ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by 黒顔羊
プロフィールを見る

On Green Keyaki Street

d0353489_23003079.jpg




d0353489_23003772.jpg




d0353489_23002582.jpg

今日は5月4日、「みどりの日」・・・なので新緑のケヤキの写真をアップしました。
ケヤキの新緑って、新緑の中でも一番美しいように感じます。
葉が薄くて光をよく透過するのと、葉のカタチが端正だから、でしょうか。

さて今日の写真のタイトル、Jazz好きな方ならおわかりですね。
"On Green Dolphin Street"と言うスタンダード曲のリーパクです。

緑色のイルカがいたらエキゾチックでしょうねえ。
この曲の邦訳って見たことがありませんが、強いて訳せば「緑海豚通りで逢いましょう」とでもなるのでしょうか。
「泳がねえ豚はただの豚だ by Porco Verde」なんちてね。(;・∀・)

この曲はいろいろなJAZZミュージシャンが取り上げています。

でも今日はHerbie Hancockのピアノソロを貼っておきましょう♪


ハービー・ハンコックは多様なスタイルで演奏するピアニストです。
ファンク系の演奏で有名ですが、デビューしたころは「新主流派」を代表するクールで硬派なピアニストでした。
Bill Evansをより黒くモーダルにしたような演奏をしてました。
この「緑海豚通り」は、そんな瞑想的なハービーの一面が出ているような気がします。


名古屋市中村区平池町4 グローバルゲートにて
SONY α7 II ILCE-7M2
SONY FE 50mm F1.8

☆ブログランキングに参加しています。
この新緑と戯れる夕方の光蜥蜴たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]
Commented by j-garden-hirasato at 2018-05-04 07:06
身近では、
無残な姿に剪定されたケヤキが多くて、
せっかくの新緑も、
悲しい気持ちで見つめています。
Commented by iwamoto at 2018-05-04 07:29 x
本日のタイトルから、あの曲を連想しませんでした(笑)
どうして、通りの名が緑のイルカなのでしょうね。
歌詞はアメリカで付けられたと思いますが、あちらの方ならピンと来るのかしら。
恋の話ですよね。

ハービー・ハンコック、まさに多様ですね。 多彩というか。
非常に理解し難いです、信用できないと言うか(笑)
ラヴェルのピアノコンチェルト「ト長調」の入ったアルバムが好きです。

ケヤキは新緑の代表的姿ですよね。
あの葉の形を端正というのか・・・、素晴らしいセンス。
Commented by Penta at 2018-05-04 07:35 x
ケヤキの新緑、薫風に揺れる枝に心が癒されますね。
僕は垣根とか庭の松のような刈り込みを入れた木より、
このような伸び伸びした大きな木が好きです。

そそ、ケヤキでもプラタナス、イチョウ、クスノキでも、日本では街路樹は伸びると剪定されてしまいますよね。

これは日本の街並みが民家と道路の幅が狭いとか、台風の被害の事もあって剪定するんでしょうね。
両歩道の並木がトンネルを作るくらい大きな木の道路、日本ではあまり見かけないのが寂しいです。

その点、神社の大きく伸びてどっしりしているのがいいです。
Commented by getteng at 2018-05-04 08:00
blackfacesheep2さん
みどりの日ってありましたっけ?
我が国は祝日・休日が多過ぎますが、日本人はいつ働くのでしょうか?
元号が変わって(西暦ではまずいのか?!)、また休日が増えるのでしょうね。
いったい何が働き方改革なのか???
Commented by luxannews at 2018-05-04 11:16
はじめまして^^/
古い映画のテーマ曲だったそうですね
発狂系(笑)も軽やかなファンキー系も嫌いじゃないけど
この中ではマイルスの幽玄系がいいです(コルトレーン入ってるし)
ドルフィーのリンクが切れていて
グリーンドルフィーストリートが聴けなくて残念(検索して聴きましたが(๑≧౪≦))
Commented by pikorin77jp at 2018-05-04 11:53
ケヤキ 我が家の庭にあります。
綺麗なグリーンに撮ってある。。。光がポイントですね。

黒顔羊さんの猫と花のコラボの写真を思い出して 藤とコラボを撮ってみました。Herbie Hancockのピアノソロを聴きながら書いています。
Commented by taekamede at 2018-05-04 13:59
こんにちは(^^♪
健康的な緑がきれいですね。
世の中の素敵な事を詳しく見ていくと、それがケヤキの葉っぱの形だったり、緑イルカのピアノにつながったりするんですね~。とっても勉強になります。
Commented by nikojisan at 2018-05-04 15:48
仙台市の街路樹のケヤキの新緑は滅多に撮影出来ません!
芽が出てからホンの短い期間で緑が増して綺麗な薄緑は
無くなりますね〜〜〜〜!!
数回挑戦して一度位しか撮影出来ていません・・・。

矢張り、頻繁に町中をウォチングしていないと
チャンスを逃します・・・・^_^;

ワタシは平凡ながらW.ケリーの演奏が好みです!
Commented by marucox0326 at 2018-05-04 17:22
わー、やられましたあ。
(ごめんなさい、お写真についてのコメントではありませんが)
貼りつけはB・エヴァンスじゃなくてH・ハンコックというところが。
彼は好きなタイプのミュージシャンです。
斬新でオシャレ、このスタンダード曲もミステリアスで幻想的。
どちらかというと夜のイメージですけど^^

