが、もし可視光線カットフィルターを元々入れなければ、見える色も赤外線写真に合わさって綺麗な写真が出来るんでしょうか?

それと赤外線カメラは、絞り、シャッター・スピード優先とか設定出来るんですか?
赤外線カメラは遠くまではっきり撮れることが特徴なんですが。
Commented by BBpinevalley at 2018-08-02 16:32
芸術的!
映画が始まりそうですね。
タイトルに?…でしたが、本の題名にかけた表現だったのですね。
どれも不可思議で、SFの世界のよう。
どうしてこんな風にするかの説明は、難しくてフォローできませんでしたが。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-08-02 17:53
gettengさん、こんにちは。^^
たまたま、WEB上で見たこのカメラの文化い写真が簡単そうに見えたんですよ。
独力では絶対に分解できませんわ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-08-02 17:54
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
白黒の赤外線写真とはまた違った面白さがありますよね。
ただ、白黒に比べると加工が面倒くさくて、あまりたくさんは作れないかも知れません。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-08-02 17:56
iwamotoさん、こんにちは。^^
たぶんこんな感じになるんだろうな、と思いながら加工してましたが、ほぼ思った通りのイメージに仕上がりました。
なるほど、カーブミラーだけを撮るというのもありですね、微妙に波をうっていて、これはこれでオツです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-08-02 17:58
たえかちゃん、こんにちは。^^
レイ・ブラッドベリのSFやダークファンタジーがこんな感じなんですよね。^^
時間が止まった世界、そして最後はそこに囚われつつある人間・・・あはは。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-08-02 17:59
camellia-02 さん、こんにちは。^^
あえて可視光線を透過するフィルターを使ってみたので、実験してみました。
写真とは真を写すものじゃない、っていう証明みたいな上がりになってしまいました。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-08-02 18:01
yuphotobookさん、こんにちは。^^
白黒の赤外線写真も面白いんですが、カラー赤外線の不思議さもぶっとんでますね。
使いどころが難しくはありますが、これはこれで挑戦し甲斐がありますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-08-02 18:03
voyagers-xさん、こんにちは。^^
赤外線写真ってどっか懐かしさが漂いますよね、昔見た風景が凍ってる感じです。
ボケ写真も試してみましたが、パンフォーカスで撮った方が違和感が強調されますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-08-02 18:11
Pentaさん、こんにちは。^^
可視光線カットフィルターをセンサーの前に入れずに、フルスペクトラム化して、任意のフィルターを使うやり方もありますね。
その際に何もフィルターをつけずに撮影すると、色が転んだ不思議な写真が撮れると思います。
私が改造したTZ3は安直なコンデジなので、完全AE撮影しかできません。
でも、AvやTv、Manual露出ができるカメラを改造すれば、赤外線でも任意の絞やシャッター速度で写真が撮れますよ。
一眼レフやミラーレスを赤外線カメラに改造する人も結構多いですが、それなりにお金がかかりますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-08-02 18:13
BBpinevalleyさん、こんにちは。^^
ちょっとアブナイ雰囲気の写真が撮れるはず・・・と思って実験してみました♪
シュールレアリスムっぽい写真を撮りたいときには、有効な撮影方法ですが、カメラの改造が必要なので一般的じゃありませんね。(;・∀・)
Commented by jikomannte at 2018-08-02 19:06
巧い切り取りに、改造カメラとレタッチで、独自の世界が展開してますね。凄いなあ。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-08-02 19:34
純さん、こんにちは。^^
このカメラは8年間、まるで使ってなかったのですが、いまや新たな命をもらいましたね。^^
赤外線写真の撮れる貴重なカメラとして、第二の人生を楽しませてやってます♪
Commented by marucox0326 at 2018-08-02 21:38
こんばんわ。

いかにすれば斯様なお写真が出来上がるかというお話に関しては
皆さんのように語れませんので、コメントどうしようかと思いましたが(汗)
レイ・ブラッドベリは好きでいくつか読んだので、それについて少し・・・
ご存じと思いますが、彼はメルビルの「白鯨」の映画化に際し
脚本に参加しているんですよね。
一年ほど前図書館で借りた「緑の影 白い鯨」
かなりの長編ですが面白かった・・・・。
グレゴリー・ペック好き→「白鯨」の映画に感動→
その後ず~っと後になってこの本と出合いました。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-08-03 08:40
marucox0326さん、こんにちは。^^
へぇ、ブラッドベリがメルビルの「白鯨」の映画化に関わっていたんですか・・・知らなかったです。
ブラッドベリは昔、原書で読もうとしてあまりに難解で断念したことがありますが、さすがに最近はそれなりに読めるようになりました。
Commented by いちご at 2018-08-03 10:05 x
何だかとっても不思議な世界!
タイムマシーンで未来に行ったか過去に戻ったか・・・
そんな想像もしてしまいます!
人が写っていないので、人間のいない世界に紛れ込んだようにも感じたり(^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-08-03 20:32
いちごさん、こんにちは。^^
はい、過去なのか未来なのかすらよくわからない、不思議な世界観に満ちてますね。(;・∀・)
最後に人が写っているんですが、この人も駅の魔法につかまっちゃうみたいな、恐ろし気な雰囲気があります。^^;
by blackfacesheep2 | 2018-08-02 05:00 | Infra Red | Comments(24)