人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

養子縁組を待つ初秋の猫たち

d0353489_17103763.jpg

先週末の土曜日は私の所属する地域猫保護管理団体、「三好ネコの会」の猫ちゃん譲渡会でした。
うちのネコの会、毎月第一土曜日の10時~15時、名鉄三好ヶ丘駅のカリヨン広場で譲渡会をやっているんです。
欧米では"Cat Adopotion"と呼ばれ、「猫ちゃんの養子縁組会」なんであります♪

今回も可愛らしい猫さんたちがたくさん集まりましたので、そのうちから何匹かご紹介しましょう。
こちらのキジシロ猫ちゃんは、らんまるちゃんと言います。

d0353489_1711268.jpg

こちらは長毛系の三毛猫、ナキちゃんです。

d0353489_17112912.jpg

定番の魅力、キジトラ・・・名前はバジルちゃんです。

d0353489_17132820.jpg

こちらはサバシロ、セロリちゃんです。

d0353489_17123875.jpg

ハーブ姉妹の三匹目、パセリちゃんです。
うむ~、イカ耳になっちまったなあ、警戒してるなあ、ごめんごめん。^^;

d0353489_17125545.jpg

モノトーン系、牛柄系のモグちゃん。

d0353489_17463947.jpg

サバシロのサバミちゃん・・・兄弟にはサバオくんもいたそうです。^^;

d0353489_17501140.jpg

特別ゲストのギュウニュウくんとボブくんです。
実はこの子たちは、昨年の6月の譲渡会で、私の日本語の生徒のJ君夫妻の養子になりました。
白猫はギュウニュウ、ハチワレのタキシードキャットはボブと名付けられ、とても大切に育てられています。

今回、J君がこの二匹を里帰りさせてくれたんですね♪
二匹とも、養子縁組が決まった時は小っちゃかったのに、ほんとに大きく立派になりました。
ギュウニュウは5.8Kg、ボブは4.8Kgになりました・・・何を食べさせると1歳半でこんなにでかくなるんでしょうか。^^;

d0353489_17502697.jpg

ボブくん、実は一度死にかけました・・・去勢手術の際に、麻酔のせいで一回心臓が止まったんだそうです。
心臓マッサージでなんとか蘇生しましたが、麻酔から覚めてもしばらくは障害が残っていました。
でも今は完全に回復し、先日はとても元気な顔を見せてくれました。

d0353489_7175743.jpgリードを付けてボブくんを散歩させるJ君。

欧米では、猫ちゃんにリードを付けて街中を散歩させることも多いようですね。

先日見て来た英国映画の中でも、猫ちゃんにリードを付けてロンドンの街の中を歩くシーンが出てきていました。

その猫の名前もボブ・・・なんたる偶然でしょうか。^^

この映画は「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」というタイトルで、原題は"A Street Cat Named Bob"、英国で2012年出版された実話ベース小説の映画化です。

麻薬中毒でどん底人生を送っているロンドンのストリート・ミュージシャン、ジェームズが、けがをした茶トラの雄猫を助けます。

その雄猫はボブと名付けられ、ジェームズに懐いて一緒に生活するようになります。

ジェームズがコベントガーデンで音楽を演奏するときは、彼のギタ―や肩の上に乗り、聴衆に愛想を振りまきます。

ボブと生活することで、ジェームズは本当の人生に目覚め、麻薬を断って生まれ変わります。

猫を助けたつもりだったのに、助けられたのは自分だった・・・そんなあらすじですね。

主演するボブ君は、実話に登場するボブくんがそのまま演じており、実に達者な演技でした。

晩秋から冬にかけての映画なので、チャトラのボブ君は毛糸のマフラーをしています・・・これが実に可愛いです♪

地味な映画ですが、英国好き、猫好きの方はぜひ見てください、癒されますよぉ。^^


愛知県みよし市 名鉄三好ヶ丘駅にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この養子縁組を待つ初秋の猫たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by London Caller at 2017-09-06 06:06 x
猫には9つの命がありますよね。^^

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」はまだ見ていません。ちょっと恥ずかしい〜^^;
ロンドンのコヴェント・ガーデンですね。^^v
バスキングで有名な場所です。
私の事務所から歩くと、10分かかります。

4年前コヴェント・ガーデンの聖ポール教会でリードを付けてジンジャー猫に出会いました。彼女の名前はレディー・マーマレードでした。あはは〜絶対に忘れられない名前です。映画のボブくんのお母さんかもしれません?^^;

イギリスではブログのようなボブくん(V形黒・白顔)猫は普通にフィーリックスといいますね。日本の場合は?なにか特別な愛称がありますか?
Commented by getteng at 2017-09-06 06:19
blackfacesheep2さん
貴兄はいい仕事されていますね(●^o^●)
当地でもぼちぼち始まっているようです。
具体的な様子は分かりませんが・・・。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-09-06 06:36
みんな可愛くて、
引き取りたくなっちゃいますね。
Commented by yuphotobook at 2017-09-06 08:36
'A Street Cat Named Bob'観ました。この映画、今年12歳になる息子のお気に入りです。
我が家の住んでいる場所は野良猫天国で、私達がつけているのらちゃんの名前がBobで映画のような結構大きな猫なんですよ。彼はジンジャーですがね
猫嫌いなのに飼い猫のせいもあり猫はよく撮ります。しかし猫、写真のために止まってはくれないですよね
Commented by iwamoto at 2017-09-06 09:10 x
若いから、というのもありますが、みんなとても可愛いですね。
困っている存在に手をかせば、自分が助けられる。
ホントにそうなんですよね。
どうか、この子たちを育ててくれる人が現れますように。
Commented by yamaboushi53 at 2017-09-06 09:26
黒顔羊さん おはようございます。
実は小太郎も8月26日に去勢手術を行いました。
やはり全身麻酔での手術でした。同意書を書くとき
複雑な気持ちでしたね。夕方、迎えにいくと、フラフ
ラしていました。心配しましたが、翌日からいつもの
小太郎に戻り、安心しました。昨日、抜糸も終わりました。
Commented by natsunana at 2017-09-06 10:03
ネコちゃんにリード、日本では見ない光景にびっくりしました^^:
海外では普通なんですねーー!

