ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by 黒顔羊
プロフィールを見る

A Quiet Afternoon in Toyota Municipal Museum of Art

d0353489_16365287.jpg




d0353489_17223007.jpg




d0353489_16341369.jpg




d0353489_17223741.jpg




d0353489_17222635.jpg




d0353489_16354460.jpg




d0353489_16344476.jpg




d0353489_16361356.jpg

豊田市駅の南の小高い丘の上にある豊田市美術館です。

いつ訪れても、静かな時間が流れています。

Chick Coreaの”Afternoon Song"がBGMに似合いそうです。







愛知県豊田市小坂本町8丁目5−1 豊田市美術館にて
LUMIX DMC-GX7MK2
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この豊田市美術館の静かな午後をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]
Commented by getteng at 2018-06-09 07:22
blackfacesheep2さん
内部撮影OKの美術館は珍しいですね。
余裕ある空間と明るさ、いいですよ(●^o^●)
Commented by mrxnoshyashinkan at 2018-06-09 07:50
豊田市美術館
美しいですね。
エントランスの階段の写真。
シンプルな直線美が綺麗です。
奥から光が入ってきて独特な光蜥蜴。
そこに清楚に凛々しく佇む女性の案内の方の存在がポイントになって見ていて飽きません。
それと対象に位置する階段壁面のダークグレーが画面を引き締めています。
な~~んて講釈垂れてますが、とにかくいい写真です。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-09 08:54
gettengさん、こんにちは。^^
ヨーロッパの美術館は、フラッシュを使わなければ撮影OKのところが多いですが、日本だと少ないですね。^^
トヨビはお客さんも少ないので、いつもゆっくりと鑑賞させてもらってます。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-09 08:56
mrxnoshyashinkan さん、こんにちは。^^
愛知県の美術館は建物自体が美しいところが多いです・・・名古屋市美術館、岡崎市美術館も素敵ですね。
トヨビは白く明るい空間が広がっているので、それを生かす撮影を心がけてみました♪
Commented by jikomannte at 2018-06-09 09:02
小さな添景の女性たちに、何故か惹かれますね。(笑)
ふと思ったのですが、歪曲収差が少ないですね。
レタッチで補正掛けられてるかもですが、12-60mmよりも少ないような印象です。
12-60のワイド側が強いのかも知れませんね。
Commented by pikorin77jp at 2018-06-09 10:18
こういう直線的なモダンな画像の中に 小さく人が入るだけで 雰囲気変わってくるものですね。もし 人がいなければ、と色々想像したりしています。このちょっと、、が黒顔羊さんの素晴らしいセンスなんですね。
Commented by voyagers-x at 2018-06-09 10:36
おはようございます!!
研ぎ澄まされたセンスを見るのは楽しいですね
何だか眠っていた感覚を呼び覚まされるような気がします
ハッキリと特別な物体ではないのにピンポイントで感覚を刺激してくる.......
もうとてつもない素敵なアートですね
Commented by hoshigaoka at 2018-06-09 11:31 x
こんにちは!

BGMとお写真の世界観がピッタリですね!
2枚目の作品がとてもダイナミックです!
やはり室内ですと単焦点よりズームレンズのほうが融通が利きますもんね。
3,5,7枚目とリズミカルに配置されたハイキーな白がとても印象的で素敵です♪

↓そうそう、前ボケは後ろボケよりもミステリアスですよね。
僕の場合、後ろボケは何も考えないで写しますが
前ボケはアレコレ工夫しようと試みます^^)
Commented by hikaridokei at 2018-06-09 20:09
建物自体がアートになっていますね♪
ここに訪れたのは2年前の「ジブリの立体建造物展」です。
宣伝効果ですごい来訪者数で1時間並びました。
あの時は建物や造りをゆっくり見れませんでしたので
近いうちに行ってみたいです^^
Commented by gaku0107boo at 2018-06-09 20:24
こんばんわ!
外も凄いけど、中も斬新で素晴らしい展示なんですね。
7月いっぱいで休館でしたよね。
なんとかリベンジしたいと思っております。
赤外IXYもポチって復活したし・・・。v^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-09 20:57
純さん、こんにちは。^^
写真は人間を入れるとがぜん生き生きとしてくる・・・そう信じてます♪
はい、この便利ズーム、歪曲収差が少ないです・・・広角端を欲張ってないからでしょうか、追加補正要りません♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-09 20:59
ピコさん、こんにちは。^^
美術館の建物が超モダンなので、人間を入れると良いバランスになるかなって思いまして。^^
肖像権の問題がありますのであまり大きくは入れられませんが、ちっちゃくならOKかな、って思ってます。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-09 21:00
voyagers-xさん、こんにちは。^^
美術館はアート作品を収蔵する場所だけあって、簡潔な美しさに溢れた場所が多いですね。
ここに入った時から、急に自分の感受性が敏感になったような錯覚に陥りますよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-09 21:03
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
こういう観光写真的な撮り方をするときには、便利ズームが最強ですね、欲を言えば広角端がもう少し広いと良いんですが。^^
私も後ボケはそれほど処理に苦労しませんが、前ボケはいろいろ考えながらやってます。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-09 21:05
光時計さん、こんにちは。^^
黒川紀章氏が設計した名古屋市美術館同様、ここも高名な建築家の作品だけあって、建物自体がアートですね♪
ジブリ展は混んでいるとの情報を聞いて、行くのをやめてしまいました・・・またお越しの際にはご連絡くださいな。
近辺にいろいろ撮影ポイントがありますから、ご案内します♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-09 21:09
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
トヨビは中も凄いんですよ、常設展だけなら300円で見られますのでお値打ちです、ぜひ7月末までにお越しくださいな。^^
おお、赤外IXY、復活しましたか、じゃあぜひトヨビでデビュー戦を飾らせてやりましょう♪
Commented by Penta at 2018-06-10 01:06 x
大きな作品の中に人間がポチッと入れて
対比させているのが面白いですね。

あまり見学者が来ないなら、監視役の人も
ちょっと退屈かも知れませんね。(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-10 09:53
Pentaさん、こんにちは。^^
この広いスペースを実感させるためには、人間を入れるとよくわかる・・・ま、そんな理湯ですよね。^^
そうそう、トヨビの監視員さんたちは、かなり退屈そうでしたが、しっかり職務をこなしてましたよ。
Commented by nobikunJ at 2018-06-10 12:33
案内の女性が、まるでモデルをかってでてくれているかのように素敵な動きをされていますね。

チックのこの2枚組は良いですよね
私は特にVol. 1のNoon songを初めて聴いた時に感じた、目の前がパーっと明るくなるようなキラキラとした輝きを忘れることができません。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-10 17:06
nobikunJさん、こんにちは。^^
写真に音楽を添える・・・楽しい作業ですが、なかなか難しい作業でもありますね。
チックはこのころが一番好きでした。
Piano improvisations は赤・緑、どちらも好きです。
Freeに傾き過ぎたCircleや、フュージョンに偏り過ぎたRTFよりも、再生回数は上位です。^^v
by blackfacesheep2 | 2018-06-09 05:00 | Art | Comments(20)