ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by 黒顔羊
プロフィールを見る

灯台下暗しな赤錆重機

d0353489_18264127.jpg




d0353489_18274677.jpg




d0353489_18264743.jpg




d0353489_16265613.jpg




d0353489_18264465.jpg




d0353489_18265180.jpg




d0353489_16185045.jpg

近所でもあまり通ったことのない道路を走っていたところ、目の傍に気になるものを発見♪
どうやら古い重機のようです・・・慌ててUターンして戻ってきました。
近づいてみると、ショベルの付いコンパクトな重機でしたね、もう現役は退いているようでした。

それにしても、うちの近所にもまだこんな錆ふぇちの心に刺さるお宝があったとは・・・
まさしく灯台下暗しでした。^^;


愛知県豊田市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Ai Nikkor 55mm/F1.2 with "Nikon F / Sony E" Helicoid Adapter

☆ブログランキングに参加しています。
この灯台下暗しな赤錆重機をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]
Commented by getteng at 2018-05-03 06:07
blackfacesheep2さん
黒面羊も歩けば鉄錆に当たる、でしたね。
老生もカルシュム不足を感じますよ。
だから、怒りっぽいのかも?
Commented by j-garden-hirasato at 2018-05-03 06:35
モノクロページからのご訪問、
ありがとうございました。
並行して毎日アップなんですね。
恐れ入りました。
現役のパワーシャベルも野ざらしですが、
さすがに、ココまでは錆びませんね。
Commented by taekamede at 2018-05-03 08:28
キレイに錆びていますね~
まるでサバンナで野生のキリンに出会ったような迫力ですね。
三枚目の写真、カッコいいです。すごく好きな感じです。
Commented by Penta at 2018-05-03 08:39 x
車を運転していて美味しそうな物件を見つけても、高速なら停まることが出来ませんが、一般道路でなら何とかなりますよね。

この物件も錆具合が進んでいますね。
『ウォーリー』という小さな可愛いロボットが主人公の映画がありましたが、4枚目のライトの目がその映画を思い起こさせてくれました。
Commented by sink_jpn at 2018-05-03 09:27
錆び写真、やはりシブいですねぇ〜
野ざらしの重機、寂しい感じです
Commented by iwamoto at 2018-05-03 11:41 x
2、4、6枚目は明確に顔写真として括って頂きたいな、と思います(笑)
人はどうしても通り慣れた道を選択してしまいますね。
異界への入り口は、すぐ傍にあるかもしれないのに。
Commented by furakoko602 at 2018-05-03 12:25
朽ちゆくものに、何かしら哀愁を見てしまう人は
多いのかもしれませんね。

私も、通りかかるたびに気にかかる車があるので、
撮りに行ってみようかな~
Commented by cobag2 at 2018-05-03 13:12
ヘリコイド付きのアダプタだとどの辺まで寄れるのでしょうか?
50mmくらいでもSONYのフルサイズセンサーは周辺が落ちる様に聞きましたが
6枚目は気持ち落ちてる様な気がします。
アダプタ遊び用に7llの導入を考えていたのですが多少は味のうち、と思いますが
いっそのこと、α6500という手もあるのかななどと思い始めてます(汗;)
忌憚のないところをお教えくださいませ^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-03 14:33
gettengさん、こんにちは。^^
あはは~、そうそう、黒面羊も歩けば鉄錆に当たる、です♪
鉄分不足だと、怒りっぽくなるというより貧血っぽくなりそうですね。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-03 14:35
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
はい、デジタル写真ブログもフィルム写真ブログも、どちらも毎日更新で10年と9年です。^^
ここまで錆びてると現役復帰は難しいでしょうね、とりあえず定点観測物件として登録しておきました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-03 14:36
たえかちゃん、こんにちは。^^
ここまでキレイに錆びていると、ほとんど「アート」と呼びたくなりますね。^^
なるほど、野生のキリンか・・・確かにそんな色味ですよね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-03 14:39
Pentaさん、こんにちは。^^
田舎の道路沿いにはさまざまな赤錆物件が見つかるので、油断なりませんね。
へえ、『ウォーリー』という小さな可愛いロボットが主人公の映画ですか・・・チェックしてみようっと♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-03 14:41
sink_jpnさん、こんにちは。^^
写真好きには錆び写真ファンと言うカテゴリもあるようですね。^^
野ざらしの重機を発見したら、間違いなく撮影してしまいますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-03 14:43
iwamotoさん、こんにちは。^^
うむ~、2、4、6枚目、もう少しわかりやすい顔写真として撮影すべきでしたねえ、失礼しました。(;・∀・)
疲れているときは通り慣れた道を通りますが、心に余裕があるときは、違う道を通りたくなりますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-03 14:44
furakoko602さん、こんにちは。^^
写真ファンには、「滅びゆくものの美学」に共感を覚える人が多いような気がします。^^
おお、錆逝く廃車に心当たりがおありですか・・・ぜひ撮ってみてくださいな、場所も教えてくださいな。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-03 14:51
cobag2さん、こんにちは。^^
このAi Nikkor 55mm/F1.2の最短撮影距離は50cmですが、ヘリコイドアダプターをかますと24cm程度まで寄れるようになりますね。
私は周辺減光が大好きで、絞った写真でもビネット加工するぐらいですので、まるで気になりません。
周辺減光が気になる方は、Lightroomで逆ビネットかけてやればいいんじゃないでしょうか。^^
Commented by omosally6047 at 2018-05-03 18:14
こんにちは^^
錆や朽ちていく姿って妙に惹かれます。
現役だった頃の面影を残しつつ、ただそこに存在して
朽ちていく…。言葉では表せない何か込み上げてくるモノがあります。
錆ってどういう風に侵食していくか分からない、そこから出来上がる
造形にも魅力があるんでしょうね^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-03 18:28
omosally6047さん、こんにちは。^^
お~、錆や朽ちていくものに惹かれますか、オナカマ~♪
そうなんですよ、錆びていくもの、風化していくものがどんな外観に鳴るか、これは予測不能ですね。^^
Commented by pikorin77jp at 2018-05-03 19:44
黒顔羊さんにとっては まさにお宝ですね。
私もこちらで赤錆をみつけると すぐに黒顔羊を思い浮かべるようになりました^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-03 21:30
ピコさん、こんにちは。^^
あはは、恥ずかしながら、これは間違いなくお宝ですね。^^
お近くにお住まいだったら、赤錆ハンターをお願いするんだけどなあ・・・(;・∀・)
Commented by sutekinakurashi7 at 2018-05-03 23:54
こんばんは☆
錆びの魅力に目覚めるのは まだまだ先かも~(笑)、な若輩者の私┄。ですが、黒顔羊さんの錆愛だけはスッゴク伝わって来ました !!
   昔、灯台の下で暮らしてた HIGA より(^o^;)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-04 07:31
HIGAさん、こんにちは。^^
あはは~、赤錆の魅力、ある程度の人生経験がないとわかりません、なんちて。(;・∀・)
灯台下暗し・・・はい、覚えてますよぉ、でも、その誤解は楽しくていいと思います♪
by blackfacesheep2 | 2018-05-03 05:00 | Rusty Scene | Comments(22)