ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by 黒顔羊
プロフィールを見る

Out To Lunch

d0353489_19245072.jpg




d0353489_19251970.jpg




d0353489_19241381.jpg




d0353489_20491425.jpg




d0353489_19235510.jpg

豊田市駅のレストランに昼ごはんを食べに行った際、近所のお店を135mm/F1.8でスナップしてみました。
最近は豊田市駅近辺もなかなかお洒落になってきました。
その中でも、NYCっぽく見えるかもしれないお店を選んで撮ってみました。

NYCでランチ・・・ならばBGMは、Eric Dolphyの”Out To Lunch"かな。
でも、フリーっぽいJAZZが苦手な方が聴くと、消化不良を起こす可能性が高いので、やめておきましょう。(;・∀・)
George Wallington Quintetのアルバム"The New York Scene"から、”In Salah"をどうぞ。





さて一昨日、「あるフォトグラファーにインスパイアされて写真を撮りに行ってきた」、と言うエントリを上げました。
私をインスパイアしたフォトグラファーとは・・・ニューヨークに住んでいたSaul Leiter氏です。

先日、たまたま知り合いのブロガーさんが「ソール・ライター展に行った」、と言うエントリをあげていらっしゃいました。
それを見て、「ソール・ライター、個性的なフォトグラファーだったなあ・・・」と思いだしました。

ソール・ライターさんが撮っていた1950年代~60年代のニューヨークのスナップ、あの頃のJAZZが香る素敵な写真でした。
そんな写真が撮ってみたくなり、翌日の日曜日、Porst 135mm/F1.8を付けて名古屋に繰り出した、と言うわけです。

ソール・ライターさんは、望遠レンズでのスナップの名手だと思います。
標準の50mmと同じぐらい、85mm~150mmぐらいの望遠レンズで撮った圧縮の効いた写真が多いと思います。

また、その迫力のある圧縮を活かすためなのか、縦構図が多いです。
横構図は人間の目の並びと同じ、日常的な視点になりますが、縦構図は緊張感のある非日常的な写真になるらしいです。

また彼はカラー写真のパイオニアとも言われており、Kodachromeの重厚な発色が印象的です。
原色の使い方が上手で、それまでのスナップ写真にはないJAZZYで鮮烈なリバーサルフィルム写真をたくさん残しています。

そんなわけで、私も「なんちゃってソール・ライター」をやってみました。
もちろん月とすっぽん、あんな美しい写真は撮れっこありません・・・真似をすることすら難しいです。
でも継続は力なりなので、・・・ちょっとソール・ライター風のスナップを意識して撮ってみようかな、と思いました。^^

愛知県豊田市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Porst Tele 135mm F1.8 MC with "M42 / Sony E" Helicoid Adapter

☆ブログランキングに参加しています。
この「昼飯で外出中」をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


[PR]
Commented by jiyuujinkeiko at 2018-05-24 05:22
おはようございます^^
やった~コメント一番乗り(^^♪
昨夜は8時過ぎに寝たので早く目が覚めてしまい夜が明けるまでPCに向かっていました。
そうなんだ、ソール・ライターのスナップ写真は望遠レンズで撮られているんだ。
さすが黒顔羊さん、私なんてぼ~っと感心して鑑賞しているだけでした(笑)
なんちゃってソールライター風素敵ですよ。
確かにカラー写真では赤とか印象的でした。
マネできるということはそれだけの技術を持たれているということ、さすがさすがさすがです。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-05-24 06:37
お洒落なお店、
多くなりました。
自分には不相応と感じ、
なかなか踏み込めませんが、
今はお洒落じゃないと、
お客さんが入らないのでしょうね。
特に、女性は。
Commented by getteng at 2018-05-24 07:47
blackfacesheep2さん
中望遠の縦位置ばかりってのもいいものですね。
今朝は風邪薬の所為か二度寝してしまい、keikoさんに一番乗りされました。
Commented by nobikunJ at 2018-05-24 07:50
素敵な写真ですね。
かっこいいJazzが聴こえてきそうです。

大学生の頃、自主映画をやっていまして、8mmフィルムを回していました。
当時、日本で手に入るフィルムはFujiかKoddakしかなくて、色を濃厚に出したいときはKodakを選択していました。
特にKodakに写る「赤」は、8mmフィルムといえどもユニークなものでした。
「ちょっとゴダールっぽい?」な~んて友人たちと話したものです。バカですね(笑)
懐かしい思い出です。

Eric Dolphy、サックスももちろんいいけど、私はどちらかというとフルートの方が好きなんです。
特にFive Spotで聴くことができるフルートの演奏は、本当に心にしみる感じで・・・。

Commented by Penta at 2018-05-24 08:40 x
それぞれの写真に、都会的な雰囲気が漂ってきますね。
大阪でも、こんな雰囲気がある店があるのかな、自分の視点で見えないだけなのかも、、、
こんなシーン、1枚でも撮ってみたいです。(願望)
Commented by taekamede at 2018-05-24 08:47
やっぱりハズレでしたか(..)
ソール・ライターさん、素敵な写真家ですね~。真っ赤な傘が欲しくなりました(^^♪