どの子も愛らしくて可愛らしすぎる。
犬か猫か弟か妹が欲しいとこどもらにお願いされ続けてそろそろ3年・・・・気持ちはあるけど、どれも無理(笑)
Commented by いちご at 2017-09-06 10:10 x
可愛いなぁ~(*^_^*)
ほんと可愛くて可愛くて、連れて帰りたい・・・
どうか、大切に可愛がってくれる方が見つかりますように・・・
Commented by voyagers-x at 2017-09-06 10:36
おはようございます!!
猫にリードを付けて散歩
ちょっと違和感を感じますが
でもそれが正解に想います
車を運転していて、ひかれてるのはだいたい猫ですね
可愛そうにと毎回悲しい気持ちになります
犬はちゃんと止まる事が出来るのに
猫は突っ込んできますからね

Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-06 16:40
London Callerさん、こんにちは。^^
A cat has nine souls...聞いたことがありますよ、この映画は英国で作られたものですから、ぜひ見てくださいな。^^
へえ、コベントガーデンで雌のジンジャー猫ちゃんに会いましたか、珍しいです、チャトラはほとんど雄なんですよ。^^
V形黒・白顔の猫は、「ハチワレ(八割)」と呼びますね、英語だとTuxedo Catとも言いませんか?
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-06 16:42
getteng さん、こんにちは。^^
私は当猫の会の専属フォトグラファーで、里親募集中猫ちゃんの見合い写真を撮る係なんですよ。^^
やはり少しでも美形に撮ってやらないと、話がまとまりません。^^;;;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-06 16:43
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
半年未満の子猫はもうめちゃくちゃにかわいいですよね。
この可愛さに抵抗するのは、相当難しいと思います。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-06 16:45
yuphotobook さん、こんにちは。^^
おお、'A Street Cat Named Bob'観ましたか、ご子息のお気に入りなんですか~♪
猫ちゃん、ある程度慣れてくれるまでは、写真は撮りにくいですよ、近づけば逃げますもん。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-06 16:47
iwamotoさん、こんにちは。^^
生後まだ半年未満の子たちですから、もうかわいい盛りです、里親が早く決まって欲しいものです。
映画を見ていて、英国でも麻薬問題は大きな問題なんだな、って思いました。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-06 16:49
ヤマボウシさん、こんにちは。^^
おお、小太郎も去勢手術を受けたばかりでしたか・・・やはりエリザベスカラーを首に巻いてましたか?
犬も猫も、なかなか子孫が残せなくて気の毒なような気もしますよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-06 16:52
ゆうこりん、こんにちは。^^
日本ではリードを付けた猫ちゃん、めったに見ないよね、でもAmazonで売ってるんだってさ、このハーネス。
ナツナナちゃんも、妹弟猫犬欲しいのか・・・う~ん、難しいよねえ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-06 16:53
いちごさん、こんにちは。^^
ね、どのこもほんとにかわいいでしょ、連れて帰りたくなりますよね。^^
今回はトライアルもそれなりにあったようなので、早く里親さんが見つかることを期待しています♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-06 16:56
voyagers-xさん、こんにちは。^^
昔は野良犬も時々は見かけましたが、狂犬病予防の見地から、今は見なくなりましたねえ。
そうそう、猫さんは路上で立ち止まるんですよ・・・危ないったらありゃしません。(T_T)
Commented by NullPointer09 at 2017-09-06 17:01 x
こんにちは。
私の住む地域ではストリートにゃんこを見かけることがほとんどなくなりました。
厳しい餌やり禁止が一因かもしれません。気まぐれに餌をやるだけというのも無責任
になるので難しいところですね。
出かけるときに角までお見送りしてくれるニャンコがいて可愛かったのですが・・・。
地域猫保護と養子縁組という仕組みは人間とニャンコの共生がうまく折り合えて良い
ですね。
人間だけが快適に暮らせる環境というのもどうなのかなあと思うのです。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-06 17:36
NullPointer09さん、こんにちは。^^
猫が好きな人もいれば嫌いな人もいる・・・野良猫の餌やりや保護管理も、なかなか難しいですよね。
幸いなことに、うちの市は地域猫活動には極めて理解があり、毎年しっかりと予算をつけてくれます、ありがたいです♪
Commented by moonlunatuki at 2017-09-06 19:32
ステキな映画のご紹介、ありがとうございます!しか~し愛媛での上映はありませんでした(´Д`)ざんねん!
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-06 21:47
moonlunatukiさん、こんにちは。^^
マイナーな映画ですから、上映館は限られているみたいですね。
でも、そのうちDVD化されるんじゃないでしょうか、ねえ♪
by blackfacesheep2 | 2017-09-06 05:00 | Cats & Animals | Comments(22)