ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by 黒顔羊
プロフィールを見る

母の日が近づく自然派志向のインテリアショップ

d0353489_18072672.jpg



d0353489_18075664.jpg



d0353489_18082648.jpg



d0353489_18085606.jpg



d0353489_18252082.jpg



d0353489_18102622.jpg

今年の2月にもご紹介したグリーン&インテリアショップ"garage"さんを再訪してきました。
今回も撮影許可をいただいて、店舗内をスナップさせてもらいましたが、今回は母の日特集のようでした。

相変わらず素敵な品ぞろえと雰囲気で、楽しく撮影させていただきました。
ここにある商品をプレゼントしてもらえるお母さん、幸せだろうなあ♪


この"garage"さん、店内にそこかしこに緑があしらわれているのがユニークです。
まるで森の中のお店にいるような感じです。
と言うわけで、サワヤカ系、ネイチャー系のJAZZを・・・Charles Lloydの”Forest Flower"です♪




Charles LloydもColtrane系テナーサックス奏者ですが、よりソフトでメロウですね。
Wayne Shorterほどミステリアスではなく、Joe Hendersonほどアクが強くないのが持ち味でした。

ちなみに、ここでピアノを弾いているのが若き日のKeith Jarrettです・・・このころは唸らなかったようです。 ^^;
4年前の岡崎JAZZストリートで、この曲を演奏していたバンドがあって、その選曲の渋さに唸りました。

この手のJAZZは、「新主流派」と呼ばれることが多いようです。
その定義はいろいろありますが、平たく言えば「60年代・未電化・モーダル・時々フリー」でしょうか。

一昨日ご紹介したChick Coreaの”Now He Sings Now He Sobs"も、そんな一枚です。
JAZZが一番COOLだったころなんですが、50年代のJAZZに比べるとファンがちょっと少ないかもしれませんね。


名古屋市中村区平池町4 グローバルゲート 3F "garage"にて
SONY α7 II ILCE-7M2
SONY FE 50mm F1.8

☆ブログランキングに参加しています。
この母の日が近づく自然派志向のインテリアショップをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

[PR]
Commented by j-garden-hirasato at 2018-04-30 07:07
さりげなく、母の日特集なんですね。
センスの良さが光ります。
いかにも、母の日!でないのがイイですね。
こういうものであれば好感が持てます。
Commented by aitoyuuki13 at 2018-04-30 08:11
50mmレンズを35mmフルサイズで使う目線
馴れているだけにとても自然で安心感があります
このお店、撮影させていただけるのですね
グローバルゲートまた行ってみなくては

倉敷のペッパー君、使用レンズは EF50mm F1.8STMでしたm(__)m
Commented by getteng at 2018-04-30 08:29
blackfacesheep2さん
こういうところにお母さんやお嫁さんを連れて行ったらさぞ喜ぶでしょうね。
撮影させてくれるなんて店主もお優しいですね。
Commented by halu-0623 at 2018-04-30 09:06
素敵なお店ですね!時間を忘れていつまでもブラブラしていたい…(笑)
このお店の雰囲気を、こんな風に写真に残せるなんて…羨ましいです。
Commented by Penta at 2018-04-30 09:40 x
先日あった"PEU CONNU"かなと思ったら、2月に登場していた別の店なんですね。
こちらはグリーンとインテリアですか。
でも、見ている限り値札が付いていないようで、全然商品とは見えないですね。(笑)
Commented by mrxnoshyashinkan at 2018-04-30 11:09
こんにちは!
Charles Lloyd 知りませんでした。
なるほど、Keith Jarrett 唸ってないですね。
私的には唸らないほうがいいです。
どうしても雑音に聞こえます。
それは置いといて、Charles Lloyd なかなかいいですね。
ポチする触手が伸びてきました。

