ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by 黒顔羊
プロフィールを見る

Red, Black, And So On

d0353489_15273270.jpg




d0353489_15432123.jpg




d0353489_15284273.jpg




d0353489_15291119.jpg




d0353489_15294279.jpg


豊田市駅で黒と赤を主体とした色をスナップしてみました。
我家から15分のドライブですから、もっとも身近な都会と言えるかもしれません。

ここ、何年もずっと写真を撮り続けている場所ですが、いまだに面白い被写体が見つかります。
ソール・ライター師匠は、あまり遠くに行かなくても被写体はあると言ってますが、その通りなのかも。

"It’s quite possible that my work represents a search for beauty in the most prosaic and ordinary places.
One doesn’t have to be in some faraway dreamland in order to find beauty."
- Saul Leiter

『もっとも散文的で平凡な場所で美しさを探しだす・・・私の作品がそんなことを表現している可能性は確かにある。
美を見つけるためにどこか遠い夢の国に行く・・・そんな必要はないのさ。』
- ソール・ライター


愛知県豊田市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Ai Nikkor 85mm/F1.4S with "Nikon F / Sony E" Helicoid Adapter

☆ブログランキングに参加しています。
この赤と黒とその他もろもろをご覧になって何かをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

[PR]
Commented by iwamoto at 2018-06-17 07:00 x
わたしは、こうしてマック前の椅子に座ったまま、何枚でも撮れます(笑)
ライターの言葉は、羊さんが訳しているのですか。
センスの良い訳と言うか、よく分かってるな、といつも思ってるのですが。

彼について詳しくは知りませんでしたが、自分と同じことを言う人がいるんだな、
といつも楽しく読ませて頂いてます。

じつは、内容的にシンクロがあって、1枚目のフィッシュです(笑)
自転車の前ボケ、良いですね、特に白いカゴが気に入りました。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-06-17 07:05
散文的で平凡な場所で美しさを探しだす
写真って、
そういうものかもしれませんね。
自分は、まだまだ、
そういう領域には行けていません。
まず、美を追求していないかも…。
Commented by getteng at 2018-06-17 07:39
blackfacesheep2さん
ソ-ル・ライタ-さんはいいこと言われますね。
当地在のある写真家はクラブの部員にはまず
「自分ちから半径500m四方から写材を見つけよ」と指導しているそうです。
おっしゃる通りかもわかりませんね。
Commented by taekamede at 2018-06-17 08:08
赤い扉の向こうにキラキラ光る玉が黒のかなで浮かびあがってとっても綺麗です!
闇を黒に使うなんでオシャレですね~♪

身近な被写体にいつでも新鮮な視点で向かい合えるって凄いです。コツあれば教えて下さい(^^♪
Commented by mary_snowflake at 2018-06-17 10:27
黒顔羊さんのお写真を拝見し続け、
おこがましいですが、
今日のソール・ライターさんの言葉通りのことを感じます。
素晴らしく魅力的な写真を見せて下さり、
ありがとうございます。
Commented by pikorin77jp at 2018-06-17 10:38
ソールライターさんの言葉 動画 黒顔羊さんの写真 素晴らしいですね。身近に被写体はあるということですね。私の身近 20センチ横に ジュン君が寝ています、これも立派な被写体ですね^^
Commented by movin0 at 2018-06-17 11:04
1枚目、4枚目のように黒に赤いものがあれば赤が全面に飛び出して立体的に見えるんですよね。
逆に黒に青があれば青が引っ込んで見えるんです。
人間の目って不思議ですね?

