ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by 黒顔羊
プロフィールを見る

Iron Horses In Black & White

d0353489_19173867.jpg





d0353489_19175699.jpg





d0353489_19175022.jpg

豊田市駅の近くで、アメリカ製大型自動二輪をたくさん発見しました。
マッシブでメカニカルな造形とクロームメッキの輝きに魅せられ、「これはモノクロームで撮りたいな」と思いました。

こういう金属光沢が美しい被写体は、白黒フィルムが一番です。
でもその時はデジタルのα7IIしか持っていなかったので、これでがんばるしかないわけで・・・気合を入れて撮影行程に入りましたよ。
フィルムだったら標準露出でもOKですが、デジタルなのでハイライトはできるだけ飛ばさないように、アンダー露出です。

ポストプロセスは、ヒストグラムをチェックしながら、標準コントラストのローキーに仕上げました。
ハイライトは白黒フィルムほど粘りませんが、一応RAWのダイナミックレンジは13EV以上あるので、まずまずの階調が出てくれたように思います。

ちなみにRAW撮影、Adobe Lightroomで現像です。
私はカメラのJPGベースのクリエイティブスタイルとかピクチャーエフェクトって、まず使いません。

ケチなんですよ、撮影時の情報が減るのがヤなんです・・・今はストレージも安価ですしね。
情報を最大限残すRAWで撮っておいて後からポストプロセスする派で、撮影時のウェイト40%、RAW現像時のウェイト60%です。

Adobe Lightroomなら、カメラメーカーが違っても同じワークフローなので、楽です。
フィルム写真もスキャンしてデジタルデータ化してしまえば、Adobe Lightroomで同じワークフローで作業できます。

今でこそ、赤外線写真専用カメラとしてCANON IXY 910(IR改)を使うようになり、モノクローム仕上げが増えつつありますが、それ以前はこのデジタル写真ブログでは、あまりモノクロームの写真を上げていませんでした。
その理由は、モノクロームを撮るときはほとんどフィルムで撮り、フィルム写真専用ブログに上げてきたからだと思います。

どうして面倒くさい白黒フィルム写真を撮り続けているか・・・
まず第一に、白黒フィルムを自家現像・スキャンしてポストプロセスするのは、『楽しい』からです。^^

でも、理由はそれだけじゃありません。
白黒フィルムは、トーンの豊富さでは、いまだに素敵な仕事をしてくれるからです。

Lightroomでのポストプロセスの際、デジタルのRAWファイルのハイライトで舌打ちするときが何回かあります。
もっとアンダーに撮っておけば・・・とか、HDRしておけば・・・とかね。(;・∀・)

白黒フィルムだと、スキャニングを丁寧に行っていれば、驚くほど緻密なハイライトのトーンが残ります。
スキャナをマニュアル設定にして、ヒストグラムの上限直前までデータをすくい取ると、その情報の多さに感動します。

ちなみに、写真屋さんで白黒フィルムの現像と同時に作ってもらうCDだと、情報量は激減しているように見えます。
本来フィルムが持っているポテンシャルがどのぐらい残っているのか、とっても疑問です。

また白黒フィルムの現像も、ラボに出すより自家現像の方が、ずっとクォリティが高く仕上がります。
特に珍しいフィルムは、ラボに出すと悲惨な目に合うことがあります・・・ラボの処理は、高温で機械現像することがほとんどだからです。
速度・効率重視の自動洗車機と、クォリティ重視の手洗い洗車の違い・・・ま、そういうことですね。

自家現像・自家スキャンしないのであれば白黒フィルムで撮る意味はあまりなく、デジタルで撮った方が簡単かつ美しいです。
でも、「撮ったど~♪」と言う達成感や満足感は格別ですけどね。^^

愛知県豊田市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Porst Tele 135mm F1.8 MC with "M42 / Sony E" Helicoid Adapter

☆ブログランキングに参加しています。
このモノクロームな鉄馬をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


[PR]
Commented by hasseleica at 2018-06-23 08:07
私も自家現像こそしませんが、スキャンは必ず自分で行います。 理由はblackfacesheep2さんと一緒です。プレスキャンで全体を確認し、修正。そして本番スキャン。
自家プリントしてるような気分になれるんです(笑)
Commented by iwamoto at 2018-06-23 08:22 x
それは・・・、みんな分かってるんだけど〜。
写真の本道としての楽しみって、分ってるんだけど〜。
さは、さりながら。

