ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by 黒顔羊
プロフィールを見る

インフラ映えする美術館

d0353489_22144230.jpg



d0353489_22150176.jpg



d0353489_22153433.jpg


d0353489_22155544.jpg


d0353489_22164228.jpg


d0353489_22155190.jpg

今回の写真、ちょっといつものモノクロームと違います。

青空や水面は黒く、雲や植物は真っ白に輝く・・・ジョルジョ・デ・キリコの形而上絵画っぽい雰囲気です。



これらは、赤外線"Infra Red"で撮った写真 です。

赤外線写真は今まで、フィルム写真ブログの”Infra Red"カテゴリーでご紹介してきました。



でも、今回はデジタル写真で撮ってみました♪

実は私の写真友達の「岳の父ちゃん」さんが、赤外線写真用にに改造したカメラをプレゼントしてくださったのです。



ベースとなったカメラは10年ちょっと前のコンデジ、"CANON IXY DIGITAL 910 IS"です。

岳の父ちゃんはこのコンデジを分解し、赤外線カットフィルターを取り外し、可視光カットフィルターを装着しました。

私には真似のできない、素晴らしい職人技です♪



昨日、お天気が良かったので、豊田市美術館に試写に行ってきました。

ここ、空が広くて常緑樹が多く、池もあります・・・さらに鏡を使ったインスタレーションもあります。

まさにインスタ映えならぬ「インフラ映え」するロケーションなんです。

あ、この「インフラ映え」と言う言葉は、私に赤外線写真の魅力を教えてくれた友人、フィルガソさんの造語ですね♪



いや~、デジタルでも赤外線写真が撮れて感動しました♪

岳の父ちゃん、すてきなプレゼントを本当にどうもありがとうございました。^^



*cranberry* さんの"BW Challenge 2018"タグに相乗りしております。


愛知県豊田市 豊田市美術館にて
CANON IXY DIGITAL 910 IS

☆ブログランキングに参加しています。
このインフラ映えする美術館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ



[PR]
Commented by j-garden-hirasato at 2018-04-09 06:11
赤外線写真は未知の世界ですが、
仕上がりが独特ですね。
専用に改造しないと撮れないのですか。
Commented by getteng at 2018-04-09 07:02
blackfacesheep2さん
技術や同士の話にはついてゆけましぇ~ん(´;ω;`)ウッ…
しかし、凄いことがやれるお人がいるものですね!!!
Commented by yuphotobook at 2018-04-09 08:19
いい美術館ですねぇ。写真の撮りがいがある!!
だけど2枚目の写真が好きなんですよね。南京で雲を見かけることが少ないですからねぇ・・・。
Commented by pikorin77jp at 2018-04-09 09:57
こうして写真でみると絵画のようですね。雲の存在がすごいな!と。
Commented by voyagers-x at 2018-04-09 11:24
おはようございます!!
素敵な赤外線デジタルの写真ですね
この写真がキャノンのコンデジで気軽に撮れるなんて最高ですね
すごくマニアックな改造ですね
僕も欲しいな ^^;
こういうのを売っていたら買うのに......


Commented by iwamoto at 2018-04-09 12:23 x
1枚目でキリコを連想しました。
この雰囲気で切子のグラスなども面白いでしょうね。

物理的に改造なさったのですね、エレキじゃないって所が凄い。
改造の様子などもアップされているのでしょうか。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-09 13:18
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
赤外線写真の仕上がりは、独特の非現実感が持ち味ですね。
赤外線への感度のあるカメラなら、可視光カットフィルターを貼ると使えるようですね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-09 13:20
getteng さん、こんにちは。^^
私は理科系出身じゃないんですが、メカは大好きです。
特に写真関連のことになると、好奇心が高くなるタチです。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-09 13:23
yuphotobookさん、こんにちは。^^
豊田市美術館は建物や敷地内がアートしていて、とても写真の撮り甲斐がありますね。
南京では雲が見られない・・・晴れの日が少ないのかな、それとも大気汚染?
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-09 13:24
ピコさん、こんにちは。^^
赤外線写真は雲がドラマチックに写りますね。
なので、どピーカンよりもある程度、雲がある方がフォトジェニックです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-09 13:38
voyagers-x さん、こんにちは。^^
昔のコンデジはCCDなので、CMOSの今のモデルより赤外線の反応が良いらしいです。
ヤフオクなどのオークションサイトを見ると、「赤外線改造済み」ってカメラを売ってますよね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-09 13:40
iwamotoさん、こんにちは。^^
わはは、キリコ風味の切子グラス・・・撮ってみようかなあ♪
はい、物理的な改造です・・・リンク先にはカメラを分解した様子も出てきますよ。
Commented by いちご at 2018-04-09 14:35 x
未来の世界のような・・・
CGのような・・・
とっても近代的でかっこいい写真ですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-09 17:13
いちごさん、こんにちは。^^
赤外線写真って、何を撮ってもい現実的に見えますね。
この豊田市美術館はとてもモダンな建物なので、未来の風景にも見えちゃいますね。(;・∀・)
Commented by GreenKetty at 2018-04-09 18:59
難しいことはわかりませんが、面白いですね!
木が白く水面が黒い...全く逆ということでもないし...私には分かりませんが非現実的な世界が面白いですね〜
Commented by li_se at 2018-04-09 19:22
デジカメを改造ですか!そんなことが出来るんですね~
美術館の不思議な構造が一層超自然的になって面白いですね。
フィルムの赤外線写真よりも、絵画っぽい感じがします。
Commented by marucox0326 at 2018-04-09 19:29
こんばんわ♪