あ、1枚目とってもお気にいりです(^^♪
飛び出した赤の扉の後ろのオレンジの玉ボケきれいですね。
85mm/F1.4いいなぁ!
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-17 11:20
iwamotoさん、こんにちは。^^
はい、iwamotoさんも撮影場所は散文的で平凡な場所ウェルカムなフォトグラファーですよね、どこでも美が撮れるタイプです。^^
ライターさんの言葉は、私なりに咀嚼して翻訳させてもらっています、ときどき日本語にならなくて困惑しますが。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-17 11:22
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
人によって写真のスタイルはそれぞれで、旅行記的な写真を撮る人なら、どっか行かないと「らしくない」ですよね。^^
私も海外旅行に行くと、便利ズームで旅行記的な写真を撮るのに徹しています♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-17 11:24
gettengさん、こんにちは。^^
写真の達人は場所や状況を問わず、印象的な写真を撮ってしまいますもんね。
私の写真の師匠のMMさんも、「いい写真が撮りたかったら、写真の名所に行くな」とおっしゃってました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-17 11:27
たえかちゃん、こんにちは。^^
お店の表と内部、輝度差が大きいので、簡単に背景がブラックアウトしちゃうんですよね♪
身近な被写体をいつも見るアングルで見ると、つまんないんですが、アングルを変えると違って見えますよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-17 11:29
mary_snowflakeさん、こんにちは。^^
サファイアさんのお宅ならそこら中が被写体だらけですよね、どっかに出かける必要なんて皆無です♪
お天気にも関係なく、お宅でゆっくりと心行くまで撮影にひたる・・・うらやましい環境だと思います。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-17 11:30
ピコさん、こんにちは。^^
そうそう、ペットを飼っている人は、常に変化し続ける被写体が横にいるわけですよね。^^
猫好きな人は写真がうまい・・・私はそう思ってます♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-17 11:32
ムービンさん、こんにちは。^^
そうですね、黒と赤って抜群のコンビネーションですよね、青もおっしゃる通り引っ込みますが、これはこれで良し、です♪
Ai Nikkor 85mm/F1.4S、使用頻度が急に高まりましたね、ヘリコイドアダプターを付けてからはさらに便利になりました。^^
Commented by cranberryca at 2018-06-17 13:08
こんばんは☆彡
「赤と黒」というと、小説のイメージが強いけど
インパクトが強い組み合わせですね。
私は、なかなか遠出ができなくて
同じ場所をウロウロしながら撮影することが多いけど
カメラと一緒にキョロキョロすると
面白い被写体が見つかりますよね~
最近、ちょっと壁に突き当たっている私なので
このようにテーマを決めて撮ると
新鮮な気持ちでチャレンジできそうだと思いました。
Commented by Penta at 2018-06-17 17:44 x
赤がいろんなところで見かけるんですね。
1枚目の写真の黒の蝶番、フクロウに見えます。(笑)

黒顔羊さんの師匠、初めて名前を知ったのはいつ頃ですか?
また、日本を訪れたことはあるんですか?
Commented by hikaridokei at 2018-06-17 18:34
1枚目、ドアの丁番にピントを持ってくる
なるほど、バックのロゴと照明のボケがこうなるのですね!
色をターゲットにしたスナップはやったことがありませんので
トライしてみたくなりました^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-17 19:56
クランベリーさん、こんにちは。^^
赤だけだと単に派手になってしまいがちなんですが、黒と組み合わせると、なかなか渋くなることが多いみたいです。^^
色しばり、結構面白いですよ、毎年夏になると涼し気なBlue特集やってますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-17 20:02
Pentaさん、こんにちは。^^
赤は一番色としては一般的じゃないでしょうか、「明るい」は赤だったわけで、一番目につく色って感じだったのかも。
ソール・ライターさんは2015年の映画からですね、日本文化はお好きだったようですが、来日したことはないはずです。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-17 20:03
光時計さん、こんにちは。^^
まあどこがピントでも良かったんですけどね、色とボケが主体の写真なので。(;・∀・)
色縛りや、パターン縛りのスナップ、結構おもしろくてはまりますね。
Commented by gaku0107boo at 2018-06-17 20:25
こんばんわ!
テーマを決めて身近にある題材を探せば、これほどまでに素敵な組み写真ができるんですね。
・・・目から鱗であります。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-17 21:04
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
テーマが決まってしまえば、本当に撮影は楽なんですよね。
でも、それが決まるまでなかなか・・・幸いにもここは近場なので、何回も行って撮ることが可能ですね。
Commented by jiyuujinkeiko at 2018-06-17 21:19
こんばんは。
今日から一年ぶりに写真教室に行ってきました。
月一ですが半年間のコースです。
写真を続けていくのにルールを決めて撮るという方法を聞きました。
黒顔羊さんのテーマを決めているのも的を得ているんですね、さすがです。
ソールライターさんの言われたことご自分で翻訳されているんですか、すごいなぁ。。
先日購入したフレッド・ヘルツォークの写真集は英語版なんで解説部分がすごいボリュームなんですが、さっぱりわかりません(笑)まあ写真だけでも十分楽しめるのですが。
ちょこっとだけでも黒顔羊さんにお願いしようかとも思いましたが断念です。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-17 22:16
jiyuujinkeikoさん、こんにちは。^^
写真教室に通っていらっしゃるのですか、確かに写真は身近に教えてくれる人がいた方が早く上達しますよね。^^
Fred Herzog、興味深いフォトグラファーですよね、どんなことが写真集に書かれているのか、興味津々です。^^
Commented by hoshigaoka at 2018-06-18 00:07 x
こんばんは!

一枚目の写真は開放1.4で撮られたのでしょうか?
玉ボケが美しいです!

そうそう、身近な風景写真ほど新たな発見がありますよね。
知り尽くした上で、新たな切り口を考えるからなのかもしれません。

話は変わりますが、
最近のブログタイトルは全て英語にされているんですね^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-18 08:45
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
はい、玉ボケをご覧になるとお分かりの通り、F1.4の絞開放です、絞ると9角形になるんですよね、このレンズの玉ボケ。^^
あはは、ちょっとブログをバタ臭くしてみたくなり、タイトルだけでも英文にしてみました。^^v
by blackfacesheep2 | 2018-06-17 05:00 | Snap | Comments(26)