ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by 黒顔羊
プロフィールを見る

A White Bridge In Afternoon Light

d0353489_15130625.jpg





d0353489_15131377.jpg





d0353489_15135112.jpg

何度も撮っている豊田大橋です。
愛知県が生んだ高名な建築家、黒川紀章氏の代表作の一つですね。

この橋を撮るときはだいたい広角レンズを使う のですが、今回は135mmの望遠レンズで撮ってみました。
う~ん、予想していた通り、圧縮感が凄いですが、意外性があってそれなりに楽しかったです♪

普段撮りなれているものでも「どうやって見るか」を変えると、違う表情を見せてくれますね。
ソール・ライター師匠の言っている通りです♪↓

"It is not where it is or what it is that matters but how you see it."
- Saul Leiter

『どこなのか?とか何なのか?ではなく、どのように見るのか?が重要なんだよ。』
- ソール・ライター


愛知県豊田市 豊田大橋にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Porst Tele 135mm F1.8 MC with "M42 / Sony E" Helicoid Adapter

☆ブログランキングに参加しています。
この午後の光の中の白い橋をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


[PR]
Commented by j-garden-hirasato at 2018-06-20 06:36
どのように見るのか?ですか。
どこなのか?何なのか?で撮っていることが、
自分には多かったですね。
肝に銘じます。
Commented by getteng at 2018-06-20 07:08
blackfacesheep2さん
こういう素敵な写材を前にすると、いくら老生でもちょいと興奮気味で、
あまりいろいろと考えもなく撮っているような気がします。
見た人たちがどう思うかなんて飛んでいることが多いですね。
Commented by rem_m700pss at 2018-06-20 07:22
おはようございます。

1枚目の写真は「風が写っている」と言う事でしょうか。
ワタクシの師匠も結構な頻度で風を写していらっしゃいました。
(風邪を伝染された。のでは、たまりませんけど)

2枚目の写真は、何だか凄く不思議な写真で、少しの間何が写っているのか考えてしまいましたが、左にあるのは階段でしょうか。
日常、どこにでもある風景ですが、やはり切り取ると面白く見えますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-20 07:47
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
旅行記的な写真を撮るならば、どこなのか、何なのかをしっかりと撮るのが大切だと思います。
私も海外旅行に行ってこういう橋を見たら、まず記録写真を撮って、それから考えると思います。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-20 07:49
getteng さん、こんにちは。^^
そうですよねえ、初めてこの橋を見たら、まずは思うさま、自分の感じるまま撮る・・・それが自然です。
ただ、私の場合、あまりにこの橋をたくさん撮っているので、新鮮味を出すには・・・って考えちゃうんですよ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-20 07:51
rem_m700pssさん、こんにちは。^^
そうそう、1枚目は豊田大橋で見つけた風ですね、この吹き流しみたいなものは、風化した布のようでした。
2枚目は橋の構造物なんですが、圧縮感が物凄くて、135mmでもかなりの望遠レンズなんだなって思いましたよ。^^
Commented by pikorin77jp at 2018-06-20 08:19
ソールライターさんの名言の数々 写真だけでなく生き方にも通じるものが多々ありますね。
Commented by Penta at 2018-06-20 08:45 x
1枚目に写っているのは枯れ枝か枯草の鳥の巣でしょうか?
2枚目にはコンクリート面に反射光か弱い光が当たって
影が消えて1日何時間かだけの日光浴ですね。

東名阪自動車道の木曽川、長良川、揖斐川が集まるところでも
すっきりしたデザインの橋が続きますね。
Commented by taekamede at 2018-06-20 08:54
3枚とも違う雰囲気ですね(^^♪
一枚目は詩人、二枚目はゲイ、三枚目は初めて海外から訪れた人が撮ったように見えるなんていったら怒ります?
Commented by Lamp-kirei at 2018-06-20 09:44
望遠で切り取っていくスナップは
その場所の全てが見えないそれを見た方が、どんな受け取り方されるのか、どんな夢を見てくれるのかとか
ひとつのものが色んな広がり方をする事、想像するだけでも僕はすごく楽しいです。
そして身の回りの意外性を発見できて面白いです。
Commented by voyagers-x at 2018-06-20 11:00
おはようございます!!
車道は車が沢山走っていそうですね
隣を人がラフな格好で歩いてる光景が.......
雰囲気が結構違ってイワンを感じました
歩いてる人は何処へ行くのだろう、みたいな ^^;