Commented by pikorin77jp at 2018-04-30 12:00
このお店 素敵です~~~ 私もこんなお店のプレゼントがいいな。センスいいから。
Commented by iwamoto at 2018-04-30 15:07 x
2枚目の棚、見覚えがあります。
妥協の無いディスプレイですね、立派です。
気を配れないところもあるものですが、頑張ってますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-30 20:21
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
母の日特集なんですが、通り一遍じゃないところが面白かったですね♪
義理で買うギフトは売らない、って感じの気概を感じました。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-30 20:23
愛と勇気さん、こんにちは。^^
フィルム時代から一番慣れている画角ですよね、50mmって。^^
ここ、「撮影してもいいですか?」と尋ねると、快くOKしてくれますので、お勧めですよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-30 20:25
getteng さん、こんにちは。^^
女性がこのお店を訪問したら、よほどのへそ曲がりじゃない限り、とても喜ぶでしょうね♪
昔は撮影お断りのお店が多かったんですが、昨今はOKのお店が増えましたね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-30 20:27
halu-0623 さん、こんにちは♪
あはは、ここにやってくると、事実、時間を忘れてしまっていつまでも撮影してますよ。^^
このお店の雰囲気・・・光を捕まえるのがお上手なhalu-0623 さんだったら、申し分なく撮れると思いますよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-30 20:28
Pentaさん、こんにちは。^^
"PEU CONNU"さんは花屋さんですが、この"garage"さんはグリーンとインテリアのお店ですね。
どちらのお店もディスプレイがとても素敵で、センスが素晴らしく、撮っていて飽きませんでした♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-30 20:30
mrxnoshyashinkanさん、こんにちは。^^
あはは、KeithもリーダーのCharles Lloydに遠慮して唸らなかったのかも・・・でも、すでに素晴らしいピアノですね。^^
Charles Lloydって、あまり有名じゃないですが、テナー吹きには人気がありますよ、ぜひポチってくださいな♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-30 20:32
ピコさん、こんにちは。^^
あはは、ピコさんも「母」ですからねえ♪
ぜひお嬢さんたちに「こういうのをお願いね」って頼んでおいてくださいな。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-30 20:33
iwamotoさん、こんにちは。^^
おっしゃる通り、妥協の無いディスプレイですよね、ここまでこだわれるのは凄いです。
しかも写真を撮っても良いとはすばらしく太っ腹です、つい宣伝してしまいます♪
Commented by taekamede at 2018-04-30 20:58
すごく可愛いお店ですね~~。
こんな可愛いお店なら私、テント張って住めます!
最低3時間は必要ですね(#^.^#)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-30 21:23
たえかちゃん、こんにちは。^^
だはは~、テント張って住めますか~、でもそれはわかります♪
しかもここ、中にカフェもありましてね、そこも居心地が良いんですよ、どうしても滞在時間が延びます。^^
Commented by marucox0326 at 2018-04-30 23:12
こんばんわ~♪

Coffeeと書かれたサインボードやワイヤーバスケットがあるかと思えば
日本のアルミのおろし金に無水鍋があって、ブリキのじょうろも^^
あ・最後のお写真に写っている帽子の後ろのスケールがステキ!
これはアンティークっぽいですね。

で、今日のナンバー、有名なアルバムですけど初めてちゃんと聞きました。
私もフリージャズとか苦手なのですが、チャールズ・ロイドさんのサックス
楽し気に歌ってるように感じます。ライブだしワクワク感がありますね。

キース。ジャレット、多分ケルンコンサートだったかなあ。
当時JKの私には唸り声はトラウマになって苦手意識が張り付いたままに^^;
でサックスは華やかなソニー・ロリンズが好きでした。
でも今はいくつかコルトレーンのリーダーズアルバムも持っていますヨ。

ああでも1960年代はやっぱりビートルズ、ストーンズ他ロックになっちゃうかなあ。
Commented by yuta at 2018-05-01 03:57 x
こんばんは
自然素材の小物やインテリアグリーンがさりげなくおかれてて、
センスの良さを感じます。

チャールズ・ロイドが注目された頃はロックでフラワームーブメントが起きてました。
このアルバムはモンタレージャズフェスティバルのライブですね。
私はレコードをもってましたのちにCDも買いました。
自然に次の曲へ繋がって行くあたりもおもしろいですね。
キース・ジャレットの流れるようなピアノもなかなか聴きごたえがあります。♪
Commented by nobikunJ at 2018-05-01 17:42
Forest Flower!
私も大好きな曲です。
もちろんCharles Lloydのオリジナルヴァージョンも好きですが、私のお気入りはBranford Marsalisが職人Michael Carvinをプロデュースして作ったCDに収められている一曲です。YouTubeで探したのですが、見つからなくて、お聞かせできないのが残念です。

https://www.amazon.co.jp/Marsalis-Music-Honors-Michael-Carvin/dp/B000EHQ7QK/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1525163905&sr=1-1&keywords=michael+Carvin

Milesの伝記に、KeithをLloydから奪って(!)、自分のバンドに入れるためにLloydと交渉したくだりがあって、なかなか面白かったです。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-01 21:29
marucox0326 さん、こんにちは。^^
このお店に置いてある雑貨はどれも味わい深くて、ひとつずつ見てたらまさしく日が暮れちゃいますね。(;・∀・)
Free Jazzは好きな人の方が珍しいぐらいですから、気にしなくても大丈夫ですよ♪
ロックで1960年代と言うと、ビートルズ、ストーンズ、そしてゼップリンにプログレ・・・懐かし系ですねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-01 21:33
yuta さん、こんにちは。^^
モダンなインテリアショップもステキですが、ここは自然素材の小物やインテリアグリーンが中心、癒されます。^^
そうそう、このForest Flowerはモンタレージャズフェスティバルのライブです。
私は同じくライブのFloweringも持ってますよ、LPですが。^^;
60年代後半、結構人気があるバンドでしたね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-01 21:35
nobikunJさん、こんにちは。^^
おお、Branford MarsalisもForest Flowerやっているんですか・・・渋すぎてYouTubeにはないんでしょうね。(;・∀・)
アマゾンのリンク、ありがとうございます、あとで試聴してみます。
Milesの自伝、面白いらしいですね・・・私はまだ読んだことがないんですが、興味津々です。
by blackfacesheep2 | 2018-04-30 05:00 | Still Life | Comments(24)