人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

脈動

d0353489_16282246.jpg





d0353489_18405190.jpg





d0353489_18385968.jpg

波板トタンを使った住宅って、最近は見なくなりましたね。
もっと安価で、対候性や居住性の良い材料が開発されてきているからなんでしょうね。

さて、今回の写真のタイトルは、ちーと衒学的なんであります・・・「脈動」です。
私、こういう赤く錆びた波板トタンには、とても惹かれるものがあります。
なにかしら心に響くものを「げーじつ」と言うのであれば、この赤錆波板トタンは間違いなく「げーじつ」だと思うんですけどねえ。

今年はマルセル・デュシャンが「泉」を発表してからちょうど100周年。
彼が企図したレディ・メイドのコンセプトをリーパクしてみました。
そう、「選択という行為」「日常的な機能の剥奪」「新しい思考の創造」で、「脈動」です・・・(;'∀')

愛知県豊田市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Ai Nikkor 85mm/F1.4S

☆ブログランキングに参加しています。
このげーじつとしての赤錆波板トタンをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by getteng at 2017-12-17 07:25
blackfacesheep2さん
老生は「ゲイジュツ」に感じます。
これが経年劣化すればするほど価値が上がるというものです。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-12-17 07:39
blackfacesheep2さんが撮られれば、
芸術でしょう。
芸術になるかならないかは、
撮る側の意識もありますから。
Commented by iwamoto at 2017-12-17 08:16 x
波はwave、ここから脈を感じ取るわけですね。
「泉」から100年でしたか。 その年も終わろうとしています。
わたしたちは何かを切り開けているのでしょうか。
写真は被写体を自ら作ることは少ないので、その意味でも現代美術なのかもね(笑)

理想のひとつは、ガッチリ作った建造物の表面に、トタン鍍金の波板とか、
安い杉板で囲って仕上げをする、ってことです。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-17 11:43
gettengさん、こんにちは。^^
赤錆ふぇちな人々には、間違いなく「芸術品」ですよね♪
そうそう、人間と同じで、新しいうちは価値があがりにくいです。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-17 11:45
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
う~ん、芸術かどうかは意識してないんですよね。
ただ、赤錆の呼ぶ声に応えて、撮らされている感じです。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-17 11:46
iwamotoさん、こんにちは。^^
はい、波動と脈動・・・ちょっと似ている部分もありますもんね。
ガッチリ作った建造物の表面に、トタン鍍金の波板・・・うむ~、素晴らしい、イメージが湧いてきました♪
by blackfacesheep2 | 2017-12-17 05:00 | Rusty Scene | Comments(6)