人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

土管と瓶と招き猫の散歩道

d0353489_18534755.jpg





d0353489_18541199.jpg





d0353489_18543128.jpg





d0353489_1854514.jpg





d0353489_18554514.jpg





d0353489_1856775.jpg





d0353489_18582168.jpg

愛知県常滑市の「やきもの散歩道」シリーズ、標準画角の単焦点レンズで撮ったバージョンです。
前回は「赤錆の散歩道」をご紹介しましたが、今回は土管と瓶と招き猫がテーマです。

常滑市で造られている陶器は、いわゆるウツワモノではなく実用品系が多いですね。
なかでも、土管と焼酎瓶・硫酸瓶などの瓶類の生産高は、日本で一番多かったそうです。

日本一と言えば、招き猫の生産高も常滑市は日本一だそうです。
このやきもの散歩道を歩くと、そこら中に土管・焼酎瓶・硫酸瓶・招き猫が見つかりますね♪

愛知県常滑市 やきもの散歩道にて
LUMIX DMC-GX7MK2
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この土管と瓶と招き猫の散歩道をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by getteng at 2018-01-14 07:10
blackfacesheep2さん
常滑って写材の宝庫みたいですね。
一度行ってみたいところの一つです。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-01-14 08:31
素敵ですね。
常滑、以前から行きたいところなんですよ。
この散歩道、
歩いてみたい!
Commented by gaku0107boo at 2018-01-14 09:41
おはようございます!
おぉ~、常滑!
わが青春の常滑!
そういやぁ最近行ってないなぁ・・。
ここはどんなレンズで撮っても絵になりますね。
なんだか無性に行きたくなりました。
Commented by jikomannte at 2018-01-14 10:04
標準単焦点で撮る常滑も良いですね。
招き猫はあんまり意識しませんでしたが、探すとあるんですね。
Commented by iwamoto at 2018-01-14 11:34 x
六古窯のひとつですね。
トウキョウ的にいえば「帝国ホテル」でしょうか、タイルなどの歴史に出てきます。

土管は、陶管とも言うようです。 最近は見かけないですが庭作りなどでは趣がありますね。
ソケットのところをモルタルで固めて・・・、やってみたいな。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-14 16:40
getteng さん、こんにちは。^^
そうなんですよ、常滑って写材の宝庫で、どこを見ても絵になります。
特に赤錆ふぇちな方にはお勧めですね、ぜひ一度お越しくださいな♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-14 16:41
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
常滑市も、この散歩道は観光資源として大切にしているようです。
開発されずにこのままでいて欲しいなあ、って思いますよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-14 16:42
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
え、常滑で青春を送っていらしたんですか、いいなあ♪
ここは何回行っても飽きない場所ですね、ついついシャッターを押す回数が増えますわ。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-14 16:44
純さん、こんにちは。^^
常滑のここは、標準レンズ一本でも大丈夫ですね。
招き猫は生産量日本一なので、常滑のそこら中に置いてありますね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-14 16:46
iwamotoさん、こんにちは。^^
愛知県には六古窯のうち、二つがあります・・・瀬戸も常滑も写真の撮り甲斐のある場所ですね。
土管は重いし、もろいし、お役所的にはあまり使いたくない素材で、新素材に切り替わっているんでしょうね。
by blackfacesheep2 | 2018-01-14 05:00 | Still Life | Comments(10)