ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by blackfacesheep, a.k.a. Nob
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

Imperfect Sign Boards with Red

d0353489_19261433.jpg




d0353489_19264537.jpg


今回もソール・ライター師匠を意識した練習写真です。
練習したポイントは、不完全さ・・・部分的に切り取られた看板です。
ソール・ライター師匠のシグネチャーカラーである、赤を入れてクロップしてみました。

この写真の意味?
そんなものはありません。
ソール・ライター師匠の言う通りです。(;・∀・)

"I didn’t try to communicate any kind of philosophy since I am not a philosopher.
I am a photographer. That’s it."
- Saul Leiter

『何らかの哲学を伝えようなんてしなかったさ、私は哲学者じゃないんだし。
私はフォトグラファーさ、それだけだよ。』
―ソール・ライター


名古屋市中区栄にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Porst Tele 135mm F1.8 MC with "M42 / Sony E" Helicoid Adapter

☆ブログランキングに参加しています。
この赤を伴う不完全な看板をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


[PR]
Commented by j-garden-hirasato at 2018-06-14 06:08
こういう切り取り、
たまに撮ってみますが、
縦横の方向性ばかり意識していると、
なかなか納得のいくものが撮れませんね。
Commented by iwamoto at 2018-06-14 07:36 x
どのような写真が得意でも、あるとき社会性が表現出来る場面に出くわすかもしれません。
そのときは、出来るだけ落ち着いて撮りましょうね。

きょうの写真のように、純粋で、助けてくれるテーマがなければ。
撮影者の技量とセンスだけで表現することになりますね。
その厳しさの経験を積み重ねれば、腕は上がると思うんですよ。
文句言う人もいるんですけどね。
「作品でわたしをやっつけてよ」とお応えしておきましょうか(笑)
Commented by getteng at 2018-06-14 07:57
blackfacesheep2さん
老生みたいに全体をおさめないと気が済まぬような写真は息が詰まりますね。
naruhodo///
Commented by taekamede at 2018-06-14 08:55
赤毛の女性とボードの色合いが好きです。ラフに張られた黄色のテープまでも絵になる~~。
この粋な写真に哲学はお邪魔かもしれませんね~(^^♪
Commented by marucox0326 at 2018-06-14 10:01
こんにちわ~♪

私も結構な看板フェチで、必ずお写真を撮ってしまいます^^
もちろん腕がないので出来には雲泥の差がありますが^^;

厳しい現実を突きつけられるような報道写真でも
心を打つフォトには、実は難しい哲学を語っているのではなく
単に見る者に何かを感じ取ってほしいという
純粋な問いかけしかないのではないかと思うことがあります。

むしろそこに表現者のあざとい意図を感じさせない作品の方が
好きなのかもしれません^^;
Commented by voyagers-x at 2018-06-14 10:54
おはようございます!!
切り撮り方、センスが全てですね
自分では何だか難しく感じます
特に接近したもの撮影、無難な構図になってしまいます
自分で試験的にいろいろと試してみなければ世界は開かないのでしょうけど.......
なるほど、こんな感じに撮ればいいのかとひらめくレベルまでは永遠と感じるほどの距離がありそう ^^;

Commented by jikomannte at 2018-06-14 12:55 x
どちらも背景暈けが素敵ですね。
特に1枚目の女性の流し目が、堪りませんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-14 19:37
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
こういう写真って、考え始めるととても難しいです・・・切り取る位置、角度、重ね方など考えることが多すぎます。
なので、最近はファインダーを覗いて一番気持ちが良いところでシャッターを押すことにしてます。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-14 19:40
iwamotoさん、こんにちは。^^
そうですね、写真の神様は気まぐれですから、社会性が表現出来る場面をひょいと投げてよこす可能性もあります。^^;
「写真とはこうあらねばならぬ」と言う高邁な主張を唱える人もいます・・・でも、私は言葉よりその人が撮る写真を見て評価します。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-14 19:41
gettengさん、こんにちは。^^
いやいや、私みたいなことを考えているのはひねくれモノなんだと思います。
性格が素直な人は、被写体に正対してちゃんと全体を納めますからね。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-14 19:43
たえかちゃん、こんにちは。^^
おお、黄色のテープにまで言及しますか、観察力が素晴らしいです♪
写真はいろんなことが表現できますが、「ただ撮りたいから撮る」って言う本能的な衝動が多いなあ、私の場合。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-14 19:46
marucox0326さん、こんにちは。^^
看板って言うのは、お店の業績を上げるためのものですから、出来栄えが良いものが多くて、写欲をそそりますね。^^
写真なんてたかが写真なんだと思いますが・・・それでも、素晴らしいカメラアイを持っている人っているんですよ、尊敬します。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-14 19:48
voyagers-xさん、こんにちは。^^
写真を意図的に破綻させるのって、難しいです・・・端正に撮る方がまだ簡単なような気がします。(;・∀・)
幸いにデジタル時代になって、どれだけ試してもフィルム代はかからないので、思い切り遊ばせてもらってます♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-14 19:49
純さん、こんにちは。^^
どちらもF1.8を開放でぶっぱなしてますから、合焦点以外はボケボケになりますね。
この女性の写真、ベタピンで撮っても意味深でステキですよ。^^
Commented by Penta at 2018-06-14 20:56 x
黒顔羊さんの師匠のシグネチャー・カラーは赤なんですか。
通りで、黒顔羊さんのカラー写真にもよく赤が登場して、画面のワン・ポイントとして活きた印象を出していますね。
Commented by hikaridokei at 2018-06-14 21:36
風景写真のように水平線を意識するとまったく面白みがなくなりますね。
やはり、天地無用のアングルは感性が物を言いますね。
1枚目の右の女性、2枚目左の背景
こういうセンスを身に着けたいですね^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-14 23:45
Pentaさん、こんにちは。^^
ソール・ライター師匠は赤と黄色がシグネチャーカラーでしたね。
この2色、私も好きです・・・その次は青かな♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-14 23:47
光時計さん、こんにちは。^^
デッドに水平を狙うのも良いと思うのですが、ひねくれものなので、ちょっと傾けたくなるのですよね。(;・∀・)
これはちょっと傾けすぎてるかも、15度ぐらいを狙ってるんですが、なかなか上手く傾けられません。
by blackfacesheep2 | 2018-06-14 05:00 | Snap | Comments(18)