人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

雨の立体駐車場はアンドロイドの夢を見るか

d0353489_1522289.jpg





d0353489_1522392.jpg





d0353489_15225640.jpg

先週末も雨の週末となってしまいました。
一年で一番快適な10月だというのに、これで3週連続の雨の週末です。
秋晴れの日差しの下で写真を撮りたいという願いも叶わず、先週末も雨写真を撮っていました。

ここはわが街のショッピングモールの立体駐車場です。
なぜこんなところにやって来たかと言うと・・・

d0353489_15231271.jpg

映画を見るためですね。
このショッピングモールにはシネマコンプレックスが併設されております。
昨年還暦を迎えた私は、いつでも1,100円のシニア料金で新作が見られ、雨の日にはちょうど良い娯楽になっています。

d0353489_15233825.jpg

見に来たのはコレ・・・
先週の金曜日に封切りとなった『ブレードランナー2049』です。

私が学生の頃、アメリカ映画SF映画『ブレードランナー』が公開されました。
原作はフィリップ・K・ディックのSF小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』です。

ちなみにこのタイトル、いろんなパロディにも使われておりますね。
かくいう私も、『マイクロフォーサーズはフルサイズの夢を見るか?』と言うエントリを書いたことがあります。

この『ブレードランナー』、レプリカントと呼ばれる人造人間たちの悲哀を描いた名作でした。
4年間しか生きられないレプリカント・・・最後の雨の中のシーンでのセリフが印象的でした。

"All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die."
「そんな思い出も時間と共にやがて消える。雨の中の涙のように。死ぬ時が来た。」

『ブレードランナー』は、スターウォーズ的な勧善懲悪なSFではないので、一般受けはしませんでした。
でも、その暗く重い作風はそれまでのSF映画とは違う感動を与え、SFファンの間ではカルト的な人気を誇りました。

d0353489_1524419.jpg

『ブレードランナー』が公開されたのは1982年・・・あれから35年経って新作が見られるとは夢にも思いませんでした。
しかも今回は3時間近い大作です・・・しっかりポップコーンを買い込んで、見てきましたよ。

3時間・・・たっぷりと堪能しました♪
前作でデッカードがレイチェルを連れて逃げて行った後、何が起きたのか・・・
例によって素晴らしい映像美で、『ブレードランナー』の世界観が濃密に描かれておりましたよ。^^

d0353489_15241665.jpg


愛知県みよし市三好町青木91 MOVIX三好にて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この雨の立体駐車場はアンドロイドの夢を見るかをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-30 06:35
おおー、
ブレードランナー、
観にいかれましたか。
自分も近々に観る予定です。
Commented by getteng at 2017-10-30 06:37
blackfacesheep2さん
活動写真はもう30年くらい観ていませんね。
最後に見たのは、新「若草物語」だったかも?
Commented by yuphotobook at 2017-10-30 08:19
このポスターを見ると、H・フォードも歳をとっちゃいましたね。ブレードランナー好きです。どちらかというとSWよりもいいかも。
でも、H・フォードはパトリオットディかな・・・
Commented by iwamoto at 2017-10-30 09:26 x
ある年齢以上だと、大変重要な映画ですね。
筋立てがどうなろうと、あの世界にもう一度行きたい。
あの世界観を感じたい、というような。
酸性雨の中の湿度の高い映画でしたが、それは引き継がれているのでしょうね。
前作の、あまりに簡素な音楽に少し違和感がありましたが、あれが現実かもしれません。
Commented by voyagers-x at 2017-10-30 11:01

おはようございます ! !
日曜日に僕もブレードランナーを見ました
感想は......悪くはなかったけど........でもちょっと内容的に物足りない感じもしました
ハリソンフォードの出番もほんのちょっとだったし
街中の描写が少なかったですね

Commented by small-talk at 2017-10-30 12:32
雨の日の、一寸暗い時間は、路面が艶めかしいですよね。
f/0.95ですか。
こちらも、艶めかしい開放値です(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-10-30 17:14
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
おお、ブレードランナー、お好きでしたか・・・結構ファンが多いですよね。
今回も謎が多くて、あとにいろんな疑問が残りますよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-10-30 17:15
gettengさん、こんにちは。^^
古い映画は、自宅のPCでネット配信で見るのがお手軽です。
でも、新作はやはり映画館ですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-10-30 17:17
yuphotobookさん、こんにちは。^^
まあ、あれから35年も経っちゃいましたからねえ、ハリソンも歳を食いますよねえ。
ハリソン・フォード、私はインディアナ・ジョーンズが一番かな、刑事ジョン・ブックも良かったです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-10-30 17:20
iwamotoさん、こんにちは。^^
そうそう、映画館の観客の平均年齢は高かったですよ、おっさんおばさんばかり。^^;
音楽はヴァンゲリスではなくなりましたが、あのミニマルな感じは引き継がれていましたね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-10-30 17:22
voyagers-xさん、こんにちは。^^
あはは、私の世代に近い人は、早々とブレードランナーを見に行きますねえ♪
ハリソンフォードは高齢なので、出番はあえて少なくしたのかも・・・でも、相変わらずの存在感でした。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-10-30 17:25
small-talkさん、こんにちは。^^
ここは立体駐車場なので、照明がうまい具合に雨に反射していて好都合でした。
マイクロフォーサーズの25mmf/0.95ですから、35mm判に換算すると、50mm/f1.9ですね、結構ボケますよ。
Commented by volontaire at 2017-10-30 17:38
私もブレードランナー好きです。
後追いですがね。
レプリカントの存在が悲しくて悲しくて。
映像も綺麗なのがまた。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-10-30 19:43
volontaireさん、こんにちは。^^
結構若い人の中にもブレードランナー好きって、多いですね。^^
今はDVDでもネット配信でも見られるので、本当に便利になりました♪
Commented by hoshigaoka at 2017-10-30 22:42 x
こんばんは!

僕もMOVIX三好では思い出がいっぱいあります♪
最近では長久手や、今度できる赤池のモールにもシネコンができるそうなんですけど
まだ名古屋でシネコンが少なかった頃からありますもんね。

ブレードランナー、ヴァンゲリスの音楽はよく聴きましたが
まだじっくりと旧作も観ていないんですよ(涙
ただ映像をチラ見するに、
その世界観がその後のアニメシーンに絶大な影響を与えてることがわかります。
新作の2049、ようやく観てみたい映画が登場してきた感じです!
Commented by blackfacesheep2 at 2017-10-31 08:37
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
みよし市在住だと、近所にいっぱいシネコンがあるので楽しいですね、豊田市駅前のKiTARAにもできますもんね♪
ブレードランナー、今回はヴァンゲリスの音楽じゃありませんが、相変わらず重厚な音楽に圧倒されました。^^
by blackfacesheep2 | 2017-10-30 05:00 | Lights & Shadows | Comments(16)