ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by 黒顔羊
プロフィールを見る

まわりながら散り逝くマグノリア

d0353489_2125106.jpg





d0353489_21465839.jpg





d0353489_21471232.jpg

昨日と一昨日の愛知県は25度を超える夏日になりました・・・まだ3月なのにね。(;・∀・)

そのせいでいっせいに春の花が咲き始め、マグノリア系のモクレンやコブシはもう散りかけています。

そのマグノリアたちを、親方カマトンカチ製のHelios 44-3 58mm F2.0で撮ってみました。

ううむ、前回の「まわる梅園」に比べると今回は「ぐるぐる」の度合いが比較的おとなしいかなあ・・・でも、回ってることは回ってますね。

このレンズの存在意義は、強烈なグルグルボケにありますから、つい絞開放で撮りたくなるレンズです。^^

愛知県みよし市三好ケ丘にて
SONY α7 II ILCE-7M2
MMZ BelOMO Helios 44-3 58mm F2.0 MC

☆ブログランキングに参加しています。
このまわりながら散り逝くマグノリアをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]
Commented by j-garden-hirasato at 2018-03-30 05:56
サクラにみんなの目が行く頃、
コブシ、モクレンは、
人知れず、散っていくのですよね。
でも、花びらがデカいので、
目立ちますけど(笑)。
Commented by getteng at 2018-03-30 07:37
blackfacesheep2さん
老生はやりませんが、ボケ老人がボケを入れた撮影は無理かなって・・・。
Commented by voyagers-x at 2018-03-30 10:39
おはようございます!!
外で最近時々白い花をつけた木を見かけます
奥さんの説明によるトコブシらしいですが ^^;
僕の日常はほとんど家の中の生活なので外の気温が今ひとつわかりにくいのです
外は結構暖かいらしいのですけど、鉄筋のコンクリートの中は少しひやっとしています
Commented by marucox0326 at 2018-03-30 11:35
こんにちわ~♪

わあ~こうして見ると清楚なお花ですね。
うちにはタイサンボクがあってこちらも仲間だと思うんですが、花はもっと大ぶりです。

「親方カマトンカチ」ってなんかいな?と思って飛んだらいきなりの大合唱でびっくり!
旧ソビエト製のカメラってこと?
カマトンカチは国旗のマーク?かな
今のロシア国旗はオシャレだけど^^

ウケましたあ。

確かに↑の方も仰るように室内の方が
寒いくらいですよね。


Commented by iwamoto at 2018-03-30 12:37 x
モクレン、コブシ、タイサンボク、見分けのつかないときがあります。
というか、その見分けに意味を感じないので、マグノリアという総称は、
大変有り難く、我が家でもその名で昔から呼んでいます。
ルイジアナとミシシッピが州花としているそうです。

グルグル力が弱くなった?(笑)
2枚目のボケの形が魅力的です。  ギンナンのような。
Commented by purebliss at 2018-03-30 13:01
木蓮は 私も好きな花です
あの凛とした姿が なんとも言えず・・・
私は 一枚目のお写真が好きで、
開放バンザイ!です(笑)
HELIOS、ぐるぐるボケがいいですよね
最近使ってないので また持ち出してみます(^_-)-☆
Commented by Penta at 2018-03-30 13:24 x
こういう作風に写るレンズがあるんですね。
リンク先のカマトンチカ製とは旧ソビエト時代の製品という意味ですか?
国歌が流れているだけでしたが、、、

この時期、桜の影に隠れて、あまり脚光を浴びないようですが、自分は自分という感じで咲いていますね。
Commented by jiyuujinkeiko at 2018-03-30 15:23
こんにちは。
私もオールドレンズに憧れてαⅡを購入しロシアンレンズ(Jupiter8)で四苦八苦しながら時々楽しんでいます。
確かにグルグルボケ面白いですね。
コメントを頂き、返信内容に色々と不適切なことを述べてしまい反省し改めて返信し直ししました。ご了承ください。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-03-30 20:49
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
梅が咲いて、そのあとにコブシとモクレン・・・そのすぐたとに桜が咲くんですよね。
この人知れず咲き、散っていく哀愁が大好きです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-03-30 20:50
gettengさん、こんにちは。^^
あはは、私も相当なボケ老人になりつつあります。
ぜひ安心してボケ写真をお撮りになってくださいな♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-03-30 20:52
voyagers-x さん、こんにちは。^^
コブシとモクレン、タイサンボクは区別がつきにくいですね、私は花の咲き方と大きさで見分けてます。^^
今日は昨日までに比べると、少々寒く感じました・・・と言うか、これでも平年並み以上だそうです。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-03-30 20:54
marucox0326さん、こんにちは。^^
そうそう、タイサンボクもマグノリア系ですね、ちょっとエキゾチックな香りの花ですよね。
「親方カマトンカチ」は「親方日の丸」から作った造語で、かつてのソ連の国営工場製ってことですね。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-03-30 20:56
iwamoto さん、こんにちは。^^
そうそう、モクレン、コブシ、タイサンボク、この手の甘い香りのする花は総称でマグノリアで良いと思います。^^
ゲリオス44-3のグルグル力、どうやったら最大活性化できるか、今後の研究課題ですね~♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-03-30 20:58
purebliss さん、こんにちは。^^
モクレン、梅と桜の間に咲いてあまり注目されにくい花だし、散り際がアレですが、私も大好きな花です。^^
おお、HELIOS-44、お持ちですか、春のお花の季節にはぐるぐるボケが大活躍すると思いますよ~♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-03-30 21:00
Pentaさん、こんにちは。^^
昔の大口径高解像力レンズは、グルグルぼけになる傾向が強かったようですね、これも基本設計は戦前です。(;・∀・)
親方カマトンカチとは親方日の丸のパクリで、鎌とトンカチ、つまりソ連国営工場製のレンズってことです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-03-30 21:03
jiyuujinkeikoさん、こんにちは。^^
昔のソ連製のレンズは個性があって楽しいですね、私もJupiter-9、Volna-9、Mir-24N、Helios-44-3と4本持ってます。^^
描写も独特ですが、あのグリスの匂いも強烈ですね、酷寒の地でも凍らない特殊なグリスらしいですね。(;・∀・)
by blackfacesheep2 | 2018-03-30 05:00 | Flowers & Plants | Comments(16)