豊田市美術館行ったことないんですよ。
愛知県在住36年にして、まだまだ知らないところが沢山です。
確かにキリコの絵画のよう、シャープな直線と湧き上がる雲がドラマチックな印象を受けます。
ブログが繋いだ縁が、ステキなプレゼントに♪
交遊関係の広さもお人柄が偲ばれます(^^)
Commented by gaku0107boo at 2018-04-09 20:40
こんばんわ!
早速お使い頂いて感激であります。^^
おまけにリンクも貼っていただいて、なんだか・・・照れてしまいました。(笑)
流石ですね~。
ワタクシなんぞと違って、力強くインパクトのあるお写真です!

こんな不器用なワタクシができたのですから、どなたにも案外簡単にできるものでして、これも壊れて元々という気楽さがあってのことであります。^^
実際上手くいってホッとしています。
・・・へんな方向に興味のベクトルが向かいそう~。(汗)
またやってみたいと思うのをグッと我慢であります。(笑)
Commented by noblivion at 2018-04-09 20:55
GreenKetty さん、こんにちは。^^
はい、私もあまり難しいことはわからないんですが、撮ってみると面白いんですよね。^^
シュールレアリズム絵画みたいな写真が簡単に撮れるんですが、普通のカメラじゃ撮れないのが辛いですね。
Commented by noblivion at 2018-04-09 20:56
li_seさん、こんにちは。^^
私はようやりませんが、カメラ改造のできる人っていらっしゃるんですよね、尊敬します。
フィルムで体験済みでしたが、それでもデジタルでこのシュールな空や樹木が写ると感動しますね♪
Commented by noblivion at 2018-04-09 20:59
marucox0326さん、こんにちは。^^
豊田市美術館は館内撮影OKだし、とんがった展示をやるのが楽しいです・・・今月末からはブリューゲル展です♪
ブログを始めて10年になりますが、このブログを通じて知り合った友人知人、凄い数になりますわ。^^
Commented by noblivion at 2018-04-09 21:01
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
とっても素敵なプレゼントをいただき、本当にありがとうございました。
昨日の朝、ちゃちゃっと撮ってきましたが、こりゃ確かにIR写真ですねえ♪
まだ使いこなせていないので、フォーカスが甘かったりいろいろしてます。
あはは、赤外線カメラは間違った使い方をしてはいけませんねえ。^^
Commented by mrxnoshyashinkan at 2018-04-09 21:10
こんばんは。
改造赤外線カメラのコントラストすごいです。
センスの良さも相まっていい絵で撮れていますね。
私も豊中市美術館挑戦してみます。
Commented by noblivion at 2018-04-09 21:29
mrxnoshyashinkanさん、こんにちは。^^
実際にはここまでコントラストは高くなく、Adobe Lightroomで盛ってます。
赤外線フィルム写真で経験値だけはあるので、「インフラ映え」させるための勘所をいじってます。(;・∀・)
Commented by Penta at 2018-04-09 22:23 x
赤外線フィルム風デジタル写真と言う事になりますよね。

シャープに写って、真夏の強い日差しを受けているような感じに見えます。
夏の雲にセミのジージー鳴いている声も聞こえてきそうです。(笑)

いつものボケを生かした写真とは逆の、くっきりシャープに写り込むのも中々いいですね。
Commented by noblivion at 2018-04-09 22:51
Pentaさん、こんにちは。^^
これも純粋な赤外線写真なんですよ、感材がフィルムかCCDか、の違いだけで後の仕掛けは同じなんです。
ボケ写真も大好きですが、広角系のレンズだとビシーッとパンフォーカスに撮りたくなりますねえ・・・最後はまたボケですが。^^;
Commented by kyokocat at 2018-04-10 02:39
こんにちは~。
先日はコメントありがとうございました!

へぇぇ、デジタルの赤外線写真!・・・とはいえ、私も難しいことはよくわからないのですが(笑)。
デジカメを改造しちゃうってのもすごいです。
それにしても素敵な美術館。こんな場所だったら1日撮影していても飽きなさそうですよね~。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-10 17:29
kyokocatさん、こんにちは&いらっしゃいませ。^^
フィルムで赤外線フィルムを使って撮るのはこの1年間ぐらいやって来たのですが、デジタルバージョンは初めてでした。
豊田市美術館、外観も美しいですが、中もミニマルな美しさに満ちてます・・・しかも多くの作品展は撮影可能なのがうれいしいです。^^
また、いらっしゃってくださいね♪
Commented by small-talk at 2018-04-11 21:43
赤外効果を活かした、良い写真ですね。
撮像素子の赤外線カットフイルターを外しちゃうのですか!
ベイヤーのカラーフィルターは流石に外せないでしょうから、露出時間は結構、長めなのでしょうか?
欲しいな、赤外線デジカメ。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-11 23:20
small-talkさん、こんにちは。^^
私の友人はこういう細かい作業が得意で、あの小さなセンサーの赤外線カットフィルターを外せるんですよ。
露出データはISO80でF2.8、1/250~1/500、十分手持ちで映せます。
ヤフオクで「赤外線 改造 カメラ」って入力すると、1万円以下から見つかりますよ。
by blackfacesheep2 | 2018-04-09 05:00 | Infra Red | Comments(30)