少し赤みが掛かった木製のテーブルが素敵な店内ですね~。NYCでランチなんていいですね♪♪お腹を満たしてから、美術館巡りかショッピングか・・
Commented by voyagers-x at 2018-05-24 10:37
おはようございます ! !
ちょっとだけ素敵なお店をどのようにして撮影していいのか
時々迷いますが
今日の写真は素敵ですね
特に、3枚目と4枚目の撮り方素敵ですね
Commented by iwamoto at 2018-05-24 10:50 x
4枚目、料理について書かれているようです。
シーフードと野菜がバッターでコウトされてるって、どういうものでしょうか。

「ホームランド」という、シリアスなテレビドラマで、主人公の上司にソウルと呼ばれる人がいました。
で、テレビを見ていて、件のフォトグラファーに似たイメージだなと思っていました(笑)
Commented by mrxnoshyashinkan at 2018-05-24 12:36
こんにちは。
「Out To Lunch」 各メンバーのアドリブ旋律はメロディアスでブルージーいいです。
Free Jazz ってわけの分からん音階、テンポで演奏する事だと思っていましたが、私の勘違いでした。日本人が演奏するとそうなるのかも知れませんが。
Commented by yusaphoto at 2018-05-24 15:17
こんにちは。
先日の桜企画でご一緒させていただきました^^
やっと時間が取れたので改めてお邪魔させていただきました。
ソールライター、感じますよー!
私も大好きな写真家さんです。
残念ながら遠くて写真展には行くことが出来ませんでしたが
いつも写真集を繰り返し見ています。
これからもお写真を見せていただきたいので
勝手ながらフォローさせていただきました。
よろしくお願いいたします^^
Commented by いちご at 2018-05-24 15:23 x
こんにちは。
ランチ♪こんなおしゃれなランチしてみたいなぁ~
毎日お昼休憩は自宅に帰り、お家ご飯なので・・・
たまには外で食べたいなぁ~って気持ちになります♪
Commented by nikojisan at 2018-05-24 18:41
最近、腰が痛くて町中に出掛けることが減ってしまいました!
家写真で光の当たる新緑を撮ったり、花のアップ写真に
トライしたりともがいています・・・。

鉢植えながら、小さめのピンク色のハナミズキを購入しました。

エリック・ドルフィー・・・数枚持っていますが無難なところを
聞いています・・・・。
流石、この年になると狂ったかのような演奏には疲れてしまいます!
George Wallingtonは安心して聞けます???




Commented by li_se at 2018-05-24 20:31
ソール・ライター、東京での写真展に行って大変感動しました。
その後、ブロ友さんなども多く行かれていて有名な方だったのだと知りました。
ラストの一枚など特に、雰囲気出ていますね~
JAZZが香る・・なるほど、確かに。
曲を聴きながらまた改めて写真集を広げたくなりました。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-24 20:35
jiyuujinkeikoさん、こんにちは。^^
そうそう、そちらのブログでソール・ライター展のエントリを読んで、思い出しちゃったのですよ。^^
とりあえず望遠レンズで縦構図で撮ればソール・ライター風になるかな、って感じの安易なスナップです。
ソール・ライター展、名古屋にやってくるスケジュールは今のところないようです・・・(´;ω;`)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-24 20:37
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
そうそうお洒落なお店が増えてきましたね、でも名古屋や豊田市じゃ敷居はぐっと低いですから平気で入れます。
時々女子率90%を超えているときがありますが、さすがにちょっと居心地が悪いですね。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-24 20:39
getteng さん、こんにちは。^^
135mmは、中望遠と本格的望遠のちょうどはざまぐらいの焦点距離でしょうね。
私も仕事があるときは5時半に起きますが、最近は早朝の仕事がなくなったので7時まで寝ています。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-24 20:44
nobikunJさん、こんにちは。^^
お~、学生時代は自主映画で8mmフィルムを回していたのですか・・・そう、Kodak 64の赤は独特でしたね。
Agfaほど重くなく、Fujiほど軽くない・・・彩度が低くコントラストが高い独特の赤でした。

