人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

旅立つ秋を見送る廃バス

d0353489_21453310.jpg





d0353489_21463654.jpg





d0353489_21465078.jpg





d0353489_21493929.jpg





d0353489_21503142.jpg





d0353489_21504998.jpg

定点観測物件のシマシマの廃バスです。
例年だと、夏に繁茂した蔓蔦がしつこくはびこっている季節なんですが、今年はずいぶんさっぱりとしていました。

夏に見たときには、松竹梅で言えば「松マイナス」級のおどろしさでした。
あまりにひどかったので、オーナーさんがお掃除されたのでしょうか・・・

これを撮ったのは、日本列島に寒波が入って来た日です。
翌朝の最低気温は、温暖な西三河ですら摂氏3度、今シーズンの最低気温となりました。

もう晩秋は終わりを告げ、初冬になりつつあるようです。
ユーミンの『旅立つ秋』を思い出すような、暗くて冷たい午後でした。

d0353489_21522319.jpg

最後は、お約束のボケパノ写真です。
9枚の写真を撮って、MS-ICE 2.0にて合成し、ロクナナフォーマットに切り出してみました。
85mmの中望遠で撮った写真が標準画角になっちゃいますね・・・48mm/F0.8のレンズで撮ったのと同じ被写界深度です。

愛知県豊田市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Ai Nikkor 35mm f/1.4S (1,2,4,5枚目)
Ai Nikkor 85mm/F1.4S (3,6,7枚目)
7枚目はMS-ICE 2.0にて9枚から合成。

☆ブログランキングに参加しています。
この旅立つ秋を見送る廃バスをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by iwamoto at 2017-11-26 07:14 x
この時期にこれほど車体が見えることはないわけですね。
どなたかが掃除なさったのでしょう。
外野からは、どちらが良いとも言えないですが。
正月の飾りなど、そっと取り付けてあげたいような。
メーカって、自社の製品を追跡してみたら面白いのに、と思われました。
今なら、呼びかければ、面白い写真が集まるでしょう。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-11-26 07:51
このバスは、
この場所にずっとありそうですね。
周りをキレイにするということは、
残す意味が何かあるということでしょうか。
Commented by getteng at 2017-11-26 08:14
blackfacesheep2さん
こういう場合、オ-ナ-さんは余計な仕事(?)はしてほしくないですね。
頼むから”いらわないで”(どこの言葉?)と言いたいところですが( ^ω^)・・・
シマウマ・・・草原の縞馬の如し、いいですね。
Commented by pikorin77jp at 2017-11-26 10:52
暗くて冷たい午後が この廃バスとぴったりですね。重い雲と。
しまうまバスだったんですか。このバスにも
ちゃんとオーナーさんがいらっしゃるなんて、、単に捨てられているわけではないんですね。黒顔羊さんが撮られると なんでもかっこよく見えちゃいます。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-26 11:04
iwamotoさん、こんにちは。
数年に一回、こういうこざっぱりした姿を見かけますが、普段の晩秋は枯れた蔦に覆われていますね。
お正月の飾りですか、それは似合いそうです・・・自分でしめ飾りをもって置いてこようかなあ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-26 11:05
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
はい、ずっとここにありますねえ、もう8年ぐらい定点観測を続けています。
周りをきれいにしているのは、実は地主さんじゃなく、近隣の農家さんだという話も聞きましたよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-26 11:07
gettengさん、こんにちは。^^
このバスの夏草を刈るのは、誰なのか・・・オーナーさんじゃなくて近隣の農家さんだとも言われています。
あまりにひどい状態なので、見るに見かねて・・・と言う感じらしいですよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-26 11:09
ピコさん、こんにちは。^^
このシマシマの廃バス、もとはポンプメーカーの社有バスだったようです。^^
でも、もうずっとこの場所で朽ち果てつつあるんです・・・哀愁の塊ですね。
Commented by yuphotobook at 2017-11-26 12:28
もう、廃バスが通り道のオブジェですよね。
黒羊顔さん方面のバスは縞々だぁと、感じちゃいました
実は私の父がバスの運転手だったんですよ
Commented by gaku0107boo at 2017-11-26 18:58
こんばんわ!
廃バスなのに車窓からのカット、今にも景色が動き出しそうな気がするのが不思議ですよね。
ひょっとしたらバスの魂だけは今でも走り回っているのかも。
・・・ちょっと怖~。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-27 07:11
yuphotobookさん、こんにちは。^^
あはは、この廃バスが置かれている場所は、しょっちゅう通る道なので、季節ごとの変化を実感してますよ。
おお、お父上がバスの運転手をされていたんですか、じゃあ、バスには愛着があるでしょうねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-27 07:12
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
わはは、廃バスの中で撮影中に動き始めたら・・・ぞぞぞ~。^^;;;
晩秋になると、蔓蔦が枯れるので、バスの内部からの写真が撮りやすくなります・・・真夏には無理ですね。^^;
by blackfacesheep2 | 2017-11-26 05:00 | Rusty Scene | Comments(12)