選ばれた人が挑戦出来る世界だと思うんですよ。
使徒というか。        応援してます。
Commented by getteng at 2018-06-23 08:32
blackfacesheep2さん
会話に入り込めないので、パスします(´;ω;`)ウッ…
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-23 08:54
hasseleicaさん、こんにちは。^^
そうですね、信頼できるラボがあれば自家現像の必要はないと思います。
でも、スキャンは自分でやるのが確実だし、楽しいですよね、そのあとLightroomで覆い焼きやら焼き込みをやりますよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-23 09:00
iwamotoさん、こんにちは。^^
はい・・・とりあえず言ってみただけです・・・なかなかフィルムに戻るのはできませんよね。
労力とコストを考えたら、とてもやってられない・・・私みたいな変人しかやらないだろうな、って思います。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-23 09:07
gettengさん、こんにちは。^^
す、すみません・・・わけのわからんことばかり言いまして。
デジタル写真ブログでフィルムの話をしてもワケワカメですよね。(;・∀・)
Commented by taekamede at 2018-06-23 10:13
なに、コレ、すっごいカッコいい!!です。
すごくお金を掛けて撮った映画のワンシーンみたいなかんじです。
黒と白に見えない。プラチナ色にギラついていますね(^^♪
ミラーに映る小さな文字も好き。
Commented by voyagers-x at 2018-06-23 10:18
おはようございます!!
どんなにカメラの性能が良くなっても
Monochromeでいえば、やっぱり階調は未だにフィルムカメラが優れていますね
カメラの大切な部分って、解像とかではないかも
階調かも
電子部品で出来たカメラという機械に何を求めるかですね
Commented by GreenKetty at 2018-06-23 13:27
関西風に言うと「めちゃかっこいい!」やっぱりこだわりがハンパないですね〜
フイルムの事は分かりませんが、私なんてFUJI XT-20にした時点でもうRAW撮ることをやめました。JPEGでもLightroomを使えるので少し修正して終わりです。深く考えない撮影です^^笑われそう( ´艸`)
Commented by Penta at 2018-06-23 15:08 x
この店にあるのは、みんなアメリカ製なんですか。
ピカピカに輝いて手垢なんか付けられませんね。(笑)
こういう時こそ、白黒で撮るのが撮り甲斐なんですね。

黒顔羊さんはフィルムで撮る時、これまで露出計というのを
使ったことはあるんですか?
僕が最初にミノルタ時代のフィルム用のα7000を買ったとき、
露出計を買ったんですが、使い方が分からず、一度も使ったことがありません。(笑)
そもそも、そこに表示される数値をカメラに設定しても、
写った物よりも、もう少し暗い方とか明るい方がいいと
なる事ってありますよね。
そしたら、その数値って一体何?という事になってしまいます。
考え方では、その数値を設定してマイナス・プラスの数値でも
撮っておくといいという事なんでしょうかね。
Commented by hikaridokei at 2018-06-23 18:15
メタリック感、半端ないって!
この種のバイクは流線形でカッコいいのでパンチの効いたモノクロが素敵ですね^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-23 20:35
たえかちゃん、こんにちは。^^
お~、さすが、冴えてますねえ、プラチナ色にぎらついている・・・言いえて妙です。^^
毎度ながら感覚を言葉にする能力って誰にでもあるもんじゃありません、凄いと思うなあ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-23 20:37
voyagers-xさん、こんにちは。^^
RAWでの階調はデジタルの方が上で、13~14階調はあるんですが、それをすべてJPGで表現できるかと言うと無理ですね。(;・∀・)
フィルムだと、標準露出で撮っておけば、ほぼ11階調ぐらいは無調整で出てしまいます・・・この差でしょうね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-23 20:41
GreenKettyさん、こんにちは。^^
FUJIのカメラは感材メーカーだけあって、フィルムシミュレーションなど、素敵なJPGが出てきますよね。^^
デジタル時代になって、写真の仕上げ方はいろいろなやり方が出てきましたから、好きな方法を選べばいいんだと思いますよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-23 20:49
Pentaさん、こんにちは。^^
ネガフィルムは露出寛容度が大きいので、日中の戸外ならほぼ露出計は要らないです。
でも、ポジフィルムは寛容度が小さいので、厳密に測光しなければなりません・・・最近使ってませんけどね。
測光方法にもいろいろあって、おそらくPentaさんが買った単体露出計はスポットメーターなのでしょう。
どの露出計も癖があり、その癖を知ることが重要です。
ちなみに今は露出計のないカメラで厳密な露出を計測する際には、デジタルカメラを露出計にしています。
これが一番正確です・・・と言うか、絵を目視チェックできて安心です。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-23 20:50
光時計さん、こんにちは。^^
メタリックな被写体って、かっこいいんですが、露出が難しい被写体ですよね。^^
こういう被写体だと、カラーで撮ってもあまり印象が変わらなかったりします。(;・∀・)
Commented by gaku0107boo at 2018-06-23 21:40
こんばんわ!
やはりフィルムとはひと味違うものなんですね。
フィルムのエッジの効いたシャープさとは違って、とても滑らかでシャドーも粘ってますね。

ワタクシ、赤外以外はほとんどモノクロデジタルは撮ったことがないので、参考になります。
こんどやってみようかな。^^
Commented by umisanjin at 2018-06-23 23:43
こんばんは~ 凄く惹かれる作品です! 2枚目のモデル?さんも
良い顔してますね~ (*'▽')
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-24 08:59
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
フィルムとデジタル、違いはハイライトの粘りでしょうね、フィルムは鬼のようにハイライトが粘ります。^^
でもお手軽さで言えば圧倒的にデジタル・・・アンダーに撮ってシャドウを掘り起こす感じです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-24 09:00
海山人さん、こんにちは。^^
はい、2枚目のモデルさんは「いかにも」と言う素敵な風貌でした。
Harley Davidson乗り、かくあるべしって感じです。^^v
by blackfacesheep2 | 2018-06-23 05:00 | Vehicles | Comments(20)