この曲の入ったアルバムで、最初に買ったのが文中リンクのM・デイビスのセッション。
彼がこのあんまり知られてない映画「大地は怒る」の挿入曲であったこちらの曲を
取り上げて、有名にした先駆者的存在だと聞いています。
池田満寿夫さんのジャケットも凄くオシャレだし
バックメンバーの5人もそうそうたるメンツですし。
私は、B・エヴァンスのトリオ、前述のマイルスの六重奏を
(他のアルバム収録もありますが)持ってる中ではよく聞いてました。

ヴォーカルはナンシー・ウィルソンの軽やかなバージョンが好き。
持ってはいないのですが、ジョージ・シアリングカルテットとの共演。
J・シアリングカルテット好きなので。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-04 22:41
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
おお、お近くでは無残な姿に剪定されたケヤキが多いのですか・・・
それは切ないですね。(´;ω;`)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-04 22:44
iwamotoさん、こんにちは。^^
なぜ通りの名が緑のイルカ・・・Green Dolphinと言う名前のお店でもあったのでしょうかねえ。
ハービー・ハンコックは何でも一流にできてしまうのが凄いです・・・でも、器用貧乏って印象もありますね。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-04 22:47
Pentaさん、こんにちは。^^
おっしゃる通り、日本のお役所は街路樹が大きくなって事故でも起きたら責任問題なので、短く剪定してしまいますね。
神社に立派なご神木を残した祖先と同じ人種なのか、疑わしいときがありますね。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-04 22:50
gettengさん、こんにちは。^^
みどりの日の初代は昭和天皇天皇誕生日の4月29日でしたが、そこが昭和の日になったので、みどりの日は5月4日になったそうです。
元号が必要かどうか・・・私はずっと外資系の会社で働いてきたので、ときどき今が平成何年なのかわからなくなります。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-04 22:52
luxannews さん、こんにちは&いらっしゃいませ。^^
お~、マイルスの幽玄系、お気に入りですか、私もあの演奏は大好物です、コルトレーンのソロも良いですよね。^^
え゛・・・ドルフィーのリンクが切れてましたか、失礼しました、あとで直しておきます。(´;ω;`)
JAZZ、お好きなんですね~、ぜひまた遊びに来てくださいね。
時々写真とJAZZのコジツケコラボやってます♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-04 22:54
ピコさん、こんにちは。^^
いいですねえ、ケヤキがお庭にありますか♪秋の落葉掃除は大変でしょうが、風情がありますよね。^^
おお、藤と猫さんのコラボをお撮りになりましたか、後程拝見させていただきます。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-04 22:56
たえかちゃん、こんにちは。^^
あはは~、普通に写真だけ載せておけばよいのでしょうが、思いつくことを書きなぐってます。^^;
自分のブログですから、好きなようにやらせてもらってます、あははは。(滝汗^^;)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-04 22:59
るーちゃん、こんにちは。^^
ケヤキの新緑の旬って、確かに短いですね・・・葉っぱの横の紅色があるときが一番素敵ですね。
Wynton Kellyは何を弾いてもスイングする稀有な才能の持ち主ですね、シンプルですが飽きは来ません。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-04 23:05
marucox0326さん、こんにちは。^^
Bill Evansの「緑海豚通」は、Miles Davisの幽玄バージョンからの管楽器抜きですね。^^
ハービー・ハンコックは何をやらせても、一流のクォリティに仕上げてしまう、とんでもない人ですね。
私はここで上げた中だと、マイルスの奴かドルフィーの奴が好みかな。^^
でも、まだ知らないバージョンがいっぱいありますから、そのうち研究してみようと思ってます♪
Commented by belcantaro at 2018-05-05 10:35
黒顔羊さん、おはようございます〜❣️
おぉ、ハービーハンコックの久しぶりにクールな演奏、、❣️
二日酔いの朝にはピッタリ、、(^◇^;)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-05 22:31
ベルちゃん、こんにちは。^^
あはは~、二日酔いなんだ・・・まあ、GWだしね。^^
そう、ハービーのピアノは爽やかだからね、二日酔いにもよく効くよ♪
Commented by snowdrop-momo at 2018-05-26 18:42
こんばんは。
欅の葉がなぜ美しいのか教えてくださってありがとうございます。
snowdropは庭の欅といっしょに育ちました。
あんまり身近すぎて、他の葉っぱと比べることがなくて…
剪定しすぎた年は、人の顔くらい大きな葉っぱになるんです。
葉擦れの音もごわごわして。
葉豚と書いてケヤキと読みたくなる、ぶっとい分厚い葉っぱ、お見せしたいです。

H.Hancockを聴きながら窓辺の欅を見ていると
なんだか洗練されて見えてきました。
ジャズピアノの譜面、一冊だけ持っていますが
あまり弾けなくて…
アドリブなんて夢のまた夢です。
緑海豚通りで逢いましょう、素敵なフレーズですね。村上春樹の小説の舞台にもなりそうです。
楽しい週末の夕べをありがとうございます。
どうぞ良い週末を!
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-26 19:12
snowdrop-momoさん、こんにちは。^^
お~、古いエントリにコメントをいただき、ありがとうございます、気が付けて良かったです。^^
snowdropさん、たくさんブログをお持ちなのですねえ、凄いなあ。
私も3つ持ってますが、JAZZブログはほぼ休眠中です。(;・∀・)
デジタル写真ブログとフィルム写真ブログだけで手いっぱいだからですね。

欅ってそんなに大きくなるのですか・・・知りませんでした。
ハービーのこれはちょっと印象派的な響きもありますね、ラベルとかドビュッシーとか。
また遊びに来てくださいね♪
by blackfacesheep2 | 2018-05-04 05:00 | Comments(22)