Commented by iwamoto at 2018-06-20 12:44 x
どのように見るか、というのは、どこをどう撮るかということでしょうか。
わたしはカメラの目に切り替えることが出来るので、撮れそうな匂いがすると、切り替えたりします。
撮影は、周囲(結果的に撮影対象)と自分とのギグみたいな感覚で楽しんでいます。

ギブソンをフェンダーに換えてみるのは、今回のレンズの選択みたいなことですよね。

画面上の範囲が狭くても、圧縮をかけると情報量って、見かけ上は増えて感じます。
写真の醍醐味のひとつですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-20 18:50
ピコさん、こんにちは。^^
ソール・ライターさん、ツボを心得ている感じですね。
一言一言に値打ちがあります♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-20 18:53
Pentaさん、こんにちは。^^
一枚目は化学繊維の布のようで、かなり風化が進んでいるようでした・・・なぜここにあったかは謎です。
二枚目は橋の構造が一番込み入ったところを狙ってみました。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-20 18:54
たえかちゃん、こんにちは。^^
だはは~、詩人とゲイと観光客・・・言いえて妙です。^^
その感受性素敵だと思います、怒んないよ、どんどん言って♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-20 18:55
Lamp-kireiさん、こんにちは。^^
そうですね、広角のスナップは即物的になりがちですが、望遠のスナップは判じ物になるときがあります。^^
私も意外性のある写真が大好きです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-20 18:58
voyagers-xさん、こんにちは。^^
この橋は豊田市の東部と駅を結ぶ道路上にあるので、交通量は結構ありますね。
通行人は「橋の下音楽祭2018」を楽しんで、これから駅方面に戻るところだったと思います。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-20 19:01
iwamotoさん、こんにちは。^^
おお・・・撮影は撮影対象と自分のギグですか・・・RockというかJAZZというか、ヒップなお言葉、かっこいいです。 ^^
広角で撮ると情報量は多いのに散漫な感じになりがちですが、望遠で撮ると情報量が少なくても圧縮されているせいか、圧倒されますね。
Commented at 2018-06-20 19:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jikomannte at 2018-06-20 19:28
今回は2枚目に惹かれております。
『どこなのか?とか何なのか?ではなく、どのように見るのか?が重要なんだよ。』
なるほど、巧いですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-20 19:31
jiyuujinkeikoさん、こんにちは。^^
愛知県も今日は一日中雨でした・・・豊田大橋もどよ~んと曇った空の下でしたが、それでもこいつは絵になります。^^
Fred Herzogの資料、どんなのがやってくるか、楽しみです・・・気に入ったら写真集も買っちゃうかも♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-20 19:32
純さん、こんにちは。^^
2枚目、望遠圧縮が効いた画面なので、ぎっちり絞り込んでみましたよ。^^
私は基本的に被写体重視だったのですが、最近ちょっと反省して、いろいろ研究中です。
Commented by hikaridokei at 2018-06-22 19:43
2枚目がいいですね~
型に収めようと考えると撮れないアングルだと思いました。
「どのように見えるのか?」難しい視点ですね^^;
感性が低いので、いつもたくさん撮って、その中から選択しているのが実情です^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-22 20:55
光時計さん、こんにちは。^^
2枚目は135mmの圧縮感がどのぐらいのものなのか、チェックするために撮ってみました。
広角系で撮るのとは大違い、みっちり密度の濃い橋になって満足しました♪
by blackfacesheep2 | 2018-06-20 05:00 | Japanese Landscape | Comments(24)