人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

いまだに残る昭和初期

d0353489_2010488.jpg

この球形の花の彫刻は、名古屋の大津橋の欄干に設けられた装飾です。
大津橋は県庁や市役所のある官庁街から南へ延びる「大津通」の出発点で、栄や大須を通って金山に至ります。
大津橋ができたのは、1933(昭和8)年のことだそうです。

d0353489_20102331.jpg

こちらも大津橋の欄干の上に設けられた照明です。
レトロな意匠で和めます。

d0353489_20105631.jpg

こちらのひさしは、大津橋の南、大津通の西側にある愛知県庁大津橋分室です。
ここも昭和8年(1933年)の建築で、旧愛知県信用組合連合会会館として竣工しました。
戦後は農林会館として使用されたのち、1957年(昭和32年)に愛知県に寄贈されたんだそうです。

d0353489_2011936.jpg

昭和初期と言う時代は、表現主義的なデザインが流行った時代だそうです。
そう言われると、このひさしの装飾もなんとなくドイツ表現主義っぽく見えて来ます。

d0353489_20112983.jpg

こちらの装飾証明は、愛知県庁大津橋分室の南に建つ伊勢久ビルのものです。
今の時代では、手間がかかりすぎて作れないような凝った意匠・・・ほれぼれします♪

名古屋市中区丸の内3丁目 大津橋、愛知県庁大津橋分室、伊勢久ビルにて
SONY α7 II ILCE-7M2
Porst Tele 135mm F1.8 MC

☆ブログランキングに参加しています。
この大津通に残る昭和初期をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by j-garden-hirasato at 2017-09-11 06:46
レトロな建物、
意匠も素敵ですよね。
凝ったものが多いです。
これも魅力ですね。
Commented by getteng at 2017-09-11 07:33
blackfacesheep2さん
古き良きものが残っていますね。
当地は、金属回収で橋の欄干の飾りはもぎ取られ、
その上被爆でめぼしいものはほとんど残っておりません。
Commented by London Caller at 2017-09-11 08:06 x
1933年とはアール・デコの時代ですね。
マレーシアではアール・デコ風の建築はかなり珍しいです。^^;
でも日本のはきれいに保存されています。
Commented by NullPointer09 at 2017-09-11 08:39 x
おはようございます。
私の住む地域も明治以降の歴史的建造物が多いのですが、たしかに昭和初期は他の時代と
雰囲気が違っていますね。
ところで話は飛びますが、今夜NHK総合の番組(19:30~)で豊田市足助を訪問するよう
ですね。普段テレビを見る習慣がない私ですが、早速録画予約しました。
Commented by voyagers-x at 2017-09-11 10:44
おはようございます!!
切り撮り方で素敵になりますね
イタリアなどの外国の街角の光景に見えてきますね
素敵な伝統のクラシカルな雰囲気
うーん、写真は撮りようですね^_^;

Commented by iwamoto at 2017-09-11 11:35 x
1枚目はブーケなのでしょうか。
「石の花」を思い出しました。
このような装飾を全く排除する時代もあったわけですが、
今は何という時代なのですか、ポストポストモダン?
Commented by sternenlied2 at 2017-09-11 13:36
表現主義って現代の日本では一般的にあまり知られてないようですが、
表現主義的なデザインが流行った時代もあったなんて意外です。
手間がかかりすぎて作れないような凝った意匠。。。本当、
今の時代にはそういうゆとりが欠けてますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-11 16:47
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
昔の建物は、お金と時間をかけて作ってありますから、見ごたえがありますよね。^^
効率とかコストとか、あまり考えなくてよかったんだろうなあ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-11 16:49
gettengさん、こんにちは。^^
名古屋も空襲では手ひどくやられているんですが、通常爆弾ですからね、原爆とはわけが違います。
目こぼしされた建築物は結構残ってますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-11 16:51
London Callerさん、こんにちは。^^
そうそう、1933年だとアール・デコから表現主義のはざまのの時代ですね。
へえ、マレーシアにはアール・デコは少ないんですか、やはり欧州中心の芸術運動だったのでしょうね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-11 16:54
NullPointer09さん、こんにちは。^^
昭和初期は軍国主義が台頭してきた時代なので、意図的に輪の情緒を強調した帝冠様式がはやったのでしょうね。
おお、NHKで足助が取り上げられますか・・・豊田市に吸収合併されて観光地化されて以来、露出が増えましたねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-11 16:55
voyagers-xさん、こんにちは。^^
明治から昭和初期にかけて、欧州風味の近代建築がたくさん作られましたよね。
全体を撮ると日本のごちゃごちゃとした街並みになりますので、パーツ撮りしてみました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-11 16:57
iwamotoさん、こんにちは。^^
1枚目のような石の彫刻、西洋庭園ではよく見かけますね、おそらくは石の花籠なのでしょうか。
今の時代は・・・ポストモダンのさらにあとですから、ポストポストモダンかも♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-11 16:59
星の歌さん、こんにちは。^^
そうですね、表現主義ってアールヌーボーやアールデコに比べると一般的とは言えませんね。
でも、近代建築の建築物では、意外に表現主義デザインは多い気がします…質実剛健で作りやすかったのかも♪
Commented by ほしがき at 2017-09-11 21:13 x
すごく装飾的ですね。
名古屋はひどい空襲があったと聞いています。
戦火をくぐり抜けて現在も存在し続けているわけですから
これからも大切に保存したいものです。
Commented by yuta at 2017-09-12 06:13 x
おはようございます
大正ロマンが色濃く漂うこの時代いいですね。
映画などでこの時代のものは好んで見ます。
できたらタイムスリップして建物やファッションや人々の生活を
見たいです。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-12 20:50
ほしがきさん、こんにちは。^^
はい、名古屋の中心部は空襲でかなりひどい目に合ってるんですが、結構近代建築は残ってますね。
やはり原爆と通常爆弾の破壊力の差なんでしょうか。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-12 20:52
yuta さん、こんにちは。^^
いわゆる大戦間と呼ばれる時代ですね、大正末期から昭和初期。^^
私もこの時代は大好きです、タイムマシンがあったら行ってみたい時代ですね♪
by blackfacesheep2 | 2017-09-11 05:00 | Old Buildings | Comments(18)