Eric Dolphy、楽器によって性格が変わりますね、アルトの時が一番情熱的、バスクラの時が一番狂気を帯び、フルートの時が一番抒情的です。
彼のフルート演奏は名演が多いのですが、私が一番好きなのは"Far Cry"の中の”Left Alone"でしょうか。
”Last Date"の”You don't know what love is"も良いですね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-24 20:46
Pentaさん、こんにちは。^^
大阪は豊田市よりはるかに都会ですから、もっと都会的な雰囲気の写真が撮れると思いますよ。
望遠レンズで縦構図でカラフルなものを重ねて撮る・・・ある程度ソール・ライター風の写真になるかと思います。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-24 20:52
たえかちゃん、こんにちは。^^
ウォーホルはフォトグラファーと言うよりは総合的なアーティスト、って認識ですね。^^
NYCだとランチより朝食なのかも、でもティファニーじゃなくてLower East SideのKatz’s Deliで、がっつりとReuben sandwichかな。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-24 20:54
voyagers-xさん、こんにちは。^^
レストラン撮影でこんな長い玉を使ったことはなかったのですが、意外に楽しくてびっくりしましたよ。^^
新しいことに挑戦すると、発見がいっぱいあって楽しいですねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-24 21:02
iwamotoさん、こんにちは。^^
Batterってのは「ころも」の意味もあり、「天ぷらとは、ころもに包まれて油で揚げられた魚介類と野菜」と、説明してるんでしょうね。
"Saul"とはユダヤ系のファーストネームで、彼の父親は有名なラビ、つまりユダヤ教の指導者・学者だったそうです。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-24 21:04
mrxnoshyashinkanさん、こんにちは。^^
そうそう、このアルバムのメンツ、Freeじゃなくて新主流派ばかりですから、聴きやすいです。
Eric Dolphyはややフリーキーですが、十分メロディアスで抒情的ですらあります。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-24 21:06
yusaphoto さん、こんにちは。^^
usaさんの「圧倒的桜。2018」、初めて参加させていただきましたが、楽しい企画でしたね。^^
おお、ソールライター、感じていただけましたか、ありがとうございます♪
とりあえず真似をしようとしているのですが、それすらもままならず、お恥ずかしい次第です。
フォローの件、ありがとうございます♪
これからも何卒よろしくお願い申し上げます。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-24 21:08
いちごさん、こんにちは。^^
豊田市から15分で自宅に帰れるのですが、その先のスケジュールを考えて、ついつい外食してしまうことが多いです。(;・∀・)
おうちで食べるのは一番身体に優しいし、お財布に優しいとわかってはいるのですけど、ねえ。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-24 21:10
るーちゃん、こんにちは。^^
私も先週、ジムで無理をし過ぎて、腰にきてしまいました・・・ロキソニンテープでしのいでおります。
うちも10年前にピンク色のハナミズキを植えましたが、去年ぐらいから素敵な花をつけるようになりました。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-24 21:13
li_seさん、こんにちは。^^
おお、BUNKAMURAでのソール・ライター展、見に行かれましたか、いいなあ・・・名古屋には来ないのですよ。(´;ω;`)
Vivian Maierさん同様、「発掘」されたフォトグラファーですが、どちらもストリートフォトの天才ですね。^^
Commented by hikaridokei at 2018-05-24 21:21
えっ、これが豊田市駅前ですか、随分オシャレになって海外と言われても疑問に思いません^^;
20年ほど前に駅近くで勤務しておりましたが、当時「参会館」が建てられました。
今は西側よりも東側がすっかり立派になりましたね^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-24 21:35
光時計さん、こんにちは。^^
あはは、135mmで「お洒落に見えるだろう」狭い範囲を切り取ってます・・・広角で撮れば田舎です。(;・∀・)
おお、20年前にシエキの近くで勤務されてましたか・・・そごうができて、参合館ができて、そして今はKiTARAができて・・・変わりましたねえ。
Commented by belcantaro at 2018-05-24 23:05
黒顔羊さん、こんばんは〜。
先ずはタイトルに引き寄せられ、、😍
オシャレな写真に惹きつけられ、、😍
Out to lunch、、ってくればエリック・ドルフィー、、🎵
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-25 07:27
ベルちゃん、こんにちは。^^
あはは、Out To Lunchのジャケット写真も好きなんだよね、あの何時に戻ってくるかよくわかんない奴。
こういう写真、好きだったっけ、これからちょっと狙って撮ってみるから、また見に来てね♪
Commented by sink_jpn at 2018-05-25 12:55
こんにちは~
こういう良い雰囲気の店を聞いたり見掛けたりすると、すぐにでも行って見たくなりますです
こう見ると、縦位置はむしろ自然な感じですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-25 18:14
sink_jpnさん、こんにちは。^^
望遠で圧縮しているせいか、実際のお店より素敵に写っているかもしれません。(;・∀・)
縦位置、隙間から盗み見るような雰囲気になって、面白いですね。
Commented by golden_giraffe at 2018-05-26 22:50
ふむふむ、私もfujiの90mmの頻度を上げてみようと思います^ ^
ソールライターさんのお写真は、確かに赤や黄色の原色が印象に残っていますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-26 23:10
金の麒麟さん、こんにちは。^^
APS-Cで90mmなら、フルフレーム機の135mmと同じ画角ですね。
縦構図で、圧縮かけて、原色の被写体を、クロップして撮ると、なんちゃってソール・ライターになりますよ。^^
by blackfacesheep2 | 2018-05-24 05:00 | Snap | Comments(34)